--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.04.21 Mon 21:30
手もみラーメン 十八番@荻窪
マイリピート率で『大勝軒@永福町』に次ぐ『手もみラーメン 十八番@荻窪』で夕食。
(21時半)
とは言っても最近は半年に一回ペースになってしまいました。大学生の頃は荻窪でバイトしてたので良く食べていたし、初めて食べたのがかれこれ高校生の時だったと思うので、ここもソウルラーメンですね。

ラーメンの本などに出ているのはほとんど見たことがないのですが、いつ来ても8割方は席が埋まっていて地元の人で人気なのが良く分かります。
注文はいつも一緒ですが「特製十八番+半餃子」を注文。この店の特徴として餃子を頼む人が多いです。僕もまた絶対に餃子を頼んでしまう人です。

ra080421十八番

「特製十八番」はラーメンの上に豚を炒めたものを乗せたもので、炒めた油が蓋になりスープがアツアツで火傷しそうになるので注意が必要です。上に乗っている豚の炒め物とスープが最高に合うんですよ。

スープは基本醤油ダレがメインの味なのですが、かなりニンニクが効いています。とは言っても「二郎系」とも「背油チャッチャッ系」とも違う感じです。決してアッサリしたスープではないのですが、クリーミーなコッテリさとも違い、キレのある醤油味にどっさりニンニクを加えたスープです。実は十八番と似たラーメンを食べたことがありません。唯一ちょっと似た感じがしたのが「じらいや@武蔵小山」でしたが、これも本当にそうだったか自信はありません。似た感じのラーメンがあったら是非教えてもらいたいですm(_ _)m

麺は少し縮れた多加水の細麺、「白河らーめん」の麺に似ている感じです。スープに良く絡み、ここの特徴的なスープを味わうには主張しすぎず丁度良いです。たぶんもう少し太い麺だとニンニク味は感じても、醤油味を感じにくくなってしまいそうなんですよね。

そして餃子ですが、これも特徴的で、やや集めの皮にニンニクとニラ?とキャベツ?がたっぷり入っていて肉はほとんど入っていない(もしくは入っていない?)のです。特にニンニクが強烈なんです。でもやみつきになってしまうのです。相変わらず美味しかったです。ごちそうさま。

ここのラーメン&餃子はビールを飲みながらだと最高だと思うのですが、いつも車なので飲めないのが残念です。かなりひいき目に書いていると思いますが、ソウルラーメンなので許して下さい。

■手もみラーメン 十八番■
東京都杉並区上荻1-4-10
18:00~翌1:30

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/24-57bd4bc5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。