--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.02.06 Fri 11:15
中華そば すずらん@渋谷
運転免許の住所変更をしに渋谷警察に行ったついでに急にあることを思い出しました。ここの近くの『中華そば すずらん@渋谷』の金曜日限定の鶏白湯が食べれるんじゃないかと気が付き時計に目をやると丁度11時15分、GOです。『すずらん』は石神本に掲載されているのですが、おすすめメニューは「地養鶏チャーシュー麺」で、まだ未食だったのです。お店の前に到着すると1名並びで2番目に着けました。(11時15分)『すずらん』は前職の職場がすぐ近くにあったので、たまたま開店したばかりであまり行列が無かった頃に週一回位通ってましたね。職場から近かったということもありますが、たまたまつけ麺好きじゃないプニドラがここの「野菜つけ麺」を気にいってたんですよねぇ。昔は玉子券なるものを配っていて、ずっと持ち続けるできて玉子がいつも無料だったことも思い出されます。結構すぐに人気がでて、ドンドン行列ができるようになっていきました。何気に近くの『やすべえ』も2003年当時はまだ行列ができていませんでしたね。

さて開店10分前位に注文を取りにきたので「地養鶏チャーシュー麺」を注文です。後客もほとんどが鶏白湯を注文していて人気がうかがえます。そして開店時間よりほんの少し遅れて開店です。席について暫くしてラーメン登場。

ra090206すずらん

むむ鶏チャーシューがかなり多く、プニドラはデフォルトで十分かもです。まずはスープを一口頂くと、濃厚な鶏味がします。野菜が結構溶け込んでいるのかポタージュっぽい感じが強く、シンプル濃厚鶏白湯の『まる玉@両国』『ぶらり@日暮里』とも、あっさり鶏白湯の『臥龍@三軒茶屋』とも違う印象を受けました。濃厚さはかなりあり、油分(コラーゲン?)も多めなんですが、それを野菜が溶け込んでいることで円やかにしている感じです。ネギも多めに入っているのでコッテリさを抑える良いアクセントになっていました。鶏白湯を食べ慣れていないので判断が難しいのですが、この鶏白湯中々美味しいかもしれません。

麺は低加水の中細麺で豚骨ラーメンのズルっと行く感じに似ています。ズルズルいきたくなるのでもう少し麺の量が欲しくなります。やはり鶏チャーシューではなくデフォルトで注文し(鶏チャーシュー1300円はさすがに高い気がしちゃいます)、大盛り+卵とかで食べたいかもです。鶏チャーシューはしっかり甘辛いタレで味がつけられていて非常に柔らかくて美味しいものでしたが、少し量が多すぎました。プニドラは元々チャーシュー麺とかも頼まないですからねぇ。甘辛のタレがスープに少し溶けて、これまた一味変わって良いかんじでした。なかなか気になる鶏白湯かつ辛いメニューとかもあるようなので、機会があれば再チャレンジしてみようと思います。ごちそうさま!

そうそうこのお店接客について色々言われることが多いらしいのですが、プニドラは全く気になりませんでしたよ。むしろ昔からいるオバチャンの接客とか威勢がよくて好きなんですよ(^^)

2008/04/15訪問

■中華そば すずらん■
東京都渋谷区渋谷3-7-5 大石ビル1階
11:30~15:30、17:30~23:00(スープ切れ終了)
定休日 日祝



この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/237-f2f9784c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。