--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.01.28 Wed 12:00
馥香@浅草橋
定番の千葉方面に向かう際のラーメン、今日は『馥香(ふーしゃん)@浅草橋』です。最近訪問しているお店はお決まりの「石神本掲載店」か「食楽のラーメンランキング掲載店」かのどちらかであることが多く、今日はその「食楽」に掲載されていた店舗です。ラーメンマンこと石山氏が推しているお店ですね。実は今までの経験上石山氏が単独で推しているお店でプニドラ的大ヒットというお店にまだめぐりあってないので、いつか見つけてやろうと思ったりしています。お店は結構ちゃんとしている中華料理のお店で近くの会社員らしき人が多くみられ、若干女性比率が高いかなぁといった感じです。(12時)メニューを見るとランチのセットメニューの中に担担麺が掲載されおり、更には「白ごま」「黒ごま」が選べる感じです。「食楽」に掲載されていたのは単品で1470円するものでしたが、セットでは小菜とデザートがついて1200円です。お店のスタッフに聞いてみたところ「白ごま」の方が普段提供しているものらしいので、そちらを注文。ランチだとお得なんですね。厨房がガラス越しに見え麺を手延べしているのをチラ見しながら待ちます。まもなく担担麺登場。

ra090128馥香

見た目はやや上品ながら一般的な担担麺のそれと変わりません。一口すすってみるとマイルドなゴマの風味を感じ、ベースの上湯スープ(丸鶏のあっさりスープ?)もしっかりと味わえます。担担麺でベースのスープを味わえることはめったにないのですが、ここはちゃんと味わえます。スープは結構マイルドだと思っていたのですが、食べ進めるうちにかなりの汗が吹き出てきました。担担麺で定番の挽き肉もそれだけではなく、小海老の細切れも入っていて海鮮風味も出ていて、なにかしっかり作っている感じがして好感が持てました。

麺はかなり太くやわらかめの滑らかな麺でサイズも不均等なもので、どことなくホウトウを思い起こさせます。ホウトウよりも食感はしっかりしていて表面も滑らかですが、見た目のせいだと思います。スープありの担担麺と太麺の組み合わせは「刀削麺」のお店以外ではあまりお目に掛からないので中国では以外とこのくらいの太さの麺を扱うことが多いのかもしれませんね。太麺好きの相方が好きそうな麺だなぁなんて考えているウチに完食。小菜の「春巻」とデザートの「お茶?のゼリー」もたいらげ満足です。全体感としてはしっかり作っている美味しい担担麺のお店という位置づけで、常習性はそこまでないかもしれません。ごちそうさま!

■馥香■
東京都台東区柳橋2-14-2 アリス・マナーガーデン浅草橋1F
ランチタイム11:30~14:30 (LO 14:00)
ディナータイム17:30~23:00 (LO 21:30)
Webサイト

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/230-4a4979c2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。