--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.01.14 Wed 13:30
らーめん神田 磯野@神田・淡路町・秋葉原
「食楽」のラーメンランキング(ニューカマー部門2位)に影響されて、本日オフィスから千葉へ向かう途中に『らーめん神田 磯野@神田・淡路町・秋葉原』に行ってきました。一番近いと思われる淡路町駅から徒歩で2分程度で到着、結構狭い店内は店内ほぼ満席です。(13時30分)狙っていた「本日の炊き飯」が無かったので、券売機で「醤油らーめん+大盛+味玉」を購入してしまいました。結果的に大盛は恐らく2玉入っていたので、これが健康的には失敗。全部入りとかにした方が栄養バランスが良かったので、今度からやむなく?大盛りにする時には量の確認をしてから食べないと、食後に妙な罪悪感を感じなくてはならず、折角のラーメンがもったいないですから!ラーメンが出来上がるのを待っている間、食べ終わり席を立つ人もいるのですが、後から続々とお客さんがやってきます。中々の人気のお店なんでしょうね。それにしてもこの付近はサラリーマンが多く需要も多そうですが、かなりのラーメン激戦区だと思います。

ra090114磯野

さてラーメンは一目見るとザ・醤油ラーメンというような色合いで上に載っている具は岩のりが特徴的です。スープを一口すすると塩分濃度はやや高め、そして変わった出汁の味がしますが、これが鴨ですかね。メインに感じるのは魚介の風味を感じますが、他に出汁として名古屋コーチンを使っているみたいです。全体的には「和」を感じさせます。

麺は熟成させて細ストレート麺で、早く食べないと伸びやすそうな麺ですが、プツプツという食感が心地良いです。このタイプの麺結構好きなんですが、この麺は大盛りにせずスープに泳がせる感じで、一気にすすり込みつつ噛み切りたいと思う麺なので失敗しました。具のメンマは食感がかなり固めで味付も強め、味付玉子は中々美味しいです。チャーシューはややこってりしたタイプでプニドラ的にはそこまで好みではありません。スープの上に載っている岩のりが麺に絡んだりスープに溶けだしたりするので、磯の香りが強くなり塩分も強くなります。スープの味を飽きさせない工夫としては中々良いですねぇ。

ここのラーメンはスープが特徴的な味わいを出しているので常習性が出てくる可能性もありそうです。かつやや塩分が強く感じたのもタマタマの可能性があるので、今度は大盛にせずに食べてみたいと思いました。千葉に向かう際に比較的寄りやすいので、再訪してみようと思います。ごちそうさま!

■らーめん神田 磯野■
東京都千代田区神田須田町1-3
11:30~20:30
土・祝11:30~19:00
定休日 日曜

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/223-fb4938df
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。