--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.11.15 Sat 12:40
らーめん新源地@三鷹
明日から現在住んでいる所から引っ越してしまい、車も自由には使用できなくなってしまうので、今のウチに今の場所から車で行くのが便利な『らーめん新源地@三鷹』に行ってきました。(12時40分)このお店も石神本NEW COMERです。なんと曜日変わりスープを提供しているお店で、月曜「豚のこってりスープ」、火曜「丸鶏のあっさりスープ」、木曜「魚介豚骨の濃厚スープ」、金曜「豚のとろみスープ」、土曜「鶏の白湯スープ」、日曜「豚と鶏のマイルドスープ」というラインナップ。醤油ダレ、煮干し出汁は共通ということが記載されていました。店内に入ると満席、食券機で「らーめん大盛+味付玉子」を購入(本日は「鶏の白湯スープ」)。周りをみると週末ということもありますが、非常に子連れが多い気がします。駅からも遠いのですが、住宅街が近いようなので完全に地域密着型のお店を目指しているのでしょうね。一つ一つ小鍋で温めている為、回転は良くはないのでしばらく待ちます。

ra081115新源地

さてラーメン登場、見た目にも非常に粘度がありそうなスープです。一口すすると、濃厚な鶏スープと煮干し出汁のダブルインパクトという感じで美味しいです。粘度はかなりありますが、コッテリ過ぎるということはありません。ドロドロ感でいうと『渡なべ@高田馬場』のレベルですね。スープがドロドロなので麺を持ち上げるのに若干力が入ります。プニドラ的には濃厚豚骨魚介よりも好みで、最近の中ではかなりヒットです。

麺は中太のやや平打ちっぽい麺でヌルモチっとした食感と噛み応えは三河屋製麺の麺と一発でわかる位の特徴がありますね。このタイプの麺は食べてる感があり、結構好きです。そして粘度の高いスープとの相性も抜群です。具のチャーシューは調理の度に温められたもの、メンマの代わりにシメジが載って両方とも美味しいです。味玉はシンプルな半熟タイプのものでした。スープはドロドロでチャーシューも温められているのでスープの温度はアツアツに保たれるのもアツアツ好きのプニドラにとってはウレシイかぎり。

引っ越したらかなり行きづらい場所になってしまうので非常に残念です。すべての曜日のラーメンを食べてみたくなる程今回の「鶏の白湯スープ」は満足感がありました。そのうち再訪します。ごちそうさま!

■らーめん新源地■
東京都武蔵野市西久保2-21-3
11:00~15:00、17:30~20:00
定休日 水曜日
Webサイト

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/196-f5781c68
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。