--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.11.04 Tue 20:15
麺処はるにれ@戸越公園
先週新規開拓を行っていないこともあり、急に思い立ち石神本NEW COMER店の『麺処はるにれ@戸越公園』に向かいます。恵比寿からりんかい線、大井町線と乗り継いで20分で着いちゃいました。(20時15分)お店は駅近くの小さなアーケードという情緒溢れる雰囲気の場所にあります。お店の前にサービス券がおいてあるので手にとって店内へ。お店は清潔感があり好印象、注文は量が少なそうなイメージがあったので『塩らーめん+半熟煮玉子(サービス券使用)+半チャーハン』です。ちょっと頼み過ぎかとおもいましたが、何かチャーハン食べたくなっちゃったんですよね(^^;)

ra081104麺処はるにれ

茹で時間は相当短いようで一瞬にして提供です。一目見て量が少ないのは確実なので「半チャーハン頼んで良かった」と思いましたが、次の瞬間「これならもう一杯醤油ラーメンを食べられたな」等とどうでも言いことを考えながらスープを一口すすります。「おー懐かしい味だ」というのが最初の感想です。いわゆる鶏ガラベースで魚介系のほのかな香りもし、タレ重視ではないためかかなり澄んだ味わいです。塩ラーメンなのですが「昔ながらの中華そば」に限りなく近い印象を受けるのは、やはりタレが強すぎず鶏ガラ出汁を十分味わうことが出来るからでしょうか?こうなると醤油ラーメンはどんな感じなのかが気になりますね。食べ進めるうちにスープの温度が下がり、出汁の味わいをより感じるようになりました。

麺は低加水の極細ストレート麺(自家製麺)で固茹でされた麺はかなりパッツンパッツンな歯ごたえでズルズルっといきたくなります。具のメンマはこれまたオールドスタイルのものですが普通に美味しく頂けます。チャーシューはバラ肉のスライスが2枚、水菜の見た目が綺麗ですね。別皿で提供される半熟煮玉子(冷たいタイプ)は柔らかい味付けでかなり美味しかったです。全般的に具に派手さはありませんが、不満足ということはありません。

さて半チャーハンですが、これが王道的な五目チャーハンのお手本のようなタイプ。ご飯はパラパラに仕上がっており、思わずニンマリしてしまいます。量も少な目だったので食べ過ぎた罪悪感を感じなくてすんで良かったです(^^)石神本に載っているお店としては珍しい印象も受けましたが、「昔ながらの中華そば」を進化させるのではなく、ひたすら丁寧に作ったというところが意外と他のお店にないポイントだったりするかもしれませんね。ごちそうさま。

■麺処はるにれ■
東京都品川区戸越5-19-2
平日11:30~14:30、17:30~23:30(23:15オーダーストップ)
土日祝11:30~21:00(20:45オーダーストップ)
定休日 無休
Webサイト

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/189-158fc5c6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。