--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.10.26 Sun 12:00
らーめん 蓮嘉@梅ヶ丘
最近の週末は諸々やることがあり遠出ラーメンができなくなっていますが、石神本の新店でかなり行きやすいところがあったので、相方と行ってきました。というよりお願いしてお昼をラーメンにしてもらいました(^^;)梅ヶ丘駅から徒歩5分で、その途中には有名な『美登利総本店』が行列しているのを横目にお店の前に着きました。(12時)店内に入ってまず気が付いたのが醤油か何かの匂いです。醤油タレが強めのラーメンなのかなぁという想像を巡らしつつプニドラは『ラーメン+地鶏半熟玉子』、相方は『つけめん+地鶏半熟玉子』を食券機で購入。はからずもつけ麺を味見できることになったのでラッキー(^^)

ra081026らーめん 蓮嘉

しばし待ちラーメンがやってきました。ここは鶏ガラスープ(鶏白湯?)と魚介系スープのWスープ方式を採用しているようで、一口すすっただけで分かりやすく、鶏と魚介の出汁を感じました。第一印象は「意外とこういう味ってないよね」というもの。食べ進めていると無化調ということでタレで味の調整しているということもあるのか、やや醤油の角が強い感じもします。石神本によると店主の好きなラーメン屋は『まっち棒』ということで割と醤油のキレを重視している可能性はあります。個人的には少し塩分を強く感じたのと、出汁感がもう少しあった方が好みかもしれません。

麺は加水率低めの中細ストレート麺でプチサクっとした食感がスープの感じとよくあっているように思います。具のチャーシューも一枚一枚丁寧に炙ったもの、半熟玉子も中々美味しいです。メンマもオーソドックスなタイプでした。変わっているのは万能ネギの細かく切ったものがスープの表面に浮いているといったところでしょうか。

相方のつけめんを味見させてもらうとスープは魚介感が強くなり、また甘みや酸味も強くなってます。麺は平内麺でかなり固めでコシがあるタイプです。どちらかというとつけめんの方が好みかもしれません。ただラーメンの醤油ダレとか出汁感は一回食べただけではわからないのでもう一度食べてみないとわからないですね。接客も非常に心地良く、気持ち良く食べられました。ごちそうさまでした。

■らーめん 蓮嘉■
東京都世田谷区梅丘1-9-11 梅丘コーポ1F
11:30~14:00、17:00~21:00頃
土日祝11:30~15:00、17:00~21:30頃
昼夜共に50食の提供で売り切れ終了
定休日 月曜日(祝日の場合、翌日)

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/182-f84405fa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。