--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.10.05 Sun 13:30
滝野川 大勝軒@王子
今まである程度味が予想できてしまうので中々行こうとしなかった『滝野川 大勝軒@王子』に行ってきました。お店の前に着き「ラーメン」食券を買って並びます。並び4名、その後5名位並んでました。(13時30分)店内は綺麗とは言えませんが席数も多く活気もあり、こういう雰囲気は結構好きです。店を仕切っていた店員さんもいわゆる気のいいオッチャンという感じで、これまた結構好きです。しばらく待って席に着くとラーメンがすぐに提供されました。ラーメンとつけ麺で時間が違うらしくラーメンは早く提供されるようで、それによって順番も前後するみたいですね。思いのほか早く食べられることになりうれしい気分。

ra081005滝野川大勝軒

見た目は写真の通り丼ぶりの淵付近までスープが入っています。なぜかこの状態を見るとスープがアツアツそうで美味しそうという反射みたいのがあるんですよね。なんでだろ(??)一口すすると所謂大勝軒というスープで、全体としては動物系魚介系ともに角がなくまろやかな味わいな気がします。石神本で大勝軒の屋号で掲載されている唯一の店舗であることを考えると数ある大勝軒の中でも高いレベルなんでしょう。食後に豚骨感を強めに感じましたが、確かに美味しいです。大勝軒ということで化学調味料も使用していると思いますが、プニドラは化学調味料もそこまで気にするタイプではないのでオーケーです。まあ使用していると後味とかベースに感じる味わいが同じになってしまう為、飽きやすいということは言えますね。分かりやすい味といえばそうなんですが、プニドラは何気に大勝軒系結構好なのかもしれず、その証拠に時々食べたくなったりしますね。

麺はやっぱり多加水中太ストレート麺のみずみずしさとホクホク感が自家製麺ならではな感じがします。量が多くてもお腹の中にスルスルと入っていくのも特徴でプニドラはかなり好きな麺です。具のメンマは食感があり思いの他美味しく、チャーシューも噛み応えがあるしっかりしたタイプで大きいのにこちらも思いの他美味しく好印象。店内の雰囲気も合わせると繁盛するお店であることは間違いありませんね。家から遠いのでわざわざ来ることはないかもしれませんが、十分満足した大勝軒の一杯でした。

そういえば(化学調味料が好きじゃないと思われる)渡辺樹庵氏が大勝軒の中だったら『お茶の水 大勝軒@御茶ノ水』はキッチリ作っていると言っていたので、そのうち行ってみようと思います。

■滝野川 大勝軒@王子■
東京都北区滝野川2-10-3
11:30-15:00、17:30-21:30(スープが無くなり次第終了)
定休日 月曜休

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/161-06656b3d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。