--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.09.27 Sat 14:15
真ごころラーメン 竹@亀有
相変わらず休日に一番最初にすることと言えば遠出ラーメンです。もともとは遠出ラーメンではなかったのですが、石神本に掲載されているお店で近いところは行きつくして来たので図らずも遠出ラーメンになってしまっているわけです。まあそもそもは美味しいラーメンを食べる為に一番信用できると思った石神本を手段としていたわけですが、最近は石神本に載っているお店に行くという目的になってしまっていて、いわゆる手段と目的を混同してるってヤツですね(^^;)とは言っても行ったことない場所に行くのはそれなりに楽しく、妙に電車の路線に詳しくなるといった副次的なメリットもあるので、まあ良しです。今回の亀有といえば真っ先に「こち亀」を思い出しますねぇ。というわけで駅から5分程度の所にある『真ごころラーメン 竹@亀有』です。(14時15分)。お店は完全に中華料理屋さんで出前もやっているそうです。注文は「にぼしラーメン+おにぎり(昆布)」を注文。

ra080927真ごごろラーメン 竹

ラーメンはすぐに提供されました。見た目は少し濁った表面には油が浮いているラーメンで、一口すすると口の中が煮干し一色になります。表面に浮いている油は煮干しなどの香りを移した香味油のようで、煮干しの匂いが立ち昇ってきます。タレは控えめで下支えをしている感じ、煮干しの味わいの強さは相当なものですが、全体の印象としてはスッキリとした味わいなんですよね。甘みはやや強めな感じがしました。

麺は多加水の中太縮れ麺で、熟成した表面が固く透明っぽい色のタイプ。固めのポキプルっとした食感はシンプルな味わいながら煮干しスープと相性が良いです。具には珍しくチンゲン菜が載っていて、チャーシューはかなり脂身少なめのタイプ、メンマはやや濃い目の味付でした。

プニドラは煮干し味大好きなので、この感じラーメンは好きですね。そういえば『必勝軒@津田沼(魚介強調時)』のポキっとした麺と魚介系スープの組み合わせを少しだけ思い出しました。必勝軒の麺の方がポキっと感は全然強く麺はもう少し細いし、スープもここまで煮干しがメインではないしタレももう少し強めだったかと思います。

今日気が付いたんですが、亀有までくるパワーがあるなら松戸も行けるんですねぇ。。。亀有から電車で10分以内でした。

■真ごころラーメン 竹■
東京都足立区中川4-33-1
平日・土曜11:30~15:00、18:00~翌2:00
日曜・祝日12:00~15:00、18:00~翌1:00
定休日 木曜

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/157-0f6d8da2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。