--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.09.18 Thu 12:15
葫@行徳(千葉県)
ほぼ恒例になっている千葉に行く時の途中下車ラーメン、本日は『葫@行徳(千葉県)』です。以前から行こうと思っていたのですが、お店の名前の通りニンニクが効いたラーメンなので、社外の人と会う時は避けていて今日初来店です。駅から少し歩いてお店の前につくと、なんとなく豪快さが伝わってくる店構えです。(12時15分)席はちょうど満席。注文は「塩らーめん」です。2杯づつ作っているようで、見た目とは裏腹に小ロットですね(笑)店内には常連と思われる人も多く、雰囲気も和やかで中々良いです。

ra080918葫

さて注文した「塩らーめん」がやってきました。スープを一口すすると当たり前ですがニンニク味のスープです。ただベースの動物系(豚骨?)はコクを出す程度に留めていて、臭みは全くなく、それほどコッテリというものでもないので印象は強くありません。野菜をかなりの量使っているようで、野菜の甘みとニンニクの甘みのバランスが非常に良く、それに少し高めの塩分で引き締めている中々ないスープだと思います。動物系よりも野菜とニンニクのイメージが際立っています。ニンニクはつぶしたものとニンニクチップのダブルで入っていて、非常に後引くスープのためドンドン食べ進めてしまいました。ニンニククラッシャーでニンニクを追加できますが、個人的にはこの量で丁度良いバランスだと思いました。

麺は低加水率の中太ちょい縮れ麺で、わしわしした食感でこれまた結構特徴的、このスープにもよく合います。この組み合わせ好きかもです!具のもやしの量も多すぎることなく麺に存在感もあるため、食感を楽しむのに丁度良いバランス。チャーシューも脂身が少なく、味もしっかりしていて美味しいです。

お店や店員の雰囲気からもっと荒っぽいラーメンを想像しますが、丁寧にバランスを考えながら作られている印象を受けます(ラーメンの質的に繊細という感じではないのですが)。これは絶対時々食べたくなるラーメンです。昼と夜でスープの感じが変わるらしく、夜はポタージュのようになるみたいです。今度は夜に来ようと思います!帰り道はラーメンに生姜が入っているらしく、体が温まり汗ダラダラでした(^^;)

■葫■
千葉県市川市新浜1-3-1
平日11:30~14:00、18:00~22:30
土日祝11:30~15:00、18:00~22:30
月曜、第1・第3火曜 休(祝日の場合翌日にスライド)

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/150-0ea2a58c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。