--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.09.10 Wed 12:00
ら・めん 風@両国
今日もいつも通り千葉方面に行く時の途中下車ラーメンで『ら・めん 風@両国です。JR両国駅を降りて徒歩15分、多少涼しくなってきたのでそれほど汗ドロドロにならず到着です。結構分かりづらいところにありますね。(12時)お店は8割位入っていて付近が仕事場の人の昼食の場所っぽい雰囲気です。注文は「らーめん+煮玉子」でお願いしました。「しお・みそ・辛みそ・たんたん」といった具合に沢山のメニューがあり、4種類の麺を使い分けているようです。店内は店主ともう一人の女性の2名でまわしているようですが、手際が良さそうです。

ra080909ら・めん 風

程なくラーメンが登場し、見た目はあっさりしているが醤油ダレが強く効いてそうな雰囲気です。煮玉子の片方の切り口が波打っているのが目に入ります。一口すすると印象とは違いすべての角が取れた味わいで、良くラーメンの味わいで使用される言葉の「滋味深い」という表現が適切なのかもしれません。一番強く感じるのは干しシイタケや昆布などの出汁が柔らかく出ていることで、いままで食べたラーメンの中でもかなり強い印象です。動物系魚介系の出汁は下支えしているといった具合で醤油ダレもまろやかな味わいです。こういう柔らかいタイプの醤油ラーメンとしては絶妙なバランスと言えるんではないでしょうか。

麺は多加水中細縮れ麺でこれといった特徴はありませんが、スープとの絡みも良く、このスープに合わせるには良いと思います。具のチャーシューはかなりシッカリ味付けがしてありますが、濃すぎることはなく脂身も少なく中々良いです。メンマ、ほうれん草も主張しすぎることがありません。全体としてスープ・麺・具と主張しすぎることなく、柔らかく仕上げてあって食後感も気持ちが良かったです。ちなみに意外とボリュームもありましたよ。

干しシイタケの味わいが印象として残る派手さのないラーメンですが、確実に美味しいラーメンだと思いました。他メニューもたくさんあり恐らく美味しいと思うので、近くに住んでいたり働いていたりする人にとっては通ってしまうお店だと思います。

■ら・めん 風■
東京都墨田区本所1-10-1
11:30~14:30、17:30~20:30(スープがなくなり次第終了)
日曜・祝日 休

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/144-a05d0cff
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。