--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.09.06 Sat 12:30
与ろゐ屋@浅草
今日は中々足が向かない浅草に向かい『与ろゐ屋@浅草』で昼食です。流石に浅草は家からだと遠いなぁ。地下鉄のホームから上がり、お店に向かいます。お店はめちゃくちゃ観光地っぽい場所にあり、かなりの好立地です。そしてドンピシャお昼どきということもありますが8名並び、並んでいる客の注文をとる店員さんが並んでいる列の近くで一人常駐しています。注文は「タマゴらーめん」にしました。(12時半)意外と回転もよく、暫くしてお店の中へ呼ばれます。まずここでお会計をして、注文したメニューが書いてある大きな札を渡されます。席に通され、それほど待たずにラーメン提供。

ra080906与ろゐ屋

ラーメンは「これぞ昔からある煮干出汁のらーめん」という見た目、一口すすってみてもまさにその感じです。派手さはありませんが、煮干し好きのプニドラにとってはナカナカ美味です。麺はほぼストレートの中細麺(やや加水率高め?)で細いわりに噛み切る際の歯ごたえがモチっとしています。スープとこの麺の組み合わせがオールドスタイルを感じさせます。スープに入っているゆずが清涼感を与えてくれますが、若干強いかなと感じました。

具のチャーシューはしっかり味もついていて噛み応えもあるもの、卵は7割ゆで(←そう書いてあった)の2卵玉子で、これまたかなり味付が強めのものです。メンマも味付けが濃く、何故かここでもオールドスタイルという印象を受けました。それにしても2卵玉子って狙って作れるものなのかなぁ??

観光地のお店としても成功していると思いますが、味も派手さはないですがしっかりしたものです。またこういうオールドスタイルのしっかりしたラーメンを観光客に食べてもらうのは良いことのように感じます。お店のオペレーションも気持ちが良いものでした。こういう良い雰囲気のお店って浅草に多いですけど、美味しさが倍増しますよね(^^)土地柄ともマッチしていてこれからも繁盛していくお店だと思います。

■与ろゐ屋■
東京都台東区浅草1丁目36-7
11:00~20:30
無休

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/141-6632e3c8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。