--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.08.18 Mon 18:10
麺処 糀や@堀切菖蒲園
今日は北千住に用があったので、中々訪れることのない堀切菖蒲園駅に来て、『麺処 糀や』と『麺香房 天照』の連食を試みます。なぜ連食する気になったかというと、一緒にいた人に「絶対半分ずつ食べて2店行った方が良い」と唆されたからです。まずは『麺処 糀や@堀切菖蒲園』です。(18時10分)『麺香房 天照@堀切菖蒲園』もはす向かいにあり、同じ系列のお店だそうです。隣にも同じ系列のお店を出しているという状況です。注文は「饂麺(少なめ)」にしました。少なめができるなら少なめの方が残さなくてよいので、お願いしたら、できるとのことだったので注文しました。饂麺とは麺はうどんでスープはラーメンという組み合わせらしいです。

ra080818糀や

さてやってきたウーメンですが、少なめなのに見た目が豪華です。スープを一口すするとベースは動物系なのがわかりますが、それよりも何よりも煮干しの苦味を帯びた風味が強いです。荒削りの粉が相当入っているようで、キラキラ輝いて見えます。見た目は『TETSU』の煮干しそばの見た目に似ていますね。もちろん動物系の出汁もかなり効いているので、味わいは違います。動物系+魚介系に煮干し味を相当強く、動物系もそこそこコッテリした味わいで表面の油(サバ節と宗太節の香味油らしいです)も多めといった感じ。アサツキがかなり多めにスープに浮かんでいるので味わいに影響を結構与えています。

麺はまさしく讃岐うどんの麺が入っていて、スープに普通に良く合います。具の鶏のほぐし身や穂先メンマなど全体的に柔らかい具が上に乗っているのは狙ってのことでしょう。麺と一緒に食べると確かに良くあいますね。

全体的に「ちょい濃厚な動物系+魚介系であらあらしく煮干しが強調されたラーメン」という印象でした。少なめで頼んだのですが、それでも多かったので次のために残しました。

■麺処 糀や■
東京都葛飾区堀切4-57-15
11:30~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:30(L.O.23:00)
無休

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/128-4d6bf9c0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。