--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.06.21 Fri 11:10
麺屋 極鶏@一乗寺(京都府) 鶏だく
『第一旭 たかばし本店』からの連食を計画。中途半端フリークなので、地方の最近流行っているお店に行く余裕はないので、地方に行った際には地方色が強いお店か老舗を選択することが多いです。そんな中『麺屋 極鶏』だけは気になっていたので、新店の部類にも関わらず行ってきました。天下一品的な京都のラーメンを突き詰めたような鶏のラーメンということだし、地方色が強いといえば強いですしね。行列店であるということで、開店20分前着。丁度直前に一人並んだのでポールならず。その後お客さん続々で、開店時には20人を超えていました。すごい。。。並んでいる途中にメニューを渡され、注文を聞かれ、デフォの「鶏だく」を注文。他のメニューは辛い「赤だく」やマー油が入っている「黒だく」、そして「魚だく」があります。開店とともに着席し、すぐに着丼。
ra130621麺屋 極鶏 鶏だく
見るからにドロっとしています。スープを飲むと此方は鶏ですが、骨を感じるものです。これは鶏白湯のジャンルなのかとかはよくわかりませんが、確かに『天下一品』をさらに濃くして骨感を出したものに感じます。これは他では食べたことがありません。タレはそこまで強くないので、まったりとした感じなので、「赤だく」はパンチが加わってシマリそう。隣の人の「赤だく」をチラ見するとスープの上にかけられた唐辛子を良ければデフォの状態も味わえそうなので、初回でも「赤だく」で問題ないカモしれませんね。

チャーシューは厚めで、チャーシュー増しにしていた人のを見ると『二郎』の豚か?と思うようなチャーシューが丼のフチ沿いに並べられます。結構頼んでいる人がいたので、人気なのかもしれませんね。オリジナルなラーメンが食べられて満足です。ごちそうさま!

■麺屋 極鶏■
京都府京都市左京区一乗寺西閉川原町29-7
11:30-14:30(売切れ次第終了)/18:00-(※売切れ次第終了)
定休日 月曜

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/1250-4527a90a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。