--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.08.08 Fri 13:00
麺家 宝@田無
やはりと言えばやはりですが、ここまで来たということとお腹の中に何もはいっていなかったということもあり『くぼ田@西武柳沢』からの連食で『麺家 宝@田無』です。お店につくと店内満席だったので店外で待ちます。(13時)その間にも3人ほど並んでました。店外には並び方の看板が置いてあることからも、かなりの人気店なのでしょう。つけ麺を多めに用意しているので、ラーメンは数が少ないという張り紙が書いてありましたが、ここはラーメンを注文。注文すると「ラーメンは少し時間がかかります」とのことでしたが、同意して待ちます。お店は夫婦?でまわしていて、二人のわりにはかなりの声出しで、一瞬びっくりしました。

ra080808宝

時間がかかるといわれましたが、それほどのこともなく提供され、スープを一口すすると濃厚豚骨魚粉系で一瞬『渡なべ@高田馬場』に近いのかな?と思いましたが、いやいや鶏?のゼラチン質がかなりあり似て非なるものでした。『渡なべ@高田馬場』に比べると、タレ控えめ、動物系のバランス多め、濃厚感強め、といった感じでしょうか。節系は結構入っているにも関わらず食べ始めもそれほど強く感じることがなかったのは、粘度が高くゼラチン質に覆われていたからでしょうかね。

麺は中太ストレート麺で加水率はやや高めなんですかねぇ、それよりもなによりも噛むとかなりのムッチリ感があります。これが独特の食べ応えを出していて、噛む回数が増えますね。食べ(飲み?)応えのあるスープと合わせることでラーメン全体としての重厚感がかなり出ますね。浅草開花桜の特注麺を使用しているとのことでした。開花桜の麺と言えば「六厘舎@大崎」が有名ですが、全然違う麺なのでわかりっこありません。そもそも開花桜って何が特徴なんですかね?具のチャーシューは柔らかいトロトロタイプ。メンマは大きめに切られた歯ごたえがいいものでした。

食べ終わったあとにも唇がペタペタするほどでしたので、ここの一番の特徴はゼラチン質かもしれませんね。

■麺家 宝■
東京都西東京市南町4-3-9
11:30~16:00(スープ切れ終了)
木曜(祝日の場合翌日) 休

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/120-4a800b95
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。