--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.02.02 Sat 19:40
らぁ麺 やまぐち@西早稲田 追い鰹中華そば
フリークの中では不如帰と蔦のコラボでもちきりですが、私は行けないのです。そんな中用事を済ませて新店の『らぁ麺 やまぐち』に行ってきました。フリークと言えば、こちらのお店もフリークの中で新店としてカナリ注目されているお店で、『麺創研 かなで』の山口氏が独立して開店したということです。お店は面影橋と西早稲田間ですね。メニューは「追い鰹中華そば」と「鶏そば」の二枚看板。今回は「追い鰹中華そば」に。ちなみに大盛は券売機では売切状態、その内アリになるのかなぁ。
ra130202らぁ麺 やまぐち 追い鰹中華そば
やはり話題になるだけあって美味しいですね。味わいは結構独自な気がしました。醤油ダレの感じが独特な香ばしさがあり、鰹味は結構効いているように感じますが、追い鰹方式だからか節っぽくない(粉っぽくない?)です。個人的には追い鰹にしろ煮干にしろインパクトがあるけれどザラつきだったり粉っぽくないのが好みだったりします。ベースの鶏出汁に追い鰹で、濃厚ではないですが、しっかりめの味わい。

元々店主は自家製麺でやっていた方ですが、その時の経験を生かして今回はレシピを京都の老舗『麺屋 棣鄂』に渡して作ってもらったようです。その麺が個人的にかなりツボでした。ちょっと平打ち麺ぽく、カナリ滑らかなんです。矛盾しますが、滑らかさだけでなくひっかかりもあり、モッチリとした食感でドンドン食べたくなってしまう麺です。

『鶏そば』も早々に食べに来なくては。ごちそうさま!

■らぁ麺 やまぐち■
東京都新宿区西早稲田2丁目11-13
11:30-15:00、17:30-21:00(スープ切れ終了)
定休日 日曜

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/1168-7c9b20e7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。