--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.08.02 Sat 10:50
欣家@西台
今日は気合いを入れて都内ではかなり遠出になる『欣家@西台』へ。開店10分前にお店の前につき、開店を待ちます(10時50分)。並び前2名でした。開店直前に店外で注文を聞かれたので「「欣家らあめん」を注文。開店してお店の中に入ると、店内かなりの席数、そして続々とお客さんがやってきます。もちろん地元の人が多いのですが、家族が多そうです。メニューの値段を見れば理由の一つはわかりますね。

ra080802欣家

さて茹で時間長めでしばし待ち、「欣家らあめん」がやってきました。見た目は勝手に予想していたよりも、醤油っぽさが薄めです。そしてスープを一口すすると店内にも書いてあるここの出汁の特徴でもある「目光」という深海魚の独特の風味と甘味を感じます。そして見た目の通り醤油っぽさは控えめで、塩で味のバランスを取っている感じがします。「目光」はめちゃくちゃ独特と感じではなく、通常の魚介系の味わいより単体での味に厚みがあるように感じ、大枠ではアッサリ目のラーメンではあるのですが味わいは強めです。やや塩分が高めなのは、低めにすると独特の風味が強く出すぎてしまうからかもしれません。

麺は中太やや縮れ麺で加水率は普通かやや高めでかなりモッチリした食感です。その食感が食べ応えをうまく出しているように感じます。出汁の厚みがあり塩分がちょい高めのスープにまけない麺だと思います。
具はしっかりはしているものの、バラロール、固ゆで玉子(半分)、わかめ、メンマというシンプルなラインナップです。

美味しくボリュームもあって630円というコストパフォーマンスの良さを感じます。どこにこだわりを入れるかを明確にできている気がし、全体として満足度が高いものに仕上がっている気がします。かなりの人がつけ麺を食べていたので、機会があったらつけ麺を食べてみます。

■欣家■
東京都板橋区高島平1-62-6-101
11:00~14:30、17:00~22:00
日曜 休

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/114-1910c614
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。