--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.10.24 Wed 11:30
麺処 遊@鶯谷 中華そば
水曜日はラーメンデーなので、どこに行くか考えます。最近煮干系を一杯食べていますが、煮干系と言ったら『伊藤』ですよね。最近食べていないので、何とか寄れそうな『麺処 遊@鶯谷』に行くことにしました。コチラ『中華そば屋 伊藤@王子神谷』の系列のお店です。『中華そば屋 伊藤@王子神谷』の店主の長男が『麺処 遊@鶯谷』とその支店の『麺処 遊@蕨』、次男が『自家製麺 伊藤@赤羽』とその支店の『自家製麺 伊藤 浅草店』をやっています。『伊藤』の名前を使っているのが次男の方だけだったりと気になるところもあります。
ra121024麺処 遊 中華そば
汁が少ないビジュアルは正に『伊藤』。そして味は完全に一緒かどうかまではわかりませんでしたが、『伊藤@王子神谷』な感じの味が食べられると思います。『伊藤@王子神谷』を食べたのが、一年半前でその時は「やっぱめちゃうま」という感覚がありました。昨今煮干を食べすぎた為か、そこまでの感覚は生まれませんでしたが、一つ抜けて美味しいと思います。実は『伊藤』っぽい煮干味は好きですが本当の自分的ドンピシャではないのですが、やっぱり『伊藤』直系は素晴らしい。他の煮干スープのお店はやや塩分が高すぎるかなぁとか荒々しすぎるなぁと思うことも多いのですが、『伊藤』直径も勿論塩分は高めではありますが、効きすぎでないところが丁度よく、出汁の感じも綺麗さを感じることのできる絶妙な感じなんですよねぇ。

そして最近この組み合わせも多くなりましたが、パキパキっとした麺はやっぱりコレ系の煮干スープに合うんですね。煮干スープを堪能し、勿論完飲。ごちそうさま!ちなみにお店の照明が暗いこともあり、やや店内の雰囲気が暗いのがもったいない気がしました。

■麺処 遊■
東京都台東区根岸1-3-20
月-金11:30-15:30、17:00-22:00
土日祝 11:30-17:00
定休日 不定休

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/1097-7e590a13
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。