--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.24 Thu 14:30
丸長@勝田台(千葉)
さて一件用を済ませて、次の目的地勝田台で電車を降りました。先ほどのラーメンの量が少なかったか、暑い中結構歩いたからか、自分でもビックリですが小腹が減ってしまいました。というわけで『丸長@勝田台』のラーメンは未食だったことに気が付き、閉店時間前ということもありお店に向かいました。ここは提供までの時間がかなり長いのでお店の様子を伺うと、席も空いていて食べていない人が一人だけだったので、食べることを決心しました。(14時半)

ra080723丸長

らーめんを注文して10分くらいで提供されました。このお店にしては驚異的な早さです。さてスープはカツオ節の風味がかなり強く、カエシの味で食べさせるようなタイプで、もうちょっと動物系がなくなって和に寄ったら完全に蕎麦のツユという感じです。色もかなり濃いのでより一層そう思わせるのかもしれません。

麺は中太平打麺で相当コシのあるものです。おそらくつけ麺と同じ麺を使用しますね。つけめんと違い水でシメテないので対象柔らかさがありますが、それでもこのコシには感心?させられます。

具のチャーシューは肉厚でボソボソしているタイプで一般的には嫌われるものですが、僕は意外とボソボソチャーシュー好きだったりします(^^;)メンマはチョイ濃い目の味付けでまあ普通のものです。

やっぱりこのお店は強烈にスパイスの効いたつけ汁と、中太平打麺としてはかなりコシのある麺の組み合わせのつけ麺が良いかもしれませんね。あと気のせいかもしれませんが、あの独特の接客が普通の接客にほんの少し近づいている気がしました。

■丸長■
千葉県八千代市勝田台1-14-34
11:30~15:00 ※スープなくなり次第閉店
火曜、第2月曜 休

この記事へのトラックバックURL
http://punidora.blog25.fc2.com/tb.php/109-9a4b898c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。