--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.10.31 Mon 14:05
美麺屋 楽観@六本木(3) 煮干濃度が高いのにサラッとしたスープは珍しい
たまたま『楽観』に14時過ぎに行ける感じになってしまったので、14時から提供される新メニュー「百煮干」を食しに行ってきました。(14時05分)あれ?お店が明るくなってるよ。数々のブロガーからの熱いリクエストに答えたのでしょうか?笑。何にせよ明るいところで食べた方が美味しく感じる気がするので、嬉しい感じ。そして店主が髪を切って爽やかな感じになったのが、より店内の雰囲気が明るくなった気もします。
ra111131楽観 百煮干
さて登場した「百煮干」、提供前に「チャーシュー好きですか?」と聞かれ、1枚多めに入れてくれちゃいました。ありがとうございます。店主に「味はどうですか?」と聞かれるも、当たり前のごとく気の利いたことは言えず、「煮干感をこれだけだしているのにサラッとしたスープっていうのは珍しいですよね。」なんてことを言ったのみ。すみませぬm(_ _)m 多分「琥珀」のスープをベースにして、別で取った煮干スープを合わせているような気がするんだけど違うかな?だからこのサラッと感があるんだと思うんだけど。。それでも「琥珀」「拍」「百煮干」と違う満足感が出せているのはすごいなぁ。「百煮干」もちゃんと美味しいです。パツンとした細麺も良いですね。チャーシューは厚みのあるごろっとしたタイプになったみたい。

折角来たし足りないので、連食「琥珀(少なめ)」を注文。
ra111131楽観 琥珀 麺少なめ
2回目だけど、やっぱりスッーっと入ってくるシンプル醤油ラーメンですね。すごいあっさりだと思うんだけど、物足りなさは感じないから不思議。なんかいいなぁ。美味しかったです。そして店主の爽やか笑顔にやられた。。。ごちそうさま!

2011/10/06訪問
2011/07/15訪問

■楽観■
東京都港区西麻布1-8-12
平日11:30-17:00(スープ切れ次第終了)
土曜11:30-15:00(スープ切れ次第終了)
定休日 日曜・祝日・不定休
スポンサーサイト

2011.10.30 Sun 13:10
麺恋処 一幕@桜上水 鮫節という変わったものを使っているが味は真面目です
このお店も割と近場で気になっていたんですが、やっとこさ訪問、『麺恋処 一幕』です。鮫節を使ったラーメンを提供していて「どんな味なんだろ?」というのがまず気になるお店。駅からはやや離れた甲州街道沿いにお店があります。場所はそれほど良くないですが、ちょびちょびお客さんが入ってきて地元での定着率は良いっぽい。(13時10分)券売機を見ると「醤油らーめん」「鮫節そば」「つけ麺」「味噌らーめん」「塩らーめん」新メニューの「辛マー麺」なるものまであり、ご飯もののメニューも結構豊富です。「鮫節そば(大盛)+半熟玉子」を購入。
ra111030一幕 鮫節らーめん大盛味玉
ネギの笹切りが綺麗ですね。魚介と動物出汁のバランスがとれたスーッと入ってくるスープで、丁寧に作られていることが伝わる美味しさ。万人に美味しいと思ってもらえるような味だとおもいます。「鮫節」の感じはわかりませんでしたが、何となく苦味っぽいものを感じたのが「鮫節」の効果でしょうか?

麺は割と固めに茹でられた中サイズのチョイ縮れタイプ、個人的にはもう少し柔らかい方が好みだったりしますが、この食感もキレ?があって良いカモ。麺のチョイ特徴的で印象が強めです。「醤油らーめん」は背脂がはいっていたりと少し違う感じのようなので、食べ比べてみたいところ。美味しかったです。ごちそうさま!

■麺恋処 一幕■
東京都杉並区下高井戸1-31-12 シークエストビル1F
11:30-翌3:00
定休日 水曜日

2011.10.29 Sat 13:40
武将@梅ヶ丘 地元密着型人気店の雰囲気が出ています
色々なバタバタが終わり週末ラーメンに行こうと思って選んだのが『新源地』が前身の『三獣士』でしたが、微妙に昼営業に間に合わなそうだったので、近場の『武将』に変更。まあ最近発売した石神本からのセレクトです。石神本のパワーも以前よりは落ちたと思いますが、軒数の掲載数の量が中途半端フリーク的には丁度良いので、今だに行くきっかけを見つけるにはいいんですよね。

ハロウィンで盛り上がる梅ヶ丘の商店街を抜け、同じく石神本掲載店の『蓮嘉』の並びにあるお店につくと満席で外並び2名、その後も4,5名の並びをキープしていました。(13時40分)ハロウィンだからかはわかりませんが、中々の人気ですね。メニューも豊富で何を食べるか迷いますが、ここは石神本掲載の「塩つけ麺(200g)」に。麺の量は200,300,400gまで選択可能。鍋をあおる味噌ラーメンもあるので、オペレーションは大変そう。
ra111029武将 塩つけ麺
つけ麺経験値が少ないので、多くは語れませんが、スッキリしたキレのある塩つけ汁が中々良いですね。ベースの出汁が丁寧な気がしますし、調味料的なものも程よい感じ。太ストレート麺の冷水でキュっと絞められた食べ心地が好みだなぁ。全体的に丁寧さが伝わってきますし、他のメニューも美味しそうだったので、再訪しなければいけませんね、まずは濃厚味噌かな。ごちそうさま!

■武将■
東京都世田谷区梅丘1-9-11
11:00-15:00、17:00-スープ切れ次第終了
定休日 水曜

2011.10.27 Thu 13:00
JUNK STORY 谷町きんせい@大阪府
1泊の大阪出張の予定が急遽東京に戻らなくてはならないことに。日帰りとなりましたが、それでも打ち合わせ前の時間に近場の『JUNK STORY 谷町きんせい』に行ってきました。お店に着くと並び4名、程なく店内へ。(13時)周りのお客さんは限定を頼んでいる人が多く、そういうお店だということがわかります。自分は初なので「塩のきらめき」を注文。ちなみに「塩のきらめき」は「塩らーめん」に鶏のたたきと味玉半分が入ったもののようです。
ra111027Junk Story 谷町きんせい 塩のキラメキ
鶏ガラ+魚介系出汁があっさりしつつもベースの厚みがしっかりしています。柚子がほのかに香り、シソも入ってい強めに風味を感じますが、出汁がしっかりしているのでそれらの風味に負けていません。スープと良く合っていると思いました。美味しい塩ラーメンだなぁ。

麺は自家製麺のようで、つるっと滑らかなタイプ。何となく珍しいタイプな気がしました。鶏のたたきはモモとササミの2種類で、個人的にはササミが好きかな。しっかりと美味しいラーメンが食べられて満足ですが、もっとこのお店を楽しむのは限定などを食べにくることなんでしょうね。ごちそうさま!

もしかしたらこれから1年は2,3ヶ月に1回位の頻度で大阪に来ようと思っているので、大阪ならではのラーメンを探しておかねば。

■JUNK STORY 谷町きんせい■
大阪府大阪市中央区高津1-2-11
11:00-14:30、17:30-22:00(火曜日は昼だけと書いてあったような。。。)
定休日 無休

2011.10.26 Wed 13:00
必勝軒@津田沼(千葉県)(7) 東池袋と永福大勝軒の両方で修業した名物店主のいるお店
水曜日は「濃厚鶏豚スープ」なので、2年も遠ざかっていた『必勝軒』に久々に訪問。多分「バランススープ」「濃厚魚介スープ」「魚介系強調スープ」の日だったら、もっと通っていたに違いありません。でも久々に来てみたくなって訪問。以前は「濃厚鶏豚スープ」の日は一番行列が長かったのですが、本日は運良くなのか最近はそうなのかはわかりませんでしたが、なんと並ばずに着席。(13時)トッピングメニューに「皮ワンタン」や「肉ワンタン」などのメニューが加わっていました。スタッフの方は店主ともう一人は見たことがありますが、もう一人は初めての方でしたね。注文は「らーめん+皮ワンタン」。
ra111026必勝軒 らーめん 皮ワンタン
見た目にも動物系の濃厚さがわかります。確かに濃厚なのですが、しっかりとした美味しさは流石必勝軒。勿論個人的には魚介系の方が好きなのですが、動物系出汁の美味しさも認識しております。スープの表面の方が動物系出汁のコッテリマッタリさを感じ、徐々に飲み進めていくとタレの感じを強く感じたのはスープの混ざり具合によるものでしょうか?それとも自然にそうなるのでしょうかね?。特に狙ってないのかワザとなのかはわかりませんが、飽きが来ずにいい感じでした。

相変わらずのパキっとした麺も必勝軒ならではで大好きです。皮ワンタンはトゥルンというタイプではなく結構食べごたえがあるタイプなので、肉が入っている方が良かったかな。

久しぶりに来ましたが、満足の一杯でした。他のスープの日に来てみたいけど、「濃厚鶏豚スープ」でもまた来てもいいなぁ。ごちそうさま!

2009/12/10訪問
2008/10/30訪問
2008/10/28訪問
2008/10/22訪問
2008/10/17訪問
2008/04/22訪問

■必勝軒■
月  バランススープ
火  バランススープ
水  濃厚鶏豚スープ
木  濃厚魚介スープ
金  魚介強調スープ
土祝 オールマイティースープ

千葉県習志野市津田沼2-5-9
月祝18:30-21:30
火 11:00-15:00
水 11:00-15:00、18:30-21:3
木 11:00-15:00
金 11:00-15:00、18:30-21:3
土 11:00-15:00
定休日 日曜

2011.10.23 Sun 20:30
麺処 びぎ屋@学芸大学(4) ハイレベルアッサリラーメン
今日は昼から相方の実家でたらふく食べまくったので、夜は軽めのラーメンに。選んだのは前回行って、かなり良い印象だった『びぎ屋』。お店に着くと店内満席でしたが、タイミング良くすぐに着席できました。(20時30分)券売機で勝ったのは『醤油らーめん(大盛)』。相方が『醤油つけ麺』を注文したので、味見できるのでラッキー。
ra111023びぎ屋 醤油らーめん大盛
相変わらずのスープのハイレベルさには唸るばかり、動物系と魚介系とタレのバランスが見事に合わさったアッサリラーメンです。一番最初の頃には蕎麦っぽく感じた味わいもここ2回では蕎麦の印象感じなくなり、めちゃくちゃ好み。麺はぱっつりした食感で良いですね。具のチャーシュー、メンマも抜かりないです。時々食べに来なければと思わせてくれるラーメンでした。つけ麺もジンワリ系タイプで中々美味しかったなぁ。来年の夏には食べてみても良いカモ。また来ます!ごちそうさま!

2011/08/07訪問
2009/12/06訪問
2009/07/13訪問

■麺処 びぎ屋■
東京都目黒区鷹番2-4-9
平日 11:30-14:45、18:00-21:00
土日祝11:30-14:30、18:00-21:00
スープ切れ次第終了
定休日 火曜

2011.10.22 Sat 11:15
めん 和正@三軒茶屋(4) 三軒茶屋で一番行列を作っている少し永福大勝軒系のお店です。
約二年ぶりとなる『めん 和正』に行ってきました。今や三軒茶屋の中で一番の人気店だと思われる行列を作っているお店ですね。時々お店の前を通るといつも行列ができています。一応永福大勝軒系に分類される味なのですが、個人的にはこのお店のスープの甘味が少し苦手で、あまり通っていなかったのですが、再度味を確認したかったということもあっての相方と訪問です。開店時間15分前に着きシャッターポールポジション。(11時15分)開店と同時に店内に案内され「中華麺(中盛)+味玉」を注文。あれ?今日は奥様はいないのですかね?丁寧に作っているのかやや先頭でしたが、15分ほどかかって着丼。
ra111022和正 中華麺 中盛 味玉
スープを一口頂いた印象はなんとなくラードの層が多くなった気がしてインパクトが強めになり、そして煮干し感も少し強めに感じました。以前どおりのタレよりも出汁を味あわせようとするバランスなのは一緒かな?しかし以前感じた甘味はほとんど感じなかったので、この二年で味が変わったのかもしれません。個人的に言えばいまの方が好みです。これはちょっと嬉しいな。

麺は以前からこの麺だったか記憶が定かではありませんですが、中太の平打ちタイプでやや固めの茹で加減に感じました。この麺は他の永福大勝軒系と一番違うポイントかもしれませんね。提供までの時間が掛かりましたが、奥様がいなかったからかもしれませんね。つけ麺も気になったので食べに来てみます。ごちそうさま!お店を出たら既にかなりの行列でした。

2010/11/01訪問
2008/12/23訪問
2008/10/18訪問

■めん 和正■
東京都世田谷区太子堂2-6-2
11:30-14:30、18:00-22:00
定休日 月曜

2011.10.21 Fri 13:40
春木屋めんめん@中目黒(3) 老舗東京ラーメンの支店
久しぶりに春木屋のラーメンが食べたくなったので、会社から徒歩で行ける『春木屋めんめん』に行ってきました。(13時40分)結構常連客が来ているような雰囲気でこの場所への出店は成功しているのかも。「昔中華そば」も気になりますが、今日は煮干系が食べたかったので「中華そば(大盛)+半熟味玉」を注文。
ra111021春木屋めんめん 中華そば大盛
見た目にも油分が多めで、タレの感じも濃いですね。今日は特にタレの味が強く、出汁は弱めに感じました。独特な中太縮れ麺が春木屋っぽさが出ている気がしますね。「昔中華そば」や「塩」も食べてみようかな。ごちそうさま!

2010/12/21訪問
2009/12/22訪問

■春木屋 めんめん■
東京都目黒区上目黒1-26-1
10:30-15:00、17:00-21:00
定休日 無休


2011.10.19 Wed 11:55
八雲@池尻大橋(8) ワンタン麺と言えばここ
久しぶりに『八雲』に行ってきました。(11時55分)平日のこの時間でも丁度満席、その後も続々とお客さんが来て、階段のところまでの行列。二階のお店なのに相変わらずの人気ですね。今日は久しぶりついでに久しぶりの『白』にすることに。『特製ワンタン麺 白 味玉』を券売機で購入。
ra111019八雲 特製ワンタン麺 白 味玉
うん、よりスッキリとスープを味わえる『白』も中々良いですね。ここの定番の肉&海老ワンタンをほおばり、やや水分を吸いやすい麺をすすって完食。いつも通り満足です。ごちそうさま!

2011/01/21訪問
2010/04/04訪問
2009/08/25訪問
2009/03/29訪問
2008/12/27訪問
2008/11/27訪問
2008/05/07訪問

■八雲■
東京都目黒区大橋1-7-2 オリエンタル青葉台2F
11:30~15:30、17:00~21:00(スープ終了時閉店)
定休日 火曜

2011.10.16 Sun 11:10
麺の坊 砦@神泉(2) 10周年を迎えた一風堂出身者のお店
今日の相方との週末ラーメンは近場でということになり、10周年を迎えて限定の塩ラーメンを提供している『麺の坊 砦』に行ってきました。限定の塩ラーメンはコチラの本店とラーメン博物館で提供しているものは味が違うとのこと。開店時間ちょっと過ぎに行くと、自分たちが一番最初の客でした。(11時10分)どちらかというと夜メインのお店なのかなと思っていると続々と地元らしきお客さんがやってきました。注文は限定の『結びの塩らぁめん(大盛)』。
ra111016砦 結びの塩らぁめん 大盛
丸鶏、鯛干し、しじみ、きのこオイルを使ったスープは食べ始めはアッサリした鶏スープに魚介系が混じった味わいという印象でしたが、徐々にキノコオイルの感じや、鯛としじみの感じが強調されてきます。色々な味が混ざり合っている感じで厚めの味わいの塩ラーメンですね。貝系を使うとこういう感じになるの

自家製麺であるやや平打ち気味の中細タイプ麺は優しい食感。春菊の葉?は苦味が効いて良いアクセントになっています。一つかわった具として恐らくエノキをキノコオイルで揚げて水分を飛ばしたものが入っていたのですが、食感も良く香ばしくて中々良いと思いました。大盛りでも180g位の食後感だったので半餃子も追加注文しちゃいました。今度デフォルトのラーメンを食べに来なきゃと思いました。ごちそうさま!

2008/05/15訪問

■麺の坊 砦■
東京都渋谷区神泉町20-23
11:00-翌3:00(スープがなくなり次第閉店)
定休日 無休

2011.10.14 Fri 19:40
大勝軒@永福町(12) マイソウルラーメンです
今年は去年とは違い既に5回目の訪問になる『永福大勝軒』。相方がはまったというのが理由の一つでしょう。相方も一番好きなラーメンになっているかもしれません。夫婦は似るということか。。ただ今日は珍しく夜の訪問、夜は空いていていい感じなんですよねぇ。相方は夜多分初めて。(19時40分)いつも通り『中華麺』を注文。
ra111014永福大勝軒 中華麺
今日の草村店主が居ない(麺上げしていない)時が個人的な好みの茹で加減です。今日も絶妙なムッチリ感がでていて堪らない。通常のラーメン店だと食感的には結構柔らかめの部類ですが、この麺はこの固さが良いです。無論草村店主バージョンが好きな人もいるのでしょうけど。。そもそも麺の茹で加減の違い自体が勘違いの可能性もあるのですが、多分あるはず。そしてもう一つ、もしかしたら去年か今年に麺の量20-30g位減ったんじゃないかなぁ。去年は年末の一回しか食べてないからいつからかがわからないけど。。どちらかというと最近大盛じゃなくても良くなってきているのに、ここ最近の『永福大勝軒』はまだいけそうに感じるくらいなんです。とは言っても、この量に関してはかなり勘違いの可能性があります。誰か知っていたら教えてもらいたいです。相方が少し残した分まで余裕で食べられちゃいました。味の方はばっちりで、相方と「美味しかったね」と言いあってお店を後にしました。ごちそうさま!そういえば今日若い女性スタッフがいたんだけど初めて見たなぁ。。夜スタッフなのかな。何となく新入りな感じはしなかった。

2011/08/20訪問
2011/06/02訪問
2011/03/21訪問
2011/03/04訪問
2010/12/31訪問
2009/10/12訪問
2009/04/14訪問
2008/12/30訪問
2008/10/14訪問
2008/06/01訪問
2008/03/29訪問

■大勝軒@永福町■
東京都杉並区和泉3-5-3
11:00-23:00
月に二回程度休みあり。店頭・Webサイトで告知。
Webサイト

2011.10.12 Wed 13:40
らあめん禪@市川(千葉県) 行徳の人気店『葫』出身の方のお店です。
千葉に向かう途中に『らあめん禪』(『ひらめき』と読みます)に行ってきました。このお店約一年前ほどにオープンしていたようですが、完全にチェック漏れしてました。行徳の人気店『葫』出身者の方がオープンしたお店で、それならば一度は行っておかねばということですよ。お店の場所は駅から徒歩7,8分のところで、『葫』ほどではないですが、同じような駅から遠い立地。『葫』は駅から遠くても地元のお客さんで賑わってましたし、そういうコンセプトなんだと思います。(13時40分)さて注文の前に麺の量を聞くとデフォルトで160gみたいなので、『葫』系といえば塩なので、『塩らあめん(大盛1.5玉)』を注文、大盛は同値段で2玉までできるようです。
ra111012ひらめき 塩らあめん大盛1.5玉
うん『葫』の味ですね。『葫』を食べたのはかなり前なので細かいことはわかりませんが、大きくずれてないことはわかります。まろやかなニンニク味に野菜の甘味が合わさったベジポタ系ですが、キレがある味わいは『葫』系特有と言えますね。他にはない美味しさです。このスープにはもやしが良く合いますね。増量したいくらい。

麺は浅草開花楼の中太麺で、ムチっとした食感を残した茹で加減で中々特徴的。特徴的なスープと麺の組み合わせもグーです。『葫』系のお店ってどこも接客が明るくて良い感じなんですよね。時々食べたくなる味だから、そのうち再訪したいなぁ。でも本家も久々に行ってみたいし悩みます。ごちそうさま!

■らあめん禪■
千葉県市川市市川南3-13-2
平日 11:30-14:00、18:00~22:30
土日祝11:30-15:00、18:00~22:30
※売り切れ次第終了
定休日 月、第1第3火曜(祝日の場合は営業)

2011.10.10 Mon 10:50
勝や@梅ヶ丘 永福大勝軒の孫弟子のお店は地元密着型の人気店
はい、連続永福大勝軒系です。梅ヶ丘大勝軒が移転した後、その跡地でお弟子さんが同じ系統のラーメンを提供しているなんて知りませんでした。永福大勝軒の孫弟子ということですね。地元で人気店のようです。そういうことであれば一度は行っておかねば、ということで早速行ってきました。開店前先頭で待ちます。(10時50分)店内は決して新しくないのですが、本当に清潔に保たれていて気持ち良いです。すばらしいですね。さて注文は「ワンタンメン」を。通常の中華麺は2玉なのですが、ワンタンメンは1.5玉にワンタンが入るようです。ちなみに「中華麺」は麺を1玉にして、ワンタンかチャーシューかメンマを追加できるようです。1.5玉とかも可能みたい。色々カスタマイズに応じてくれるのは永福大勝軒とかなり違いますが、地元密着型のお店としていいことだと思います。
ra111010勝や ワンタンメン
スープは煮干がばっちり効いていますが、全体的な出汁の感じは少し穏やかめです。表面のラードは少な目です。タレの感じが一番違うかな。それよりもなによりも麺は草村商店のものらしいのですが、結構固めの茹で加減。あの柔らかさに慣れ親しんだ身としては固すぎに感じましたが、お客さんの中には固めを頼んでいる人もチラホラ。まあ好みの問題ですよね。柔らかめで頼んでいる人もいたので、次回は柔らかめにしようと思います。ワンタンは餡がかなり小さいチュルンとしたタイプ。本家の永福大勝軒にはないメニューですが、お弟子さんのお店にはよくあります。ワンタン好きなので、うれしい限り。ごちそうさま!

■勝や■
東京都世田谷区梅丘1-22-11
11:00-14:30、17:30-20:00
定休日 水曜日

2011.10.08 Sat 10:57
むらもと@大岡山(2) 老舗永福大勝軒インスパイア系はジンワリ系です
今日は煮干系で11時スタートのお店『永福大勝軒』『伊藤』『めとき』『むらもと』の中から、個人的に懐かしい町である大岡山の老舗『むらもと』に久々相方と行ってきました。昔は小さいお店だったなぁ。実は『むらもと』よりも近くの『四川屋台』に良く行っていた記憶があったりします。開店直前でしたが、既にお店は開いていてお客さんが一人食べ始めています。(10時57分)『ラーメン(1.5玉)』を注文。
ra111008むらもと ラーメン
永福大勝軒インスパイアですが、方向性はかなりあっさり目です。タレの感じも煮干しの感じも控えめで油分はカナリ少な目。じんわり煮干しが味わえるのはいいですね。麺は草村商店のものではないプチンとした食感の中細麺です。相方は少な目にして少し物足りなかったようで、ごはんを追加注文し、二人でおじやにしました。『永福大勝軒』だとお土産じゃないとできないおじやができるのは嬉しいですね。おじやにするにはこの位の油分と塩分の少なさがないアッサリしている『むらもと』の方が良いカモしれませんね。ごちそうさま!

2008/11/09訪問

■むらもと■
東京都大田区北千束3-31-6
11:00-24:00(スープ切れ終了)
定休日 月曜・金曜・不定休

2011.10.06 Thu 13:40
楽観@六本木(2) 塩系メニューもシンプル系の美味しさアリ
『楽観』に新メニュー「珀」が登場してようで、色々な方のブログにアップされていたので、これは行かねばということで行ってきました。(13時40分)店内は以前と違う区画に作られたようで、真っ白な明るい店内から一転、薄暗い店内になり席数は4席から8席に増えました。注文は「拍+丼」、シンプルなメニュー名ですね。
ra111006楽観 珀
はい「拍」登場です。スープは他の方のブログとか見て判断するに魚介の方向はホタテ、動物のコクの方向はバター、それに豆乳が合わさっているようです。動物的なコクを感じるのはバターのせいかな。バターっていうと昨日の『三代目麺処 「まるは」極』の感想で書きましたが、「純鶏ホタテ塩らーめん」を食べたのは何かの因果か。。豆乳は軽くという感じで、マイルドさを演出する塩梅。そこにゴマがまたいい感じに入っています。アッサリ・スッキリした味わいはゴチャっとしてない良さがよくでています。「琥珀」と共にシンプルなんだけど美味しいですね。

麺は「琥珀」と一緒だと思いますが、細やや縮れタイプでパツンとした食感とアッサリ・スッキリしたスープとの相性も良いですね。「丼」は以前の炊き込みご飯系のではなくなって明太高菜ごはんでした。個人的には以前の炊き込みご飯タイプが食べたかったりします。また「琥珀」も食べに来たいので、また来ます!ごちそうさま!

2011/07/15訪問

■楽観■
東京都港区西麻布1-8-12
平日11:30-17:00(スープ切れ次第終了)
土曜11:30-15:00(スープ切れ次第終了)
定休日 日曜・祝日・不定休

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。