--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.09.28 Wed 11:50
ラーメンかいざん 西船橋店@西船橋(千葉県) 行列が絶えない名店の2号店、いいお店です。
コチラで『ラーメンかいざん』という徒歩では行きにくい場所に行列を作るお店があり、その2号店が西船橋にできた(9/27オープン)との情報をキャッチ。最近のめぼしい情報は知っていても昔からの行列店情報など時々全く気が付かないことがあります。やはり千葉の情報は千葉からというところでしょう。ちなみにこの『ラーメンかいざん』というお店、ちょっとネットで調べてみるとラーメンショップ系からの枝分かれしたニューラーメンショップ系らしい情報などがあります。個人的にラーメンショップ系に関しては「名前は聞いたことがあるが、よく知らない」というのが正直なところ。どちらにしても食べなきゃはじまりませんな。さて西船橋南口からすぐのお店に着くと、店内9割程度の入りで、その後少しだけ待ちができていました。(11時50分)ネギ系のメニューを頼むべしとの情報だったので、券売機で「ネギラーメン(中盛)+玉子」を購入。そこは浅いですが、開口部が大きい洗面器のようなドンブリで登場です。
ra110928ラーメンかいざん西船橋店 ネギラーメン中盛 玉子
スープはシンプルな豚骨醤油に、背脂がチャッチャと入ったもので、最近系ではありませんが時々食べたくなる味です。勝手なイメージだともう少し荒い味わいなのかと思いましたが、丁寧に作っている感が伝わるもの。コッテリそうに見えますが、そんなことはありません。美味しいですね。シンプルな豚骨醤油にタレに絡められたネギは良く合いますね。ネギが必須というのも良くわかる気がします。

酒井製麺の麺は柔らかめに茹でられていて、柔らかすぎって思う人もいるかもしれませんが、結構好みの柔らかさ。こってりすぎないスープには非常に合っているように思いました。デフォルトで170g位らしいことを言っていたので、中盛りだとやや多めに感じましたが、柔らかい茹で加減だったのでお腹に入り易かったですね。

玉子は味付けでない?半熟タイプで箸休めになり、玉子の味もしっかりして美味しいですね。チャーシューが付いて来ませんが、ほぐしたチャーシューを食べてみるとスープと麺に良く合った味わいだったので、チャーシュ―とネギが増量される「かいざんラーメン」にすればよかったなぁと後悔、次回はそれで。具に関しても丁寧さが伝わるラーメンです。

最後になりましたが、このお店の接客が非常にすがすがしく本当に気持ち良くラーメンが食べられたことを付け加えておきます。良いお店ですね。本店が行列店なのもうなづけます。ごちそうさまでした!また来ます。

■ラーメンかいざん 西船橋店■
千葉県船橋市印内町599-3
11:00-23:00(しばらくは21:00まで)
定休日 月曜
スポンサーサイト

2011.09.27 Tue 13:40
香楽@恵比寿 地元密着型の中華料理屋が提供する担々麺は少し変わってます
ラーメンバンクの今日の一杯で紹介されていた『香楽』という中華料理屋に行ってみました。(13時40分)ここには半チャンラーメンがあります(お店のメニュー的には半チャンセット)。半チャンラーメンというメニューがあれば、どうしても頼みたくなってしまうのはなんでなんだろう?ラーメンは「ラーメン、塩ラーメン、担々麺、タンメン」から選べたはず。今回は担々麺と半チャーハンのセットに。お店は結構面積があり、昔からこんな所があったのに軽くビックリ。昼からビールを飲んでいる人がいたりして、中々の雰囲気。まずは手際良く調理された担々麺が提供。
ra110927香楽 担々麺
アッサリした塩味ベースのスープに唐辛子が加えられ、そこにごま油が結構効いています。具はひき肉と溶かれまくってはない溶き卵が入っていて辛さはありますが、塩分は控えめでサラっと食べれます。ゴマ的な香りはごま油のみで、あまり他では食べたことがない仕上がりです。麺は中位でもっちりした食感。担担麺と合わせるには珍しいタイプですが、個人的には結構好きカモしれません。

坦々麺が終盤に差し掛かったころ、チャーハンが提供。チャーハンは結構薄味。坦々麺のスープを飲みながら頂きます。坦々麺にしてもチャーハンにしても、もっとわかり易い濃い味を想像していたのですが、意外とあっさりした味付けで半チャンラーメンを食べた割には腹おさまりがよいです。中々良かったです。ごちそうさま!

恵比寿の中華料理屋や昔からやっているラーメン屋だったりを少しずつ訪問してみようかな。。。

■香楽■
東京都渋谷区恵比寿南1-18-12
11:30-14:00(L.O)、18:00-23:00(L.O)
定休日 日曜・祝日

2011.09.25 Sun 11:15
あかこっこ@高円寺 ラブメン楽々がリニューアルし肉煮干を提供
相方との週末ラーメン。本日のセレクトはラブメン楽々(未訪問)がリニューアルして肉煮干系?を提供することになった『あかこっこ』へ。少し早く着き過ぎて開店15分前ポールポジションです。(11時15分)ラーメン2種、つけ麺、油そばというメニュー構成。ラーメンはビターな黒とマイルドな白とのこと。事前情報で黒は『Wasted Time ~feat.楽々~』と似た感じで白はより煮干をストレートに感じられるようだったので、「極肉煮干ラーメン(白)」を購入、「極」はほぐし豚と味玉が追加されるようです。大盛200gは無料サービスで食券を渡す時にコール。
ra110925あかこっこ 極肉煮干ラーメン 白 大盛
スープは確かにタレは控えめで煮干がストレートに味わえます。味は濃いめ(塩分高め?)ですが、背脂が入っている為、適度な甘味やマッタリ感が出ていて、バランスが良い感じ。最近の煮干系(というか肉煮干系?)はこのニボニボ感と味の濃さの合わせ技が多い気がしますね。ただここは背脂をうまく使っています。

麺は平打ち縮れ麺でツルっとした食感と食べごたえを兼ね備えていて、スープとの相性は非常に良いように思います。豚ほぐしはスープを吸わしてライスにオンしたいですね。実際お店としてもそれを推奨しています。しっかりと美味しい煮干系でした。ごちそうさま!

恐らく『ラブメン楽々』の時から内装は変わっていないのだと思うのですが、店内の色の感じと蛍光灯などで店内が少しドヨンとしている気がしました。美味しいラーメンが食べられるのにチョットもったいない気がしました。また『Wasted Time ~feat.楽々~』にも行ってみようっと。

■あかこっこ■
東京都杉並区高円寺北1-4-10
11:30-15:00、18:00-翌1:00
定休日 月曜

2011.09.23 Fri 12:15
マタドール@北千住 単なる牛骨というだけではない随所に拘りがあるラーメンです
世間は大つけ麺博ですが、私は相方と共に錦糸町に用事があったので、今週行こうと思って行くことが叶わなかった『マタドール』に行ってきました。お店に着くと外待ち2名。(12時15分)程なく店内へ。券売機で『贅沢焼牛らぁ麺』を購入。

さてお店ですが、カウンターの足を収める部分の奥行がないので、ななめ座りになってしまうでちょっと座りにくいカモ。あと座った場所の問題ですが、エアコンがメッチャあたって今日の気温では寒かったなぁ。とか思いながら店主のラーメン作りをみていると基本2杯ずつしか作らないようですね。かなり厳密なやり方で作っているように感じました。なので多少回転は悪めかも。一つ変わっているのは2杯つくるのに時間差で麺をゆで始めるのですが、1杯はデポを使い、もう1杯はお湯の中を泳がせた状態で茹でています。最終的な湯切りは両方とも平ザルで行っていて、独自の手さばきなんです。デポが2個入らないのかな??そうこう考えているとラーメン到着。
ra110923マタドール 贅沢焼牛らーめん
スープを一口飲んだ瞬間にただの牛骨ではない、複雑系でアッサリしているんだけど出汁もしっかりしているものだと思いました。もっと洋風をイメージしていたのですが、魚介系?昆布系?が合わさっているからか、そこまで洋風な感じはなく通常のラーメンとして全然受け入れられちゃいます。個性はあるのですが、しっかり美味しいんですよ。すごいですな。

麺は情報によると三河屋製麺らしいですが、その全粒粉入りの細ストレートタイプでしっかり茹でられていて滑らかな食感が良いですね。スープとの相性も非常に良いです。そしてデーンと乗っているローストビーフのような焼牛は脂身が少ない赤身の部分で肉味を噛みしめる美味しさがあり、流石?の美味しさ。その下に隠れている味玉もしっかりと作りこんである美味しいもの。そして甘めな味付けの牛スジもあり、牛っぽさもより感じられ、アクセントにもなっています。メンマはコリコリっとした食感がある独自のもので、これも良い感じ。これだけの具材が乗って1000円は全く高くないでしょ。

結局塩分も多く感じなかったので、スープも完飲。調味料としてヒバーチという石垣島の島胡椒がおいてあるのですが、なんとなくシナモン的な独特な香りがします。これも中々スープに良く合いますね。とにかく全てにこだわりを感じる美味しいラーメンでした。相方も美味しいと言ってました。ごちそうさま!

■マタドール■
東京都足立区千住東2-4-17
平日 11:30-14:30、18:00-21:00
土日祝11:30-16:00
スープ切れ次第終了
定休日 月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)

2011.09.21 Wed 12:15
つけ麺 目黒屋@馬込沢(千葉県)(11) 濃厚豚骨魚介系で一番好きだと思うお店
割と時間に余裕があったので、千葉に行く前に大分寄り道して『マタドール』に行こうとするもTwitterで臨時休業のお知らせを発見。電車の中でどこに行こうか迷った挙句、『目黒屋』のデフォルトを食べに行くことにしました。お店に着くと台風が近づいている為か行列なしで店内丁度満席。(12時15分)券売機で「ラーメン+特選炙りチャーシュー」を。いつもはチャーシュー増しってまずしないけど、『目黒屋』の特選は食べてみたかったのと、今日は『マタドール』で「贅沢焼牛らぁ麺」を食べようと思っていたので、注文。mixiによると8月頃から細麺の改良を試みているみたいですね。
ra110921目黒屋 ラーメン 特選炙りチャーシュー
スープは1年位前に比べ、節系の味わいが強くなった感じで、前回、前々回と印象はほぼ一緒。今日はほんの少し塩分が強く感じたのは気のせいか、体調のせいかな。個人的に動物系の出汁のまったりした感じも味わいたいので、以前のバランスが懐かしいが、濃厚スープとの差別化がはっきりしているので、これはこれで狙った通りなのかもしれない。今度は濃厚スープに太麺の組み合わせで食べてみよう。

麺は改良している情報の先入観の為か、ややコシが強くなった印象を受けたのですが、果たしてどうなのかは私には判別不可能でした。どちらにしてもおいしい麺であることには変わりなしです。そして(向かって奥側2枚が)特選チャーシューですが、厚さたっぷりのチャーシューは肉って感じで、炙ってあるめ通常のチャーシューとは違う方向性の美味しさですね。個人的には通常チャーシューの方が好きだったりしますが、こちらの方が好きという人も多そう。かなり満腹になりながら完食。ごちそうさまでした!

2011/08/24訪問
2011/06/08訪問
2011/01/12訪問
2010/09/28訪問
2010/08/25訪問
2010/07/28訪問
2010/06/02訪問
2010/05/12訪問
2009/12/02訪問
2009/03/04訪問

■つけ麺 目黒屋■
千葉県鎌ヶ谷市馬込沢3-22
昼の部
月-金 11:30-14:30
土-祝日10:45-15:00
メニュー・魚ダシ&濃厚つけ麺、ラーメン・鶏清湯ラーメン
夜の部
月-金 18:30-21:00
メニュー・濃厚つけ麺、ラーメン・豚煮干ラーメン
*祝日は昼のみ営業(大型連休は例外)
定休日 日曜

2011.09.19 Mon 11:15
燦燦斗@東十条 自家製麺と独自な味わいの豚骨魚介系
今日は相方の実家に行く予定があったので、そちら方面の『燦燦斗』に行ってきました。以前から行ってみたかったのですが、中々訪問できずにいたお店です。開店15分前にお店の前に到着すると前2名、その後開店時間までには9名程度の並び。(11時15分)開店後、券売機で「らーめん(200g)+味玉」を購入。
ra110919燦燦斗 らーめん 味玉
スープは濃度がしっかりとあるのですが、意外とサラッとした粘度で不思議な感じ。節系も強め、そして甘味が割と強いのが更に印象的。何の甘味だろう?他の店にはないバランスになっていて、良くはわからないですが、動物系の感じが変わっているのかな?個人的には少し甘みがない方が好みですが、これはこれで良いですね。

麺は流石の自家製麺というべきか、もっちりと滑らかが共存した太ストレートタイプ。食べごたえがあるのですが、スルスルっともいけてしまう不思議な感じで、200gでも足りないと思ってしまいます。うん、美味しいですね。そしてチャーシューは最近低温調理のチャーシューが多い中ここのはかなり美味しいのではないでしょうか。本当にローストビーフを食べているような気になるような部位と調理の仕方です。珍しくチャーシュー増しにすればよかったと思いました(相方も同意見)。また相方の実家に来る時にチャンスがあれば再訪してチャーシュー増しだ!評判の良い油そばも食べてみたいですねぇ。ごちそうさま!

■燦燦斗■
東京都北区中十条3-16-15 中十条ハイツ103
11:30-14:30、18:00-22:00(いずれもスープ切れ次第終了)
定休日 木曜

2011.09.17 Sat 11:20
らーめん ほしの@蓮沼 『きら星』の店主の弟さんのお店はきら星のコピーではないですよ
今日は週末ですが、相方がおらず一人ラーメン。ということであれば、気になっているお店の中で相方の好みに合わなそうなお店に行かねば。オープンしてから大分経ってしまいましたが、『らーめん ほしの』に行ってきました。説明するまでもないですが、『きら星』の店主の弟さんのお店です。『きら星』と同様濃厚系のラーメンを提供しているようですが、やや違う感じのようです。お店に向かう途中、今週のお願いランキングで『ほしの』が出ていた情報を見つけて、こりゃ行列かと覚悟するも開店10分前到着でポールポジション。(11時20分)開店時には4名並び、その後続々でお店を出るときには並び4名程度。テレビの反響があったとしても開店前に並ぶのはある程度のフリークだけかもしれませんね。。さて券売機で「大盛(270g)ラーメン」を購入。店主は兄弟と知って見れば顔の骨格が似ている感じですね(^^)
ra110917ほしの 大盛らーめん
スープをいただくと豚と鶏の濃厚スープでタレもしっかりしていてキレがあります。最初は特にキレを感じたので家系っぽさを感じました。徐々にベースの出汁の重厚さで家系っぽくは感じなくなってはきますね。豚と鶏の旨味がズッシリつまったスープは流石。ズッシリしていますが、油分はほとんどないので、意外にもサラっといけてしまいます。とは言ってもズッシリしているのでやや飽きがきやすいの確かですが、そこは味変アイテム「玉ねぎのピューレ」を混ぜ込むと少し清涼感が出て食べやすくなります。最初に家系っぽく感じたからか、味変えにはプラス生姜おろしとかも合いそうだなぁと思いました。スープはクドクなく美味しいのですが、重いタイプなので、(歳の為)個人的には大盛よりご飯ものでお腹を満たした方が合っているカモしれません。

麺は中太~太位の太さの縮れタイプで、しっかりと茹でられていて食べやすいです。この麺に対するこの茹で加減、個人的にはベスト。スープとの相性も別にこれ以上太かったり固かったりしなくても全然これで良い感じ。チャーシューは大判で食べごたえがありますね。。

『きら星』ゆずりの濃厚な出汁と味変化アイテムという似ている方向性もありますが、最終的に出来上がったものは他では中々味わえない味になってますし、『ほしの』ならではの味になっていると思いましたす。食べに来られて良かったです。そう言えば、店主の奥様と思われる方が優しそうな雰囲気でいい感じでした。二人で頑張って下さい!ごちそうさま!

■らーめん ほしの■
東京都大田区東矢口3-1-11
11:30-14:00、18:30-22:00、日曜11:30-18:00
定休日 火曜

2011.09.16 Fri 13:30
らーめん 山田@恵比寿(7) 営業時間が極端に短い老舗
昨日やや飲み過ぎて、今日は妙にラーメンが食べたくなり、会社からほど近い『らーめん 山田』へ。(13時30分)前回「しょうゆ」をたべたので今回は「塩」を。注文は「塩+大盛(大盛で増量されるチャーシューを玉子に変更)+野菜」。なにを血迷ったか。大盛+野菜にしてしまいました。
ra110916山田 塩 大盛 野菜 味玉変更
野菜トッピングをしたからか、スープにはベースの出汁よりも野菜の甘味が強く出ていてタンメンっぽい味わい。これも「味噌」「しょうゆ」とも違った感じになって良いですね。ベースの出汁は一緒だろうに、食べている感じが変わるのは面白いです。ここのチャーシューは3枚でも食べごたえがあるし、野菜(結構な量)をトッピングしてしまったので、久々に食べきれないかと思いました。後は「カレーらーめん」と「みそとんかつ」を食べに来なきゃだな。ごちそうさま!

2011/08/29訪問
2011/07/27訪問
2011/03/17訪問
2011/01/07訪問
2010/10/21訪問
2009/03/10訪問

■らーめん山田■
東京都渋谷区恵比寿西1-32-12
11:30-14:00(スープなくなり次第閉店)
定休日 日・祝

2011.09.15 Thu 12:20
高蔵道@広尾 甲殻類や貝類を使った中田兄弟の関連店
広尾にできた新店『高蔵道』に行ってきました。広尾からも10分近く歩きますが、お昼時のこの店への道のりは全く日陰が出来ず辛いですねぇ。他の方のブログによると『中田兄弟@明大前』の関連店とのこと。『中田兄弟』は5年以上前に一度食べたことがありますが、味はちゃんと覚えていませんので、先入観はなく頂けそう。お店に着き、メニューのトップにある「塩らーめん(大盛)+味玉」を注文。(12時20分)なぜだか大盛はサービスだそうです。
ra110915高蔵道 塩らーめん 大盛 味玉
スープは海老や貝系を強く感じる出汁で、油も結構多めで揚げネギ?もうまく使ってインパクトを出しています。甲殻類系の味わいが苦手な人だと少し気になる感じかな。あまりないタイプのラーメンですが、味が強く出るもので出汁をとっているので、味の安定感はありそう。

麺は中細とも中太とも言えない太さで白っぽい色あい、食感が割としっかりしています。三河屋製麺ですが、良くみるタイプではなかったですね。何となく一般的には?もう少し細い麺と合わせるのかなと思ってしまいますが、強い味わいのスープとは合っていると思います。

味玉はかなりやわめな半熟タイプ、トロっとミルキー系チャーシューは好きな人は好きなんだろうけど、個人的な好みからは外れてしまいます。大盛でもさほど多くはなかったので、スルっと完食。塩は中々良かったけど、醤油が気になるところ。会社から来やすいしもう少し涼しくなってから会社の人と来てみようっと。ごちそうさま!

■高蔵道■
東京都港区西麻布4-4-12 1F
11:30-13:30、18:00-翌2:00
定休日 ?

2011.09.14 Wed 11:40
鳥料理 有明@門前仲町 水炊きのお店らしいストレート鶏白湯
千葉に行く途中、ラーメンフリークならば誰もが知っている?水炊きのお店がお昼限定でラーメンを提供している『有明』に行ってきました。(11時40分)お店に着き、着席するとすぐに「炊込み伽哩飯(無料)は入りますか?」と聞かれます。一瞬躊躇しましたが、色々と予習済みなので「はい」と即答。そうこうしている内にすぐに「軍鶏水炊きラーメン」が提供。なるほどメニューが他にないので、お客さんが入ってきたらすぐに茹で始めるシステムなんですね、茹で時間も短めですしね。「フレンチ地卵のゆで玉子」も頼んだので、結局注文は「軍鶏水炊きラーメン+炊込み伽哩飯(無料)+フレンチ地卵のゆで玉子」。
ra110914有明
水炊き経験値がほとんどないので、イメージになってしまうのですが、水炊き専門店らしい鶏をストレートに味わえるスープですね。一応鶏白湯ということになると思います。油分は少な目ですが、物足りなさはありません。そして丁度良いトロミが心地よいですね。シンプルな味わいですが、鶏出汁が弱くすぎもせず、強すぎもせず丁度良い塩梅で出ている素直に美味しいと思えるスープだと思います。最近のラーメンは割と色々な食材が合わさった重層的な味わいですが、それが逆にごちゃごちゃしていると感じる人にとってはこういうストレートな味わいは好きなんじゃないでしょうか。

麺は中細の割と固めに茹でられたタイプで、スープを食べる為の麺という印象。スープを味わってくれということでしょう。具も薬味のネギと玉ねぎだけですしね。「ゆで玉子」は殻つきで提供され、塩を付けて食べるのですが、しっかりと美味しい玉子でした。〆の「炊込み伽哩飯(無料)」はドライカレーのようなものでこれにスープを掛けて頂きます。まあ美味しくないわけないですよねぇ。

■鳥料理 有明■
東京都江東区富岡1-14-19
月-金11:30-13:00頃(限定30食)
定休日 日曜・祝日

2011.09.11 Sun 15:00
あきちゃんラーメン@BeeHive
本日、『BeeHive』でレイラさんの手料理とラーメン女子大生手作りラーメンを頂いて来ました。まずはレイラさんの手料理の本格っぷりにビックリ(お品書き)、朝5時から準備して頂いたそうです。m(_ _)m そしてその料理の後にラーメン女子大生こと本谷亜紀さんがこれまた徹夜で作成した自家製ラーメンを〆に頂きます。七彩の小麦粉?を使用して沙樹さんという方が麺を作ってくれたそうです。そして『BeeHive』の店主が最後に微調整してくれたそう。ラーメンの詳細がコチラ
ra110911あきちゃんラーメン
張り切ったようでチャーシューが4種。(^^) スープはシッカリと鶏出汁が効いていて数種類の醤油が合わさったタレと良く合わさっています。説明分では醤油がキリっと立つようにとありましたが、どちらかというと上手く出汁と混ざりあった感じ、これも良いと思います。4種あるチャーシューはそれぞれしっかりと作ったのが伝わり良いですね。鶏以外のはチョビ塩分高めだったかな。メンマも美味しいですね。そして『七彩』譲りの平打ち縮れ&捻じれ麺は柔らかめの茹で加減ですが、個人的にはこのくらいの柔らかさでも好きです。流石の麺ですねぇ。『七彩』に行きたくなっちゃった。お世辞抜きにして美味しいラーメンでした。はっきり言って初挑戦自作でこんなに美味しいラーメン作るとは驚きです。本当にこの為に時間を掛けて作って頂いたのが伝わりました。『BeeHive』の方々、レイラさん、本谷さん、大崎さん、ありがとうございました!ごちそうさまでした!

2011.09.10 Sat 11:32
肉煮干し中華そば さいころ@中野 地雷源がリニューアルし自家製麺+煮干系に
『肉煮干し中華そば さいころ』と『極肉煮干 あかこっこ』と既存店舗のリニューアルでの煮干系が今週オープンしたので、煮干し好きの相方とどちらかに行こうということに。今回は『肉煮干し中華そば さいころ』に。このお店『地雷源』が自家製麺に変更し、更に以前の味とは全く違う煮干系のラーメンにリニューアルした店舗です。そういえば方南町から中野に移転してからは来ていなかったので、中野の店舗は初ですね。開店時間ちょい過ぎにお店に着くと前4名の並び、どうやらまだ開店していない模様。(11時32分)5分遅れで開店し、「中華そば(大盛)+味玉」を券売機で購入。「特製中華そば」「肉煮干し」「中華そば」とありますが、具の違いだけでベースのスープは一緒のようです。待っている途中で店主が途中で登場しましたが、製麺場らしい2Fへと上がって行きました。ゆで時間の長さもありますが、ややマイペースなオペレーションでゆったりとした提供スピード。2ロット目の着丼は11時50分過ぎでした。
ra110910肉煮干し中華そば さいころ 中華そば 大盛 味玉
さて出てきたラーメンのスープは結構煮干が効いています。事前に他の方のブログを見て予想していた味わいよりも大分煮干感が強いです。タレ感はさほど強くなく、煮干が前面に出ていて、ややしょっぱめかな。ただ、あくまで印象ですが、塩分は煮干由来の塩分のような感じで単にしょっぱいという感じではなく煮干感にキレを与えている気がしました。常習性が出そうな感じですね。

自家製麺は太ストレートタイプで、表面は滑らかで自家製麺らしい?みずみずしさもあります。そして十分茹でられているのだと思うのですが、中身がぎっしり詰まった感じでかなり強めの食感が残ります。スルスルとお腹に入る割には後の腹持ちが妙に良かったです。美味しい麺だと思いますし、強めの煮干スープには合っているように思いました。もう完全に個人的な好みの問題になってしまうと思いますが、あとほんの少しだけスープ・麺ともに優しいとドンピシャな好みだったりするかも。いや十分美味しいんですよ。オープンしたばかりだし、バランスも変わるかもしれないのでまた来なくては。ごちそうさま!

■肉煮干し中華そば さいころ■
東京都中野区中野2-28-8 1F,2F
11:30-23:00(スープ切れ次第終了)
定休日 無休

2011.09.09 Fri 14:00
麺屋武蔵 虎嘯(こしょう)@六本木(2) 麺屋武蔵の新店は原点回帰らしい
会社の人が『麺屋武蔵 虎嘯』に行きたいとのことで、「あっさり」を食べに昨日からの連続『武蔵』です。昼時をやや外した感じにも関わらず昨日よりも店内並びが多く10名以上です。(14時)本日は「味玉ら~麺 あっさり(大盛)」を注文。
ra110909麺屋武蔵 虎嘯 ら~麺 大 あっさり
「こってり」に比べると「あっさり」は確かに昆布出汁がすぅーっと入ってくる優しい感じが加わり、複雑さも増した印象。昨日やや高めに感じた塩分も丁度良い塩梅。個人的には「あっさり」が好みかな。「こってり」を食べていた会社の人に「あっさり」を味させてあげると、「あっさり」が好みとのこと。相変わらず玉子が美味しいですね。「つけ麺」は機会があったら食べに来ると思います。ごちそうさま!

2011/09/08訪問

■麺屋武蔵 虎嘯■
東京都港区六本木4-12-6 内田ビル1F
11:00-22:00
定休日 無休

2011.09.08 Thu 13:10
麺屋武蔵 虎嘯(こしょう)@六本木 麺屋武蔵の新店は原点回帰らしい
『麺屋武蔵』の新店『麺屋武蔵 虎嘯』が六本木に9/7にオープンしたようです。どうやら最近の『武蔵』系の方向性ではなく『麺屋武蔵 青山』のブラッシュアップ版とかそういうこと言われているので、それならばと早速行ってきました。昼時にお店に着くと店内待ち8~10名程度。(13時10分)ただし回転は速そうですね。様々な方のブログを見て予習をしておき、「ら~麺」は「こってり」と「あっさり」があり、「あっさり」は「こってり」のスープを水出しした昆布出汁で割ったものらしいことがわかっていたので、まずはベース?となる「こってり」にすることに。「ら~麺」の大盛も無料のようなので、「味玉ら~麺 こってり(大盛:210g)」に。思った通り開店良く、着席。
ra110908麺屋武蔵 虎嘯 ら~麺 こってり 大
早速出てきたラーメンを頂くとチャーシューの表面には柚子の粉が掛けれられているようで、清涼感と良い香りが出ています。スープは「こってり」と言っても濃厚とは違いますね。強めのタレ感に魚介系・動物系の出汁がバランス良く効いたスープは確かに最近の武蔵系とは違う印象(とは言ってもそこまで食べているわけではありませんが)。塩分はやや高めに感じたかな。

そして茹で時間長めの麺はかなり平打ちの縮れタイプで、結構強めの食感です。スープのタレ感の強さとの相性が良いように思います。チャーシューも脂身がないけど柔らかい美味しく、穂先メンマも良いですね。そして特に美味しく思ったのが、薄めの味付けで玉子の味の美味しさを感じらた半熟味玉、これ美味しいです。「あっさり」も食べておきたいところです。ごちそうさま!

■麺屋武蔵 虎嘯■
東京都港区六本木4-12-6 内田ビル1F
11:00-22:00
定休日 無休

2011.09.07 Wed 11:45
一本氣@小岩(2) 家系と博多豚骨系での修業をいかした新しい味わいを提供
前々から再訪しようしようと思っていたのに中々出来ずにいた『一本氣』にオープンした時期以来の再訪を果たすことができました。(11時45分)お店に着き、券売機で「ラーメン+半熟味玉」を購入。
ra110907一本氣 ラーメン 味玉
表面に余分な油はないのですが、最初の一口目にふと過るのは家系っぽさ。恐らく割とタレが効いた豚骨だからでしょう。ただその豚骨感は家系のものとは違い、骨感がギュッと効いたタイプ。サラっとしているのですが、厚みを感じる珍しい感じです。この辺が家系でもなく博多豚骨系でもない新しい豚骨を提供していると言われる所以なのでしょうね。色々味のことを考えてみると、とりあえず自分の家系&豚骨経験値が少ないのだなぁということですな。

麺は丁度中位の太さでしっかりと茹でられたチョイ縮れたタイプ。スルスルっと入っていきます。味玉はシンプルな味付けで、豚骨スープには良くあっていると思います。よくばりな心が抑えきれず、替玉(細麺)もやってみましたが、これはこれでいいですね。「博多魚豚そば」なる新作もできたようですし、もうチョイ豚骨経験値積んでから来てみようかな。ごちそうさま!

それにしても替玉はしたはいいけど、食べ過ぎだなぁ。元々体の大きさの割にはある程度大食いのつもりだったのにホントここ最近量が食べられなくなってきた気がします。最近大盛りじゃなくても大丈夫になってきたしなぁ。

2009/07/02訪問

■一本氣■
東京都江戸川区西小岩1-29-6
11:00-23:45
定休日 不定休(公式サイト上で公開)
Webサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。