--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.08.31 Tue 11:00
麺屋 吉左右@木場(3)  豚骨魚介系の中でもトップクラスの人気店
今日は珍しく火曜日に千葉方面に行くことになったので、ここぞとばかりに水曜定休のお店を選択。選んだお店は『麺屋 吉左右@木場』。言わずと知れた豚骨魚介系の中でもトップクラスの人気を誇るお店です。夫婦での接客の良さにも定評があります。開店30分前にお店に着き、2番目に並びます。(11時)今日はカナリの暑さ、お店では日傘の貸出をしています。ハッキリ言って日傘がなければ、並んでいることが不可能な日当たり。自分も含めて良い歳した男が皆で日傘をさしている光景は異様です。。開店の直前に注文を聞かれ、「味玉つけめん(300g)」を注文。
ra100831吉左右
麺はみずみずしく、コシもあり以前の印象通り秀逸。つけ汁は昨今の豚骨魚介系に比べるとかなりおとなしめですが、非常にバランスが良いのが以前と同じ印象。丁寧に採られたつけ汁の出汁はつけ麺用に辛酸甘味が控え目に足されている位で良い塩梅。でもラーメンを食べたくなってしまうのは「ラーメン好き」としては当たり前。何気に豚骨魚介系のお店にしてはラーメンの注文率がかなり高いのが印象に残りました。やはり丁寧に採られた出汁はそのまま頂きたくなるのでしょうかね?スルスルとお腹に入る麺なのですが、久しぶりのつけ麺300gは最後ちょっと苦しかったです。私の場合ラーメンでもつけ麺でも250gまでの麺量が良いみたい。控え目レベルで重層的かつ調和のとれた豚骨魚介系の良店ですね。お店の接客も相変わらず気持ちの良いもので、人気が長く続いているのも頷けます。「もう一度ラーメンも食べてみないと」と思いました。ごちそうさま!

2009/04/30訪問
2008/07/29訪問

■麺屋 吉左右■
東京都江東区東陽1-11-3
11:30~15:00※品切れまで
水曜・日曜 休
スポンサーサイト

2010.08.29 Sun 12:30
煮干鰮らーめん 圓@八王子(2) 煮干醤油ラーメン好き必食のお店
先週に引き続き勢いで再訪しちゃいました。先週は電車での訪問、今回は遅い時間で高速道路が空いていることがわかったのと相方を伴ってだったのでカーシェアでの訪問です。お店の前の駐車場に停めてお店へ。外待ち1名。(12時30分)5分程度で着席。先週「昔ながらのらーめん」を食したので、今回は「煮干らーめん」を、追加で「卵かけごはん」も。
ra100829煮干鰮らーめん 煮干らーめん
「昔ながらのらーめん」と比べると「煮干らーめん」はやや薄めの色合い、醤油っぽさが少なく、煮干しはよりわかりやすい感じのバランス。相方は「昔ながらのらーめん」なので比べることができ、個人的な好みが「昔ながらのらーめん」であることがはっきり分かりました。中々渋い違いで2つのメニューを出していますね。独特の麺は相変わらず美味しいですが、違うパターンの麺で食べたらどうなるのかも気になるところ。「卵かけごはん」の卵は自分で選べます。味は普通に美味しかったです。ごちそうさま!

2010/08/22訪問

■煮干鰮らーめん 圓■
東京都八王子市横山町21-21
11:00-14:00、17:00-19:30
定休日 水曜日(臨時休業は火曜か木曜が多いらしい)

2010.08.25 Wed 11:25
つけ麺 目黒屋@馬込沢(千葉県)(6)濃厚豚骨魚介系で一番好きだと思うお店
またもや来てしまいました『つけ麺 目黒屋』。今日はデフォルトのメニューではなく、「鶏清湯(醤油)」を頂きます。開店5分前という絶好と思われる時間に着くも今日は人が多く前6名程度。(11時25分)開店時間どおりに開店し、予定通り「鶏清湯(醤油)+味玉」を購入。ほどなく提供です。
ra100825目黒屋 鶏清湯醤油
いつもとは違う色合いのスープを頂きます。醤油っぽさもカナリ控え目なので、正に清湯という雰囲気。やや胡椒が多めな気もしますが、鶏出汁が柔らかく綺麗にとられていて美味しいですね。胡椒はわざと中華そばな雰囲気を出すために効かせているのかもしれませんね。デフォルトの濃厚豚骨魚介の旨さのすごみまではいかないかもしれませんが、シッカリ美味しく頂けました。夜限定メニューの「豚煮干そば」が気になるところですが、自分の行動上中々訪問するのは難しそう。お店が家から遠いのがかなしくなりますよ。ごちそうさま!

2010/07/28訪問
2010/06/02訪問
2010/05/12訪問
2009/12/02訪問
2009/03/04訪問

■つけ麺 目黒屋■
千葉県鎌ヶ谷市馬込沢3-22
昼の部
月-金 11:30-14:30
土-祝日10:45-15:00
メニュー・魚ダシ&濃厚つけ麺、ラーメン・鶏清湯ラーメン
夜の部
月-金 18:30-21:00
メニュー・濃厚つけ麺、ラーメン・豚煮干ラーメン
*祝日は昼のみ営業(大型連休は例外)
定休日 日曜

2010.08.24 Tue 12:50
麺屋 しみる@目黒 豚清湯にたっぷりの鰹節風味の新店
先月にオープンした目黒の新店『麺屋 しみる@目黒』。場所は地下一階で鮨屋をそのまま居抜いた店舗。(12時50分)オススメは「豚コロ」が入った特中華そば・特つけ麺とのことですが、ここは「中華そば(中盛225g)+味玉」を購入。よくよく考えてみると「特中華そば」と殆ど値段がかわりませんね。。
ra100824しみる
ラーメンは見た目にも魚粉がザラつくほど入っているのが分かり、鰹節系の香りがブワっときます。表面の油の層でアツアツなのも含めビジュアルが 『もちもちの木』に似ているような気がします。『もちもちの木』は10年以上前に食べたので全く違うカモしれませんが、『もちもちの木』インスパイアの『戯拉戯拉』で提供していた「鰹香る中華そば」には似ていますね。スープのベースは豚肉の清湯のようなので、香ってくるほどの節系の味は飲んでいる時にはしません。中々面白いバランスかと思いました。スープはアッサリしているのですが、表面の油が多めなので、結構お腹にきます。

全粒粉を使用したという自家製麺(中細)は見た目・食感ともに蕎麦っぽくて、あまりの蕎麦っぽさに蕎麦を食べている気がします。勿論蕎麦の香りはしませんが。。もう少し太麺にするか細麺にする方がラーメンっぽく感じるようなきもします。黒豚を一頭買いしているというチャーシューはカナリしっかりした食感で固いチャーシュが苦手な人には向かないカモしれません。地下一階という場所は知名度がないお店にとってはかなり苦戦するかもしれませんが、目黒にはない味だと思うので頑張ってほしいですね。ごちそうさま!

■麺屋 しみる■
東京都目黒区下目黒1-3-28 B1
11:00-14:30、17:00-20:30(スープ切れ次第終了)
定休日 不定休

2010.08.22 Sun 11:30
麺屋 利休@国分寺 緑茶の香りをうつした香味油を使ったラーメン
『煮干鰮らーめん 圓』からの連食。『煮干鰮らーめん 圓』で開店10分前に食べられたこともあり、2食目に来た『麺屋 利休』にほぼ開店時間に到着できました。(11時30分)前二人が券売機で購入中なので1ロット目へ滑り込んだ感じ、連食効率としては最高です。後客続々だったので尚更です。麺屋武蔵で修業した方が開いたお店で、緑茶を香味油に使用したラーメンを提供している石神本NEW COMER。券売機で「塩らあめん」を購入。中盛(225g)までは無料ですが、連食なので並盛(150g)で。ほどなく提供。
ra100822利休 しお
緑茶の香味油を使用しているということで、見た目にも少し緑色だし、香りも緑茶と言われれば確かにその香りがしっかりとします。スルメなどの乾物系も結構使っているようで、その為か旨味は結構強く、魚介系動物系も混ざり合って重層的な味わい。

麺はやや縮れている太麺で存在感があります。スープもボディが厚いのですが、やや麺の方が強く感じます。量は150gの割には多く感じました(連食だからかも)。チャーシューはミルキータイプで個人的にはやや苦手。チャーシューの上にはそば茶の揚げたものが乗っていて香ばしいですね。緑茶の香味油が必須というところまでではありませんが、香りとしてもしっかりと感じられちゃんとまとまっているのが素晴らしいですね。機会があれば醤油の方も食べてみたいと思います。ごちそうさま!

■麺屋 利休■
東京都国分寺市本町2-22-2
11:30-15:00、17:30-21:00
定休日 木曜日
Webサイト

2010.08.22 Sun 10:50
煮干鰮らーめん 圓@八王子 煮干醤油ラーメン好き必食のお店
相方が友人とお昼を食べに行き不在の為「一人で頑張っちゃう遠出ラーメン」、選んだお店はずーっと行きたかった『煮干鰮らーめん 圓』。とうとうやってきましたお店の前、開店10分前着。(10時50分)ポールポジションで待ち席に座ったところ、店主が直ぐに「どうぞ」と言ってくださり店内へ。暑かったので助かりましたm(_ _)m。注文は「昔ながらのらーめん(旧 煮干正油)」。ほどなく提供。
ra100822煮干鰮らーめん 昔ながらのらーめん
スープを一口頂くと煮干しがはっきりと分かる程煮干出汁が効いてますが、「クセがある」というレベルではありませんが、煮干し好きを満足させる厚い煮干し感。それを下支えする綺麗な他の出汁も素晴らしく、煮干しを単調なものに感じさせません。グイグイ飲んでしまいます。

麺は多加水・多加卵麺ということで、作りたてっぽいみずみずしい滑らかさと卵が多く入っている為かポクっとした食感。しっかりと茹でられたタイプですが、この優しさの中にポクっとしている食感が堪りません。チャーシューも二枚載っていますが、ちゃんと味付けされシッカリとした食感で噛みしめると肉味がして美味しいです。味玉・メンマもしっかりと美味しいです。

2009年話題のお店でしたが、期待通りの美味しいラーメンでした。悲しむべきは八王子という家からアクセスの悪さでしょうかね。確実に「煮干しラーメン」を食べに再訪したいですが、その時に「昔ながらのらーめん」との違いがわかるか不安です(^^;)ごちそうさま!

■煮干鰮らーめん 圓■
東京都八王子市横山町21-21
11:00-14:00、17:00-19:30
定休日 水曜日(臨時休業は火曜か木曜が多いらしい)

2010.08.21 Sat 11:30
茂木@三軒茶屋(2) こうや系のラーメンの代表格
相方がワンタン好きということもあり、本日は近場の『茂木』へ。(11時30分)ワンタンメンを注文。ここのワンタンメンはワンタンがかなり沢山入っていてCP良いです。
ra100821茂木
塩と醤油の中間位色合いのライト系豚骨のスープはやや表面の油が多め。個人的なことですが、本日は二日酔い。二日酔いだとやや油分がキツイですかね。何故か前回も二日酔いだったような。。。やや熟成感のある細ちょい縮れタイプの麺も含めて、新しい感じはしませんが、長くこの地で頑張っていて、今も客足が途絶えていないことが素晴らしですね。今度は二日酔いじゃないときに来たいと思います。ごちそうさま!

2010/01/30訪問

■茂木■
東京都世田谷区太子堂2-13-1
11:30-14:30、18:00-22:30
定休日 日・祝

2010.08.18 Wed 13:36
やまらぁ@人形町 元ラーメンフリークの方が出したお店
元ラーメンフリークの方が『麺喰屋 澤』で修業した後、今年出店した『やまらぁ』に行って来ました。最寄りは人形町ですが、水天宮からも5分ちょいでアクセス可能(浜町からもアクセス可能)。お店に着くと、前客2名ですが後客は続々でした。お昼は大盛か味玉がサービスになるそうで、券売機で「しおらぁ+味玉」を購入し、大盛サービスで。「しおらぁ」を選んだ理由は、開店当初ブロガーの方々が訪問している際、店主がおすすめしていたのが「塩」だったから。
ra100818やまらぁ しおらぁ
スープは鶏白湯+ベジポタで鶏の出汁と野菜の甘味とザラっと感がしっかりと出ています。塩分やニンニクを強く効かせてキレを出す感じではなく、正に鶏白湯+ベジポタを楽しむというバランス重視のスープ。濃厚っぽく見えますが、ドロっとさは野菜からのものも多く、鶏の濃厚さはありますが、そこまで濃厚ではありません。個人的には醤油味好きなので「やまらぁ」は醤油と魚介出汁が加わるそうなので、そちらも気になるところ。

麺は密度が高そうでブルっとした食感の中太タイプで、しっかりと茹でられているので噛みごたえの割にはスルスルと食べやすくスープとの相性も良いと思いました。チャーシューは鉄板で焼いているようですが、やや硬めかな。分かりにくい場所にあるお店ですが、しっかりとお客さんをつかんでいるようです。限定なども精力的に提供しているようなので、常連対応もできそうですね。ごちそうさま!

■やまらぁ■
東京都中央区日本橋人形町2-29-3
11:00-15:00、18:00-21:00
定休日 日曜・祝日(祝日でも営業する場合あり)
Webサイト

2010.08.17 Tue 13:00
こうかいぼう@門前仲町(2) 夫婦でやっているお店で最高の雰囲気
勝どきでの打ち合わせの前に約2年ぶりの訪問になる『こうかいぼう』へ。お店の前に着くと並び6名程度。(13時)並んでいる間に注文を聞かれ「らーめん(大盛)+味玉」を注文。オペレーションが良いからかそれほど待たずに着席。程なく提供です。
ra100817こうかいぼう
ラーメンは豚骨魚介系にカテゴライズされるのですが、昨今の豚骨魚介と比べると動物系の出汁がかなりアッサリ目です。豚骨魚介系だけどアッサリめというので思い出すのが最近食した『青葉@飯田橋』ですが、『こうかいぼう』はより魚介によっている気がし、意外と煮干し感があるように思います。前回の印象では塩分強めに感じたようですが、今回は全くそんなことはありませんでした。油分もかなり少なく、お店が掲げている「味噌汁のように毎日食べられるラーメン」ということが良くわかります。

麺はかたすぎず柔らかすぎずの中太麺で、丁度良いバランスで食べられます。他のトッピングもシッカリさが伝わってきます。大盛でも丁度良い気分で食べられました。

何よりもこのお店の夫婦一体の接客は素晴らしいとしか言いようがありません。奥さまの丁度良いテンションの心地よい接客。そして夫婦でやっているお店で、ラーメンを作っている旦那さんはラーメン作りに集中というパターンが多い中、タイミングをみてドンブリの下げなどもやるという手際の良さ。このお店の回転が良いのはこういうことも影響しているのでしょうねぇ。本当に良い気分でラーメンを食べられました。ごちそうさま!

夫婦でやっているお店めぐりを相方とするというのも面白いカモしれませんね。

2008/07/10訪問

■こうかいぼう■
東京都江東区深川2-13-10
11:00-15:00、17:30-18:30頃
土・祝11:00-15:00頃(スープ切れ終了)
定休日 水曜、日曜

2010.08.15 Sun 11:00
四川担担麺 阿吽@湯島(3) ハイレベルかつ人気の担担麺屋
不忍池付近で軽い商用があったので、その前にどこかでラーメンを。選んだのは『四川担担麺 阿吽』です。今日は「しる無し担担麺 五辣」狙いです。(11時)開店時間と同時にお見せに着くと前2名、その後も4名ほど後ろに付きます。開店時間から7分程度遅れて開店。券売機で「しる無し担担麺 五辣(大盛)」を購入。券を渡す際、「五辣食べた事あるか?」と聞かれ「ない」と答えると、「四辣」は食べた事あるか?」と聞かれ「はい」と答えて納得してもらうというやり取りがありました。
ra100815阿吽
提供された担担麺は見るからにインパクトありそうです。良く混ぜて一口食べると花椒の痺れは思ったほど来ません。と思ったのですが食べ進めて行くと徐々にきますね。ただラー油や花椒以外のものも入っているし、胡麻の甘味なども感じられるので、想像よりは楽に食べ進められました。麺はしっかりと茹でられてモッチリした食感で汁に良く絡みます。四辣も食べましたが、五辣はやや「やっつけられたい気分」の時とかに良いカモしれませんね。五辣に慣れてしまった場合、五辣にし続けてしまう可能性もあります。ただこのお店の「しる無し担担麺」は辛いだけでない色々な味わいを楽しめるので、もしかしたら三辣位がバランスが良いのかもしれません。

食後はお腹の中がホットな感じでした。「酸辣湯麺」もメニューにあったので食べてみたいです。ごちそうさま!。持ち帰りできる「ラー油」を購入しようかと思いましたが、今回はやめておきました。お店を出る時には結構な並びが出来ていて、人気店ぶりがうかがえます

2009/03/26訪問
2009/01/22訪問

■四川担担麺 阿吽■
東京都文京区湯島3-25-11
11:00~14:00、18:00~22:00
日曜11:00~14:00、18:00~21:00
定休日 月曜日

2010.08.11 Wed 12:30
麺工房 隠国@淵野辺(神奈川県) ウチからだと車じゃなきゃ行く気がしない店
『69'N' ROLL ONE』を後にしてカーシェアの車を運転し、やや迷いながらたどり着いたお店『麺工房 隠国』。中々分かりにくい所にありますねぇ。わざわざこんな所まで来る必要あるのかと思いますが、好奇心を満たしてくれるのでアリっちゃアリです。お店に着くと丁度満席、「醤油らーめん+味玉」を注文して待ちます。(12時30分)何となく家族連れなどの常連さんも多そうに感じ、メニューも丼もののメニューが多数あり常連対応がシッカリしていそう。地元の人にとっての名店なんでしょうね。さて程なく着席し、その後ほぼ時間をおかずラーメン提供です。
ra100811隠国
スープは動物系・魚介系・タレが全てそこまで主張することなくアッサリ仕上げられていますが、出汁感がきっちりあるシッカリしたもの。先日食した『めん処 樹』の店主の修業元ということもありスープのベースは似ている気がします。揚げネギの味がやや強いのが気になりますが、許容範囲。麺はピロピロした縮れ麺で連食の状態でもスルスルとお腹に入っていきます。量もそこまで多くないので、通常であれば大盛りかドンブリものが必須かもです。苦労してここまで来ましたが、ちゃんと美味しいラーメンが食べられてよかったです。ごちそうさま!

■麺工房 隠国■
神奈川県愛甲郡愛川町角田768-9
平日11:30-14:30、17:30-21:00
土11:30-15:30、17:30-21:00
日祝11:30-20:00(素材なくなり次第終了)
定休日 月(祝日の場合は翌日)

2010.08.11 Wed 10:45
69'N' ROLL ONE@町田(神奈川県)(2) 鶏醤油といえばここでしょう
今日は休みをとったので遠出ラーメンです。相方は盆休みがないので一人で遠出ラーメン。ひとりとなれば無茶もできます。今日の予定は約1年半以上ぶりになる『69'N' ROLL ONE』でまず一食、そこから町田でカーシェアを利用し車でしか行けそうにない『隠国』で二食目。我ながらカーシェアを含めた妙案です。さて『69'N' ROLL ONE』に着くと前1名の並び、後ポロポロといった感じ。(10時45分)その後一番最初に並んでいた人が列を離れたのでポールポジションに。定例化しているらしい15分遅れの開店。券売機で「2号ラーメン」を購入。相変わらずピリッと緊張感のある空気の中提供を待ちます。写真を撮って良いか確認すると、前回同様優しい笑顔で「どうぞ」と言われました。
ra100811ロックンロールワン
鶏油が表面にあしらわれたスープは鶏出汁ビンビンで醤油の香りも非常に良いです。単純に言えばそれだけなんですが、店内の空気同様張りつめた美味しさと言ったら良いんでしょうかね。個人的な好みど真ん中ではないのですが、そういうのを抜きにして凄味を感じるんですよねぇ 笑。滑らかな麺をズルズルっといって、スープをズズッと飲んではい完食。食べることに集中してほしいコンセプトのお店ですが、正にそんな気分で食べることになります。最後に「ごちそうさま」をいうと目を見て優しくニコってしてくれます。ごちそうさま!

2008/12/14訪問

■69'N' ROLL ONE■
神奈川県相模原市南区上鶴間本町4-34-7
11:00-18:00(100食限定、売り切れまで)
月曜日のみ11:00-16:00
定休日 不定休

2010.08.07 Sat 13:00
蒙古タンメン中本 渋谷店@渋谷 辛旨の代表店
なんとなく辛いものが食べたくなり、家から一番近い蒙古タンメン『蒙古タンメン中本 渋谷店』にやってきました。(13時)渋谷店は空いていて楽ですね。久しぶりに北極でも食べようかと思いましたが、やや二日酔いということもあったので、「蒙古タンメン(マーボー大盛)(大盛)」を注文。
ra100807蒙古タンメン中本 渋谷店 蒙古タンメン(大盛)マーボー大盛り
久しぶりの辛旨っぷりを堪能し、汗ダラダラになりながら完食。混んでいる田園都市線に乗って家に帰る必要がなければ、結構来るんだろうなぁ。汗かきすぎるんですもん。ごちそうさま!

■蒙古タンメン中本 渋谷店■
東京都渋谷区道玄坂2-6-17 渋東シネタワーB2
11:00-22:30
定休日 無休
Webサイト

2010.08.04 Wed 12:15
火風鼎@白山(2) 麺が独特な白河の有名店
巣鴨での商用の前に『火風鼎』に開店当初以来の再訪です。(12時15分)注文は「ワンタン麺(大盛)」を。メニューにはありませんが大盛できます。
ra100804火風鼎
手打ち麺らしい不規則に縮れた麺は周りが柔らかくて芯は固く独特のプツっと切れる食感、ややゴワっとした感じかな。スープは鶏ガラベースのシンプル系、こういうのが好きっていう人結構いると思います。ワンタンは肉なしワンタンなので、麺を大盛りにすると麺ぽいものばかり食べている気分になります。やはりここはチャーシューにすべきでした。チャーシューは薄く切られたシッカリした食感のスモークチャーシュ。究極かどうかはわかりませんが、シンプル鶏ガラスープと麺に良く合います。ごちそうさま!

2010/01/09訪問

■火風鼎 白山店■
東京都文京区白山1-31-9
11:00-15:00、17:00-21:00
定休日 無休

2010.08.03 Tue 11:45
えどや@小岩(2)ジンワリと美味しい魚介スープ
珍しく水曜日以外に千葉方面に行くことになったので、水曜以外でないと食べられないお店で食べることにします。候補に挙がったのは『麺屋 一燈@新小岩』と『えどや@小岩』『栄昇らーめん@京成津田沼』。選んだのは2年ぶりの訪問となる『えどや』です。お店に着き「玉子らーめん(大盛)」を注文。(11時45分)
ra100803えどや
魚介がジンワリと効いたアッサリスープ。節っぽくなりすぎていなく、本当にジンワリ系でほんのり甘味あり。インパクトはないですが、しっかりとした魚介出汁を楽しめ、後半スープが冷めてくるとより出汁を感じます。アッサリして塩分も控え目なので全て飲み干すことができそうですねぇ。

中細平打ちょい縮れタイプでシッカリと茹でられた麺も優しい印象。スープ・麺ともに抵抗感なくスルスル食べられます。味玉やメンマなどは濃い色合いですが、それほど強い味ではなくスープとの相性も良し。チャーシューはかなりシッカリとしたものですね。良く考えてみたらこのタイプのラーメン最近食べてませんでした。ジンワリ美味しかったです。ごちそうさま!

2008/07/01訪問

■麺 えどや■
東京都江戸川区南小岩6-30-6
11:30~20:30(スープ終了次第閉店)
水曜 休

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。