--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.05.30 Sat 11:45
五輪ラーメン@東京ラーメンショー
はい、ラストの東京ラーメンショー(ラーメンShow in Toyo)です。あと一杯と思い、相方が「見た目が綺麗」と言った『五輪ラーメン』にしました。このラーメンは斑鳩×烈士洵名のコンセプトコラボラーメンです。食べる前に気がつけばよかったのですが、純粋なコラボというよりはコンセプトが明確なラーメンを提供しています。『五輪ラーメン』はどこの国でオリンピックをやっても食べてもらえるラーメンとかそんな感じのコンセプトでした。
ra090530五輪ラーメン
ラーメンはあんかけが掛かっていてタンメンぽい感じですね。パプリカなどの具が入っていて、少しエスニック的な味わいもします。これで今回の東京ラーメンショーは終了です。ごちそうさまでした!
スポンサーサイト

2009.05.30 Sat 11:15
めん徳二代目つじ田×三ツ矢堂製麺@東京ラーメンショー
引き続き東京ラーメンショー(ラーメンShow in Toyo)です。プニドラが『けいすけ×凪』に並んでいる時に相方は並びがない『めん徳二代目つじ田×三ツ矢堂製麺』に並んでつけめんをゲットしました。
ra090530めん徳二代目つじ田×三ツ矢堂製麺
ちょっと味見をさせてもらったので感想を。スープは豚骨魚介系でやや甘みが強いですがオーソドックな感じ。麺は今回の為の自家製麺らしく、ちょうどよいみずみずしさがある中々美味しい麺でした。相方は結構気に入ってました(^^)黒七味がついているのは『めん徳二代目つじ田』ならではですね。

2009.05.30 Sat 11:15
けいすけ×凪@東京ラーメンショー
昨日に引き続き東京ラーメンショー(ラーメンShow in Toyo)、今日は相方と一緒にやってきました。現地に着くと『佐野JAPAN』はありえないほどの行列(150人?)なのでさっそくあきらめます。『六厘舎×頑者』もかなりの行列(80人?)なのと、元々(つけ麺だから)そこまで興味がないのでパス。ということで『けいすけ×凪』にします。伊勢海老+煮干(白口いわし)のラーメンとうことは三連続煮干しつながりです。少し待ってラーメンゲット。
ra090530けいすけ×凪
一口味わうと「二代目けいすけ+煮干し」というそのままの印象。表面には結構厚めに香味油が敷かれていてコッテリ感を演出しています。昨日の『長尾中華そば×つし馬(田中商店)』とは煮干しが主張している点では似ているのですが、甲殻類の風味があるので大分違う印象。麺は昨日の『長尾中華そば×つし馬(田中商店)』と同じタイプ。全体的にやや油分が強く感じましたが、強烈とまではいかない海老の風味としっかりと主張している煮干風味が味わえたので満足です。ごちそうさま!

2009.05.29 Fri 19:00
長尾中華そば×つし馬(田中商店)@東京ラーメンショー
今日は待ちに待った?東京ラーメンショー(ラーメンShow in Toyo)。会社から早めに退散し、三軒茶屋からバスで駒沢公園へ。(19時)金曜日のこの時間ですが人の入りは中々のもの。当日ラーメン券を購入するのに結構な行列です。プニドラは前売りラーメン券を買っていたので、すぐにラーメン店へ。『佐野JAPAN』は売り切れ、『六厘舎×頑者』はすごい行列ということで、ちょっと気になっていた『長尾中華そば×つし馬(田中商店)』(津軽煮干しラーメン)にしました(そのほかに結構並んでいるお店は『無鉄砲』と『てつや』)。煮干し好きのプニドラとしては食べてみたいと思った次第です。ふーむ、昨日に引き続き煮干になってしまいましたね。。列は8人程度しかなかったため、3分程度でラーメン提供です。それにしても席がラーメン店ごとにあって食べているわけではないので、厨房のスタッフはずっと作り続けているのですから大変です。
ra090529長尾中華そば×つし馬
スープを一口すすると「うまいっす」です。煮干しのエグミが出るかちょっと出てるかぐらいで留めてあり、醤油タレのキレも良くスッキリとまとまっています。最初はちょい強く感じる煮干も食べ進むにつれ心地良い程度になります。麺はやや低加水の固めに茹でられた中細ストレート麺でスープとの相性も良いですね。結構好きなラーメンです。マイソウルラーメンである『大勝軒@永福町』とはかなり違いますが、あっさり?した煮干し強めのラーメンとしては非常に好みです。こうなると『つし馬@浅草』にも行ってみたくなります。明日、相方と再訪予定なのですが、『佐野JAPAN』と富山ブラックの『いろは』を食べてみたいですねぇ。


2009.05.28 Thu 23:15
新宿煮干ラーメン 凪 ゴールデン街店@新宿三丁目
今日は会社関連の総会があり、その流れで新宿で飲んだ後に『凪 ゴールデン街店@新宿三丁目』に行こうと思いゴールデン街へ。強めの雨が降りしきる中、中々店舗が見つけられずにさまようこと数分、やっとのことで狭い2Fに上がる入り口を発見し突入。(23時15分)めちゃくちゃ狭い店内の券売機で「らーめん」を購入し、しばし待ちます。それにしても狭い。。。そして煮干し臭いです。ほどなくこのお店の津軽煮干インスパイアラーメンが提供されました。
ra090528凪 新宿ゴールデン街店
スープを、、、とその前にビックリしたのが、極太麺にまぎれて入っている超平打麺(最初ワンタンかと思った)。気を取り直してスープをすすると「煮干し」をそのままかじっているかのような味です。醤油ダレも結構強めに効いていて中々アグレッシブなラーメンです。そして極太麺のせいで「背脂が浮いていない燕三条系」に見えてきます。ここまで煮干しギンギンなのは煮干し好きのプニドラとしてもそこまでは好みませんが、これはこれでアリだと思います。麺は極太でありながら超多加水(45%)なので、すすっていて唇が気持ち良いです。そして太め目に切られたネギもカナリのアクセントを与えてくれます。超平打麺は見た目から想像するままですね。このゴールデン街にあるお店の雰囲気といい、提供しているラーメンのパンチ力といい、中々良い経験をさせてもらいました。ごちそうさま!

■新宿煮干ラーメン 凪 ゴールデン街店■
東京都新宿区歌舞伎町1-1-10-2F
11:30~15:00、19:00~翌4:00
定休日 日曜日
Webサイト

2009.05.27 Wed 11:40
東神田らーめん@西大島 (2)
今日は『東神田らーめん@西大島』です。最近ザラっと濃厚系が多かったので、本来プニドラが好きなタイプのラーメンが無性に食べたくなったので、日を置かず再訪となりました。お店に着くと先客2名、券売機で『らーめん(大盛250g)』を購入。(11時40分)席に座ってラーメンを待っていると、後客続々で1,2名のお待ちが出てます。皆さん結構限定メニューを頼んでいることを考えると、常連さんなのかもしれませんね。ほどなくらーめん提供。
ra090527東神田らーめん
スープを一口、前回と同じ印象でやはり好みのタイプ、今日の厚さだと出汁感&タレ感がもう少し濃くなっても美味しいかも♪。麺を見ると「あれ?前と違う?」前は熟成感が少しある中細縮れ麺だったはず。今回の麺は多加水の中太麺(太麺?)で弾力があるタイプの麺なので、確実に変わってますね。前回の麺がかなりドンピシャだったのでちょっと残念な気もしますし、「麺が少し強いかなー」とも思いますが、この麺も中々良いです。店主のブログを見ると麺を新しくしようとしているようなので、今後はこの麺なのかもしれませんね。プニドラの勝手な我儘を言わせてもらえば、前回の麺の方が好きで、是非もう一度食べたいです。とは言ってみたものの何だかんだで美味しかったです。ごちそうさま!

2009/05/07訪問

■東神田らーめん■
東京都江東区大島1-35-10
11:30~15:00、17:30~22:00
土日祝11:00~15:00(スープが無くなり次第終了)
定休日 無休(なるべく)
Webサイト


2009.05.26 Tue 11:40
井の庄@石神井公園(2)
今日は久々の訪問となる『井の庄@石神井公園』です。お店に着くと相変わらずの人気で9名並びです。(11時40分)前回は豚感が強く胃もたれし、「辛辛魚つけ麺」が一番の好みとのコメントを残していますが、ラーメン好きなので今回も注文は「辛辛魚らーめん+味玉」です。意外と回転が良く席に着くことができ、程なくラーメン提供です。
ra090526井の庄
一口スープをすするとかなりヘビー級な豚感です。『井の庄』で「辛辛魚らーめん」を食べると、辛さよりも豚さを感じますね。ちょっとプニドラの年ではこの豚感はキツイカモしれません。やはり「辛辛魚つけ麺」にすべきでしたね。チャーシューの大きさには相変わらずビックリさせられます。麺が意外にも少なかったので御飯(小)を頼んだのですが、大盛り御飯だと思う大きさでした。。。ごちそうさま!

■井の庄■
東京都練馬区石神井町3-25-21 ライオンズプラザB1F
平日11:00~15:00、17:30~22:30
土日・祝日11:00~22:30の終日営業
定休日 無休
Webサイト

2009.05.23 Sat 14:30
はやし@渋谷(4)
急きょ入った仕事で出社し、仕事を終わらせた帰宅時に『はやし@渋谷』に行ってきました。このお店豚骨魚介系といわれるお店の中でプニドラ的に結構好きなお店です。(14時30分)こんな時間なのに並び3名です。チャーシューメンと味玉ラーメンは売り切れなので、ラーメンのボタンを券売機でポチっとな。以前は奥さんと二人だけだったと思ったのですが、若いスタッフが一人加わったようです。
ra090523はやし
さてラーメンですが、最初の一口飲んだ時の満足感が堪りません。やっぱり好きなラーメンです。詳しい感想は以前の訪問時と一緒ですが、今日は少し豚骨の出汁感が少なく感じて最後の方は少し物足りなく感じてしまいまいました。プニドラの体調の問題かその日or食べた時間帯によるブレかもしれませんね。麺は中太のやや平打ちタイプでしっかりした食感の麺ですが、最近の好みでいうともう少しなめらかな麺が好きになっているかもしれません。そんなことは言ってますが、やっぱり好きなラーメンです。ごちそうさま!

2009/01/19 味玉らーめん
2008/12/02 塩らーめん
2008/04/30 らーめん

■らーめん はやし■
東京都渋谷区道玄坂1-14-9
11:30~15:30(スープ終了まで)
定休日 日・祝

2009.05.22 Fri 12:30
愛宕 六助@新橋、御成門、虎ノ門、神谷町
今日は商用で神谷町に来ていたので、その帰りに『愛宕 六助@新橋』に行ってきました。「東京一週間」のラーメン大賞豚骨部門の新人賞に輝いたお店で、山口県宇部市の豚骨ラーメンを提供しています。大学院の時にこの辺りでアルバイトしていたのを思い出しながらお店の前に着くと4名ほどの並びができています。(12時30分)お店は見たことないくらいながーいカウンターが続いています。回転も良く程なく席に通され「ラーメン+煮玉子+いなりずし」を注文し、すぐに提供。
ra090522愛宕六助
まずはスープを一口すすると豚骨スープであることには変わりないのですが、タレの味がかなり強く印象に残ります。うま味成分も強く感じますね。プニドラ的は好みでいうと、タレをもう少し弱めにして豚骨感を味わいたくなってしまいます。このタレ感が山口県宇部市の豚骨の特徴なのでしょうか?特徴的と言えばもう一つ麺がかなり違います。麺がザクっとした極細麺ではなく、なめらかな食感の細麺なんです。これは中々味わったことがない組み合わせでした。なめらかな麺と豚骨スープは合わせると予想外に中々良いんですね。煮玉子も予想していない半熟タイプでちょいびっくりでした。チャーシューはごく薄タイプですが、麺と一緒に食べるのに適しているのはグー。ごちそうさま!

■愛宕 六助■
東京都港区西新橋2-13-8
11:30~15:00、18:00~23:00(土曜は昼のみ)
定休日 日、祝日
Webサイト

2009.05.20 Wed 10:55
みそや林檎堂@東中野
千葉に向かう際に新宿から少し戻って新しく(味噌をクローズアップした)石神本に掲載された『みそや林檎堂@東中野』に行ってきました。なんだかんだで開店ちょい前にお店に到着。(10時55分)事前の情報で量が少ないとのことだったので、券売機で「味噌らーめん(大盛)+味玉」を注文。程なく提供されます。
ra090520みそや林檎堂
スープを吸おうとレンゲを落とすと中々沈みまない程の粘度です。なるほどドロっとはしていますが、野菜によるところが大きいのか、コッテリということではなさそう。ただ粘度が高いのでお腹には貯まりそうですね。味噌味だけということはなく出汁も感じられるのは良く、複雑味が出てます。この複雑味というのは昨今の濃厚豚骨魚介のそれを思わせます。

麺は中太平打ちょい縮れ麺で、やや硬めの食感。スープの粘度のおかげもありますが、スープの持ち上げはかなり良く、相性もグーです。乗せられている長ネギやニラや玉ねぎも全体の色や味にアクセントを与えてくれます。スープの端に少し浮かべてあるコチュジャンも丁度よい量。チャーシューはしっかり肉味のする固めのもので焼き肉っぽいですね。味玉は見た目だけで美味しくなるオレンジ色の黄身のもので普通に満足。

最近粘度高めのラーメンを食べていて分かったのですが、粘度高めのラーメンは濃厚系のつけ麺に似ていてスープを吸って味わう感覚が少ないので、それほど好みとは言えないのかもしれません。結局スープ好きのプニドラはコッテリとかアッサリとかは関係なくサラサラすくえるスープのラーメンが好きなんだと思います。他の好みは「分かりやすいキレを感じる醤油ダレ」「ラードや香味油」とかかな。ちなみにこのお店の味噌ラーメンは確実に美味しいと思いますが、好みの面だけでいうと「純すみ系」の方が好きなのは上記の好みが少し影響しているかもしれませんね。ごちそうさま!

■みそや林檎堂■
東京都中野区東中野1-31-8 井上ビル1F
11:00~15:00
定休日 日曜日

2009.05.19 Tue 12:30
二代目 麺屋とらのこ@大泉学園
『麺屋とらのこ@大泉学園』には過去二回訪問したことがありますが、前店主がうどん屋を始め、コチラのお店を『二代目 麺屋とらのこ@大泉学園』と改め他の人に任せたそうです。二代目となってからは初訪問、お店の前に着くと4名並びと依然と変わらず人気が伺えます。(12時30分)注文は散々迷った末「魚だしらーめん(大盛)+味付け玉子」。ラーメンの麺の量は160g、大盛りは240gちょっと多いですが、お腹がかなり空いていたので大盛りで。席に着いた後、程なくラーメン提供。
ra090519二代目とらのこ
スープを一口すすると優しめ豚骨魚介で中々好みのスープです。濃厚豚骨魚介は豚骨&魚介共に押し出している感じですが、ここのは調和しているというレベル。また特徴的なのは魚介出汁の方でキャベツを入れて煮立たせているようで、その甘みが出ている点。タレの味が結構強めに効かせているのに少し優しく感じるのはここから来ているのかもしれませんね。魚粉は仕上げの際にチョチョっと振りかける程度なので、香りを演出する位の塩梅です。意外とこのタイプのスープはありそうでなさそうです。そしてスープはかなりアツアツになっていて早食いのプニドラはちょっと火傷してしまいます 笑。

麺は低加水の中太ちょい縮れ麺で、かなりの噛みごたえです。この麺はつけ麺の食べ応えが好きな人には好まれると思います。個人的な好みは多加水麺だったりするのですが、スープの感じには合っていると思います。噛みごたえが良いのと低加水の為水分を吸いやすいのか量はかなり多く感じました。メンマ、チャーシューは普通に美味しく、もやしのシャキシャキ感もスープと合い、味玉は依然と同じくみそ漬けの玉子のような味わいで好みです。全体としては『初代?』の時よりもわかりやすい特徴はなくなりましたが、それでもオリジナリティを出している気がします。ごちそうさま!

■二代目 麺屋とらのこ■
東京都練馬区東大泉3-2-7 ブライト大泉学園105号
11:30~15:00、18:00~21:00
定休日 月曜・第2第4火曜

2009.05.18 Mon 21:00
ラーメン屋 秀@赤坂
会社で飲み会終わりで直帰しようと思ったのですが、飲んでいた場所から割と近かった『ラーメン屋 秀@赤坂』に行ってきました。〆ラーメンは相方から禁止されているので内緒です。お店はラーメン居酒屋風で小ジャレた感じですが、赤坂の町にも溶け込んでいますね。(21時)飲んだ後なので、注文は「らーめん」のみ。替玉することが前提条件なのでしょうが、700円なのはチョッチ値段が高い気がしますね。今日は〆ラーメンなので替玉絶対禁止です!流石の博多豚骨ラーメンすぐに提供です。
ra090518秀
ふむ、美味しい博多豚骨です。背脂が浮かんでいるのが特徴で、まろやかさを演出しています。獣臭はほとんどなくニンニクもそれほど効いていないのでグイグイ飲めますね。久々にシンプルな豚骨スープを飲みましたが、中々良い印象。それほど重層感があるスープではありませんが、チープということもなく満足感が得られます。麺も低加水の極細麺ですするのが気持ちよく、替玉に対する思いを断ち切るのが大変でした。細切りのきくらげの食感やネギの風味も楽しみ、久々に豚骨スープを吸って『ぼたん@大塚』『田中商店@六町』の豚骨ラーメンが食べたくなりました。〆ラーメンの豚骨は量も少なく済むし、美味しく感じて良いですね。ごちそうさま!

■ラーメン屋 秀■
東京都港区赤坂2-17-58 赤坂福住ビル1F
12:00~翌1:00(L.O.0:30)
土曜12:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 日祝
Webサイト

2009.05.14 Thu 13:30
めんや 参○伍@六本木
今日はお昼に六本木にできた新店『めんや 参○伍@六本木』に行ってきました。六本木付近は家賃が高い為かハイレベルなラーメン店の数が少ないように感じていますが、果たしてこのお店はどうでしょうか?せたが屋で修業した方のお店のようなので、一定以上の満足感が得られる気がしますね。お店はミッドタウンからほど近い場所にあり、並びが3名。(13時30分)券売機で「らーめん+味玉+チャーシューご飯」をポチっとな。回転が良く、すぐに席に通され程なくラーメン提供です。
ra090514参○伍
スープを頂くといわゆる濃厚豚骨魚介+野菜をとかしこむベジポタっていうやつですな。ドロドロさ加減でいえば、天下一品や無鉄砲などと同レベルと言えそう。見た目ほどのくどさは感じませんが、ある程度の豚骨的な濃厚さはありますね。魚介部分は節系の香りとホタテ?やスルメ?的な乾物系の強い旨味が強く出ています。プニドラ的には乾物系の味わいが突出して強く感じてしまい、もう少し抑えめのバランスの方が良いカモとか考えてしまいましたね。

麺はやや低加水の平打中太捻じれ麺で少し固めのゆで上げ。スープの濃度に負けているという意見が多そうですが、この麺捻じれがスープを持ち上げ、結構食感もありグーだと思いました。メンマはスープの濃度に負けないくらい大ぶりのもので、味付けは敢えて薄味にしていると思われますが、箸休めとしても良いですね。味玉は中々好みのタイプ、チャーシューは普通に美味しかったです。

なるほど当初の予想通りある一定以上の満足感は得られました。ただプニドラはベジポタというジャンルがそこまで好みではないかもと思いました。ただベジポタでいうと『玉@浜川崎』は良かったですよ。ごちそうさま!

■めんや 参○伍■
東京都港区六本木7-13-10 ジャスマック六本木館1階
11:30~15:00、17:00~スープ切れ終了
定休日 日・祝
Webサイト

2009.05.13 Wed 11:40
炙り角煮らうめん 黒虎@秋葉原
本日の訪問は石山勇人本ベジポタ特集に大きく掲載されていた『炙り角煮らうめん 黒虎@秋葉原』。岩本町の駅から5分程度でお店の前に到着、外の券売機でお店の看板メニューである「炙り角煮らうめん」のボタンをポチっとな。(11時40分)店内9割の入り、スタッフも多く回転は早そう。ラーメンバンク情報によると店主は吉祥寺の『虎洞』(既食)、高田馬場の『鷹虎』(未食)という武蔵系列の『虎』のつくお店で働いていた方のようです。店内・スタッフもなんとなく武蔵を思わせる雰囲気があります。予想通りの回転の良さでラーメン提供です。
ra090513黒虎
でかい角煮ですね。。。スープを一口すするととりあえず魚粉の香りを一番に感じ、魚介系はこの魚粉だけなのか表面的な印象です。ベジポタということなのでスープに感じる甘みは野菜のものなのでしょうが、そこまで野菜を感じるということはなく、動物系の方が前面に出ています。大きなジャンルで分けると濃厚豚骨魚介系になるでしょう。お店の雰囲気&規模による先入観と豚骨魚介系は沢山食したことがあるという経験によるところからか、味わい的にも直線的で(どんな味だという突っ込みがあるかもしれませんが)ややチェーン店的な味?という印象を受けました。

麺は中太のやや扁平した低加水ストレート麺で、歯をはじき返すような中々強めの食感で美味しいです。炙りチャーシューも脂身がくどくなく好印象。ベジポタと言われた場合のプニドラ的イメージと少しズレていたので、ちょっとだけ残念な感じもしましたが、お店の接客もキチンとしていてお客さんの入りもかなりよさそうなので、この付近のサラリーマンには人気のお店になるのではないでしょうか。ごちそうさま!

そういえば石山勇人本の掲載店はプニドラの嗜好と一致することもあるが、石神本と比べるとズレることも結構あるってことが最近分かってきました。

■炙り角煮らうめん 黒虎■
東京都千代田区神田和泉町1-2-4 秋山ビル1F
11:00~22:30
定休日 日曜日

2009.05.12 Tue 12:30
大盛軒@明覚、武蔵嵐山(2)
今日は『和風らーめん 大家@森林公園』に行く予定だったのですが何故か営業しておらず、そこから車で10分とは掛からない『大盛軒@明覚、武蔵嵐山』に二度目の訪問です。(12時30分)前回の訪問でこんな辺鄙な場所(失礼!)で並びが出ているのに驚きましたが、本日も並び4名です。前回『醤油らーめん』を食べたので今回は『味噌らーめん』を注文。店内掲示によると最近味噌を改良したみたい。ほどなく提供。
ra090512大盛軒
見た目はチャーシューメンかよ!と思うようなトッピング。スープを一口すすると結構ピリ辛の味噌味です。背脂もたくさん浮いているので最近流行の濃厚味噌の方向性も感じます。前回の醤油の時と同様、基本的にはタレ先行型という印象は変わりませんでした。タレ先行と言っても、ここの麺は唯一無二の無加水卵麺なので、独特のボソっとした感触で麺がかなり主張するのでタレに負けることがありません。チャーシューは薄いが大きく相変わらずのボリューム。具のメンマはしっかりと味付けされた大ぶりのもので美味しいですね。最後の方はちょっとスープの表面の油がきつく感じてしまいました。このお店はこの麺とタレ先行のキレのある濃い味で常習性を出しているのだと思います。ごちそうさま!

そういえばこのお店もそうなんですが、ちょっと田舎のラーメンはお店の雰囲気そのものが直に伝わってくる面白さがあるんですよねぇ。

■大盛軒■
埼玉県比企郡ときがわ町玉川4710-2
11:30~14:00、17:00~21:00
定休日 月曜日、第一火曜日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。