--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.31 Sat 11:30
麺処 月うさぎ@松蔭神社前
今日は2回連続で振られている『辰屋』で食べようと開店時間と少し前にお店の前に行きました。(11時25分)
あれ?誰もいない。。。よーく見ると11時50分からとのこと。後で調べてみると50分からのこと多いみたいですね。20分だけだらお店の前で待ってれば良いのに、この間『八蔵』に行った時に行列していた『麺処 月うさぎ』が気になり見に行きました。まだ並びも少なく丁度開店したばかりで席に座れそう。衝動的に入ってしまいました。ということで『辰屋』に行こうと思って「三度目の正直」を実現できませんでした。まあ気を取り直してラーメンを注文しようと思うとメニューが「うさぎ、月ウサギ、姉うさぎ」など変わっています。量も「1玉、1.5玉、2玉(1玉120g)」と変則的でメニューによって微妙に違います。「うさぎ」はデフォルトのラーメンで2玉、「月うさぎ」は味玉入り2玉、「姉(or兄)うさぎ」はチャーシュー麺かワンタン麺で1.5玉みたいです。私はとりあえず「月うさぎ」を注文。

待っている間店内を見回すと、お客さんは年配の夫婦がかなり多いです。確かにこの間並んでいる人達を見た時も年配の方がかなり多かったですし、通常の行列ができるラーメン屋とはかなり違う雰囲気です。今後は高齢化社会ですし、今後はこういうお店を目指す必要はあるかもしれませんね。

さて作っている方に目を向けると店内は綺麗に清掃されています。全席カウンターでカウンターと厨房の間に仕切りなどなくオープンキッチン風になっていますが、厨房は清潔感があるので見せていても全然良いと思います。夫婦二人でやっているので、どんぶりを下げたりテーブルを拭いたりするのに仕切りがない方が良いのでしょうね。夫婦二人だけで無理なくやって(営業、清掃、仕込み、経理?)いけるような営業時間と休日、店内の設計だと思います。なんて考えているうちに「月うさぎ」登場。

ra080531月うさぎ

どんぶりが可愛いですね(^^)永福大勝軒ばりの大きさです。
スープをすすると煮干し系の味わいですが、永福大勝軒のような強いものでもなく優しい感じで甘味もありますね。醤油ダレはあまり感じません。まだ30代前半のプニドラにとってはもう少し濃厚な方が好みかもしれません。

麺は中細麺でプチプチとした食感はあるのですが、柔らかめです。おそらく加水率は普通で、自家製麺ということなので打ちたてなのかなぁと思います。麺はスープを吸いやすいですね。麺は好みは分かれると思いますが、僕はまあまあ好きですね。ただスープがもう少し濃いか、動物系の味わいがある方が合う気もしました。少しだけ『支那そば あおば@武蔵境』の麺を思い出しました。

具のチャーシューは面積が大きい薄めのものでややトロっとしたもの、味玉は薄目ながらしっかり味がついていて美味しいです。メンマは通常なものでした。

週に2回位食べ続けるには飽きも来ず、優しいラーメンだと思いました。店内の雰囲気も含めて地元だったら時々行っちゃうかな。「つけめん」も気になりました。

■麺処 月うさぎ■
東京都世田谷区世田谷4-3
11:30~16:00 スープが無くなり次第終了
月・火 休
スポンサーサイト

2008.05.31 Sat 03:30
かおたんラーメンえんとつ屋 南青山店@西麻布
今日は飲みの〆を『かおたんラーメンえんとつ屋 南青山店』で。(深夜3時半)
なつかしいなー6年ぶり位かも。この台湾屋台的な(とは言っても台湾屋台には行ったことがない)雰囲気が好きだったんだよなぁ。外観、店内もほとんど変わってないんじゃないかな。深夜3時半にも関わらず店内満席、並び2名です。すごいなー。昔と変わらず店員はほとんどが外国人。ラーメンを注文しました。

ra080531かおたんらーめん

揚げネギの味が染み出したスープで醤油味、油はやや多めで味も濃い目。昔はモット漢方っぽい印象もあったのですが、今日は酔っていたためかあまり感じませんでした。麺は中細の多加水熟成麺でやや縮れ、固めの茹で上げです。特徴があるラーメンですが、最近食べているラーメンと比べると全体的な完成度は高くない気もしてしまいます。ただこの店は酔った後にみんなでワイワイ食べるっていう雰囲気も含めた店で、そういうことを言うべきお店でもないですからね。僕自身このお店なんか好きですしね。

深夜のラーメンはなるべく控えているので、自分のチャーシューを連れのどんぶりにサッと入れて見たのですが、連れは結構酔っていたのでチャーシューが増えたことに気がつかずモクモクと食べていました(^^;)

帰りはなんと6人位並んでました。ずっと残っててほしいなぁと思うお店です。

■かおたんラーメンえんとつ屋 南青山店■
東京都港区南青山2-34-30
11:30~翌4:30
日曜 休(月曜が祝日の場合、日曜営業になり月曜休み)

2008.05.28 Wed 11:20
ajito@大井町
今日はお台場に用があったので、臨海線を途中下車して一度行ってみたいと思っていた『ajito@大井町』へ。(11時20分)
10分前到着で並び0、到着と同時にお店が開店しました。お店は古いスナックの居抜き物件だと思いますが、店主一人じゃないとオペレーションできないような狭さ。
そのあと続々とお客さんが来て、あっという間に満席。常連とおぼしき方が缶ビールを持ち込んでました。どうやらお店の冷蔵庫(家庭用)は食材などでパンパンでビールなどはストックできないとのこと。「ajitoのつけ麺(中盛り)」を注文。無料トッピングのスパイスなどはナシでお願いしました。8分ほどかかりますと言われ待っていると、やってきましたつけ麺。

ra080528ajito.jpg

スープは見るからに様々な野菜を煮込んでできたドロっとザラっとしたスープ、一口すすると魚粉もはいっているのか魚介の香りが広がります、動物系(豚?)も感じます。飲み進めていくとさほど魚介の香りを感じなくなってきます。でも基本は野菜がメインで甘味を感じます。別メニューに「つけ麺 ロッソ」というのがトマトとバジルが入っているのですが、そちらもこのスープに合いそうなので食べてみたくなりました。

麺は低加水の極太麺で熟成しているもので、縮れは殆どなし、固めに茹で上げられているのかかなりの噛み応えです。スープは濃厚!という感じではないのですが、ドロっとザラっとしているので縮れなしのストレート麺でもスープと相当良く絡み物足りなさを感じることはなく、むしろ良く合っていると思います。こういうパターンは初めてかもしれません。ドロっとザラっとしている野菜+動物スープで麺にからめて食べるスタイルからか、はたまた時々香るスパイス?orハーブ?の匂いからかパスタソースっぽい印象も受けますが、基本はラーメン(ラーメンって何だ?っていうこともありますが、気にしないでください)だと思います。

さて具ですが、チャーシューは角煮なんですかね?やや固め、海苔が円形に切り取られていて可愛い感じでした(^^)

麺を食べきると少ししかつけ汁が残っていない感じ(それほど麺にまとわりついてくるんですよ)になってしまいましたが、スープ割を頼むと煮干しの出汁なのか雰囲気が一気に魚介になりました。結局スープも完飲し、ご馳走様です。帰りには店外に2名並んでいました。変わっているということには確かですが、食べきった後の感想は「美味しかったなぁ」という感じだったので今後どうなっていくのか楽しみです。「つけ麺 ロッソ」も食べてみたいですしね。ただ大井町という場所に中々来る機会がないので、再訪はいつになることやら。。。

■ajito@大井町■
東京都品川区大井1-41-1
11:30~ 約35食(13:30頃?)、18時~約25食(20:00頃?)
日曜 休(臨時休業あり、店内外に告知)




2008.05.27 Tue 13:40
喜楽@渋谷
今日は東急ハンズに用があり、そのついでに『喜楽@渋谷』でランチ。(13時40分)
並び4名、時々前を通ることがあるのですが、いつも混んでますね。
1Fのカウンターの席で調理しているのを見たかったのですが、2Fのテーブル席になっちゃいました。「中華麺」を注文、ちょっとクーラーの風が直接当たって寒かったので余計にラーメンが恋しくなりました。さて食器用のエレベーターでラーメンが上がってきて提供♪

ra080527喜楽

スープを一口すすると鶏ガラも入ってるんだろうけど、豚ガラのイメージが一番大きく、あとは醤油ダレ(カエシ)が前に出ていますね。台湾風ということで「かおたんらーめん」も思い出しますが、一口目にパッと浮かんだ僕の勝手な印象は「二郎をかなり優しくして焦がしネギの味がしみ出ていたスープ+二郎を優しくした麺」です。二郎ファンの方に言わせれば全然違うかもしれませんがね。。。徐々に食べ進めていくとスープの味は焦がしネギの味がメインになっていく印象を受けます。最近は豚骨魚介の濁ったスープをよく目にし、口にするので、スープが澄んでいるだけで新鮮な気がします。ガツンとインパクトがあるという程ではありませんが、コツンと来て中々美味しいですね(^^)

麺は低加水の太麺でちょっと熟成しているタイプで噛み応えがありお腹いっぱいになります。スープともよく合っていると思います。

チャーシューも固めで噛み応えがあり、それと合わせたようにかた茹での味玉もこのラーメンにはいいカモです。炒められたモヤシは噛み応えのある麺のおかげで主張しすぎることがなく、美味しく頂けます。

50円値上げして650円ですがボリューム満点です。こういう「町の繁盛している中華屋」っぽいお店って雰囲気だけで美味しさ1割増しになっちゃうんですよねぇ(^^;)

■喜楽■
東京都渋谷区道玄坂2-17-6
11:30~20:30
水曜 休

2008.05.25 Sun 12:00
らーめん 英@経堂
元々『辰屋@松蔭神社前』でがっつり食べる予定でお腹を空かせていったので、足りるわけもなく。そのまま『英@経堂』へ。(12時)
お店に到着すると丁度満席、「らーめん」を注文ししばし待って席につき、ラーメン登場。

ra080525英

スープをすすると豚骨臭さはほとんどないけど、濃厚でクリーミーな味わいでうまいです。過去二度食べたことがあり、豚骨ラーメンではここのが一番好きだった印象がありましたが、いまでもその通りな気がします。もちろん「もっと臭い方が好き」という意見もあるとおもいますが、私的にはここのコクがあるけど臭くない豚骨ラーメンというのは好みなんですね。

麺は極細まではいかない低加水の細麺で歯ごたえはやや固め、スープも良く持ち上げ合っていると感じました。そして通常の豚骨ラーメンよりは麺の量も多めなのではないでしょうか?

具は薄いチャーシューで個人的にコッテリしている豚骨ラーメンにはこのくらい薄いタイプの方がいいかもしれません。卵は完全に堅茹の玉子が半分、これまた豚骨ラーメンにはいいのかも(^^)メンマは語り細切りにしてあるタイプで麺と一緒に食べると食感が楽しめます。メンマの上にはコショウが掛かっていますが、これくらいの量であれば豚骨ラーメンのコッテリさの中では良いアクセントです。
4月~10月までのランチはソフトクリームサービスしてるのにはビックリしました(私は食べ過ぎを気にして、食べませんでしたが。。)

美味しかったです。ごちそうさま!店内に張り紙によるとどうやら『渋谷三丁目ラーメン@渋谷』は同じ系列のようです。そこで食べた時はここの美味しさを感じられなかったんですが、たまたまですかねぇ。

家の近くで食べられる石神本に載っているお店も減り、ブログをはじめたことで試みていた復習も大分進んできたことで、ラーメンの食べるペースも落ちてくるはず(逆にこのままこのペースを保つようになるとまずいなぁ。。)。

■らーめん 英@経堂■
東京都世田谷区経堂2-8-7
11:30~23時頃(品切れまで)
不定休

2008.05.25 Sun 11:30
めん屋 八蔵@松蔭神社前
今日は前の日から決めていたこの間スープ切れで振られていた『辰屋@松蔭神社前』へ。(11時半)
開店直後の時間にお店の前に着くと誰もいない。。。やな予感。。。「25日~27日まで連休します」とのことホームページ見てくりゃ良かった(TT)次回こそです。

ということで気を取り直して復習予定に入っている『めん屋 八蔵@松蔭神社前』へそのまま歩いて向いました。その途中に『夢 うさぎ』というお店があるんですが、いつも行列なんですよね。今度行くことに決定し、お店に着きました先客3名、後客2名。(11時半過ぎ)
醤油らーめんを注文。すぐに出てきました。

ra080525八蔵

スープは一口すすると煮干しなどの魚介系出汁の味が良く出ていて、動物系の出汁とのバランスも良い感じ。香辛料が入っている為最初のうちはキレが良く感じますが、どんどんと食べ進めていくとやや香辛料(鷹の爪等?)の味がメインになってしまいます。ただ全体としてはかなり美味しく魚介系の中では結構好みの方じゃないかなという印象。

麺は多加水の中太縮れ麺で熟成はあまりしていないのではないかと思います。縮れているためスープをよく持ち上げ、表面はツルツルしているのですが、噛みしめるとモッチリしていて中々美味しいです。つけ麺も食べてみたくなりました。

具のチャーシューはクドさがなく美味しいです(どの部位なんだろう?)

もしかしたら以前と少し変わったのかもしれません。ベースの煮干しは変わってないと思うのですが、スープに香辛料は入っていなかった気がしますし、麺も違ったような、、、悪い意味ではなくインパクトは残り易くなったかもしれません。

■めん屋 八蔵■
東京都世田谷区若林3-16-1 フジビル1F
11:30~15:00、18:00~22:00
火曜 休

2008.05.24 Sat 13:00
中華そば 青葉 西荻窪店@西荻窪
今日はラーメンを食べる予定はなかったのですが、相方が珍しくラーメンが食べたくなったらしく、急遽ラーメンになり、たまたま近くだった『青葉@西荻窪』に初訪です。(13時)
西荻窪の青葉は中野や飯田橋と違い、全く違う味らしいです。お店につくと店内並び2名、食券機の「中華そば」のボタンを押して、しばし待って席に着きました。程なくラーメン登場。

ra080524西荻窪_青葉

スープの見た目はかなり透き通っています。一口すすると香味油の香り(何の香味油だろ?)をメインに感じ、乾物系で取った出汁や魚介も感じます。謳い文句にあるゼラチン質も感じることができますが、多分鶏かな?そのゼラチン質のおかげなのか、透き通っているスープなのにかなりの旨味成分があります。ただホワイトペッパーが掛かっていて、途中からその味ばかりがするようになってしまいました。もともとのスープがそれほどコッテリしているものではないので、少し入っているだけでもコショウ味になってしまいます。

麺は店内に記載してある通り、見た目食感ともに稲庭うどんを彷彿とさせるもので、平打ちの多加水ストレート麺で、やや熟成が進んでいるものだと思います。ストレートなこともありツルっといけちゃうのですが、噛むと固さがあります。稲庭うどんの文字を見ているので、ホントにそんな感じがしてきちゃいます。実際に稲庭うどんの麺を温めて水でしめなかったら、こんな風にはならないのでしょうが、通常の食べ方の稲庭うどんの食感をこのラーメンではイメージしているんでしょうね。スープとの相性はまずまずといったところ。「稲庭うどんぽいな」ってことばかり考えちゃいました(^^;)
チャーシューはややトロっとするタイプで普通のもの。

全体としてはまあ美味しいのですが、それほど印象には残りませんでしたが、新しいタイプだとは思いますので、時間をおいてもう一度食べてみたいと思います。ゼラチン質のため食べ終わった後に唇がペタペタひっつきました。

■中華そば 青葉 西荻窪店■
東京都杉並区西荻北2-11-7
11:00~19:00(売り切れまで)
定休日 無休

2008.05.20 Tue 21:10
らーめん 陸@千歳船橋or上町
今日は地方から早く帰ってきたので、実は昨日行こうとかと思っていた『辰屋@松蔭神社前』へ(20時45分)しかーし、店に入ろうとすると「ごめんなさーい、スープ切れちゃったんですよぉ」と切なくなる言葉をかけられてしまいました(TT)それにしても以前に来た時も思いましたが、ここの店主感じがいいんですよ(^^)

脳が二郎系になってしまったのと、一緒に飲む為の「黒烏龍茶」を用意してしまった為、ここから近く評判の良い『らーめん 陸』に行くことに決定。はい到着、3名並びです。(21時10分)食券機で「らーめん少なめ+味玉」を買って、ラーメンが提供されるまで約10分でした。

ra080520らーめん 陸

少なめなので見た目は二郎系特有のインパクトはありませんね。スープを一口すすると、「久々にこういう感じのスープは沁みていいねぇー」という印象。かなり昔に食べた二郎に比べるとさっぱりしていて、飲みやすいスープですが、豚と醤油ダレを強く感じガツンと来ます。

麺は思っていたよりは細めの平打麺でしたが、噛み応えがあってガツンとくるスープにもよく合ってます。

茹たてのキャベツともやしは噛み応えのある麺と一緒に食べると非常に合い、チャーシューももっとクドイものを想像していましたが、キチンと味がついていて美味しいチャーシューでした。二郎系だと言われれば当たり前かもしれませんが、デフォルトでこれだけチャーシューがつくのはすごいですよねぇ。

スープの量は少なめで「らーめん少なめ」にして麺とスープのバランスは丁度いい位。なかなか満足の一杯でしたが、ニンニクをあえて自分で入れなかったことに多少後悔しました。ニ郎系を忘れないうちに『辰屋@松蔭神社前』にリベンジしようという思いが強くなり、ついでに背脂チャッチャ系も食べてみたくなりました。

■らーめん 陸■
東京都世田谷区桜 3-8-14
11:30~14:30、18:30~22:00
木曜 休

2008.05.19 Mon 20:00
せたが屋@駒沢大学
今日は5,6年前に2,3回食べに行ったことのある『せたが屋@駒沢大学』を復習しようと思い行ってきました。(20時)
かなり雨が降っていたのもあってか店内は空き気味です。なんかこれだけ久し振りだとドキドキします(^^)昔は結構好きだったんですよねぇ。「ひららーめん」を注文しようとしたらなかったので「わんたん麺」を注文。

ra080519せたが屋

ほどなくやってきたラーメンのスープを一口すすって気が付きました、前職の渋谷オフィスの近くにあった『やすべえ』はここのインスパイア系だったんだって!何で『やすべえ』の醤油ラーメンを食べた時気がつかなかったんだろう。。。多少コッテリ感は『やすべえ』の方があるし、『やすべえ』はつけ麺がメインメニューだけども、置いてあるもの(玉ねぎ、ガツン汁)などを見ると明らかですよねぇ?
スープは魚介と豚骨、鶏ガラの動物系出汁を合わせたもので魚粉も感じ、豚骨魚介系の中では粘度が少なめで魚介出汁を強めに聞かせているタイプかと思います。今現在ではインパクトはないですが、僕が時々欲する種類のスープです。
麺はやや縮れている低~中加水の中細麺で特質する所はあまりないかもしれません。具のメンマ、チャーシューも普通かなぁという印象。
今回は新たな発見(周知のことなのかもしれませんが。。。)があったのもあり、色々な意味で満足でした。

■せたが屋■
東京都世田谷区野沢2-1-2
18:00~翌3:00
火曜 休(祝日の場合は翌日)

2008.05.18 Sun 11:30
らーめん たきたろう@三鷹
さて先ほどの『支那そば あおば@武蔵境』だけでは足りないのと、せっかくちょい遠出?したのでもう一軒ということで『らーめん たきたろう@三鷹』へ。(11時半)
店内はテーブル席もあるが、大きいテーブルなので相席になっても落ち着けそうな雰囲気。食券機のラーメンのボタンを押して券を店員さんに渡して待ちます。

ra080518たきたろう

まずスープを一口すすると基本は煮干しなんですが、かなり香味油が効いているのと、口の中が熱くなるこの感じは何だ?一瞬何かのスパイスかとも思ったんですが、スパイスというには弱いなぁ。家に帰って調べてみると生姜みたいです。。。私の舌は生姜も判別できないんですね(TT)思い返してみれば、なるほど生姜カモです(^^;)個人的にはこの生姜が効きすぎかなぁと思いましたが、生姜のおかげでオリジナリティが出ているのかもしれません。結構やみつきになりそうなスープです。生姜を生姜と思って食したいので、今度は塩ラーメンを食べてみようと思います。
麺は低加水の平打麺一日位熟成させたものか?やや固めで噛み応えがあり、スープにも良く合っていて美味しいです。チャーシューは味付けもしっかりしていて厚みもあるが、それほど好きなタイプでもないかも。
それにしてもこのラーメンで650円(50円値上げ後)は良心的だと思います。結構気になるタイプのラーメンなので、今度は一食目に食べに来たいと思います。

「さっぱり+ややさっぱり」の2連食は問題なく行けることが今日良く分かりました。(^^;)夕方の予定まで時間があり天気も良かったので、カロリー消費の為に1時間ほどウォーキングした次第です。

■らーめん たきたろう@三鷹■
東京都三鷹市下連雀4-16-47 第2城山ハイツ1F
11:00~15:00、17:30~21:00、土・日・祝:11:00~21:00(スープがなくなり次第終了)
月曜 休

2008.05.18 Sun 11:00
支那そば あおば@武蔵境
最近、豚骨魚介系のややコッテリしたラーメンが多かったので、本日はサッパリ系でいきたいと思います。
ということで『支那そば あおば@武蔵境』へ。(11時)
ここは佐野実 氏の支那そばやで修業した方のお店です。2日前位から食べようと決めていたので楽しみです(^^)お店の中はラーメンを食べること以外は完全に排除した感じ、ここまで割り切れるってすごいです。メニューもかなりシンプルで味玉がないのも驚き。逆につけめんがあるのは意外でした。

ra080518あおば

さて注文した「らーめん」がでてきました。ゆで時間はかなり短そうです。
スープを一口すすると、シミジミ美味いの一言です。最近、豚骨魚介系ばかりだったからこういう味に飢えていたのかもしれませんが、鶏と豚がメインのスープというのが良く分かり、醤油ダレが突出することがなく出汁の旨味をメインに感じられるスープです。ラードor鶏油がはってある為かなりアツアツです。

麺は加水率が分かりにくい中細麺で柔らかめ。これだけ柔らか目だともう少し食感が欲しくなるので、やや太い方が好みかもしれませんが、この細さのおかげでこの美味しい出汁のスープをたくさん持ちあげてくれる効果がありそうなので、これはこれでいいのかもしれません。なので大盛りにして麺とスープを一度にたくさん口に入れると美味しそうなイメージ。

具のチャーシューも大判で薄めのもので美味しいもの、メンマも目立つことはないですがいいです。九条ネギは見た目が美しいですね。

800円と高めですが、また食べたくなるラーメンです。今日思った当たり前のことですが、食べたいラーメンを食べるのが最高というのが良く分かります。

■支那そば あおば■
東京都武蔵野市関前4-16-6

11:00~15:30
月曜 休

2008.05.15 Thu 22:00
麺の坊 砦@神泉
今日は会社帰りに『砦@神泉』で夕飯です。(22時)
ブログを始めてから今まで行ったことのあるラーメン屋は早い段階でチャチャッと復習してしまおうと思い、自分としては結構ハイペースが続いていましたが、そろそろ週3日ラーメン位にしようかと考えています(^^;)お店に入るとトンコツラーメン屋さん独特のベタベタ感を感じつつ、「砦らーめん(太麺)+替玉(細麺)」を注文。

ra080515砦

スープをすすると豚の臭みはうまく取り除かれていて、濃厚さはありますが、クドさは感じず美味しくいただけます。ただかなり旨味というか甘味というかそういうものを感じて、個人的にはそちらが少し気になりました。

太麺(2mm)は低加水の麺で食感もあり、トンコツラーメンでこの太さでも問題ないことはわかりますが、どうせならもう少し太い方が面白いカモです。細麺(1mm)は通常のトンコツラーメン屋にある極細麺で歯切れもよく、かなり美味しいんじゃないかと思います。
具のチャーシューもくどすぎず丁度いい感じです。モヤシは個人的には極太麺とかじゃないとモヤシに占領されてしまう感じがして苦手なんですよね。ここの麺の場合は極細麺の方が麺を一度に沢山口に入れられるので、麺が層になってプツプツプツという歯ごたえを演出してくれるので合うと思いました。

とんこつラーメンはそれほど食べないのですが、中々美味しいものですね。この間一蘭食べたばかりですが。。。。。

■麺の坊 砦■
東京都渋谷区神泉町20-23
11:00~翌3:00(スープがなくなり次第閉店)
無休

2008.05.14 Wed 11:30
井の庄@石神井公園
今日も仕事で関越自動車道に乗る前に『井の庄@石神井公園』でランチ。(11時半)
開店直前にお店の前に着くと12人並び中、2ロット目の先頭になりました。それにしても平日なのに混んでます。今日は「辛辛魚らーめん」を注文。8割方「つけ麺系」を頼んでいました。最近はつけ麺があるお店だとつけ麺の方が人気ですね。
さてラーメンがやってきました。

ra080514井の庄

スープをすするとかなり辛味が効いていますが、かなり濃厚で粘度の高い豚骨スープで、
途中で辛い魚粉を溶かすと魚粉の香りとザラツキも加わり他では味わえないスープです。辛味に関しては粘度があるため辛味を和らげるので、食べている間よりも食後の方が感じました(お腹の中が温かい)。

麺は低加水の中太の平打麺でやや固めの食感、粘度が高くネバっとしたスープの中に固めの食感が気持ち良く、スープの粘度が高い為スープを良く持ち上げていい感じです。

メンマは大きめの短冊型で食感があるタイプで、ややトロトロの極厚チャーシューはメチャメチャでかいもので、これだけ濃厚で粘度の高いスープの中にあってもそれぞれ存在感があります。

全体として重厚な感じのまとまりがあって美味しいラーメンですが、個性的でここでしか味わえないラーメンなのも人気の秘密だと思います。ただ私的には食べ初めのうちは「おーうまいなぁ」という印象でしたが、途中で辛い魚粉を溶かしたあたりからドロドロさと濃厚さを妙に感じるようになり飽きが来てしまい、ラーメンですがスープ割があっても良いなぁと思いました。
年のせいと空腹というのもあり、食後はややもたれ気味になってしまいました(^^;)終盤での飽きを考慮に入れると、「辛辛魚つけめん」が一番好きかもしれません。

■井の庄■
東京都練馬区石神井町3-25-21 ライオンズプラザB1F
11:30~15:00、17:30~21:00(午前、午後共にスープが無くなり次第終了)
木曜 休

2008.05.12 Mon 20:15
轍@神泉
今日は前回スープ切れで振られた『轍@神泉』にリベンジ。と言いながらこの間よりも遅い時間に駄目もとで向かったのですが、運よく営業中。(20時15分)

食券機で「味玉らーめん」のボタンをポチっとな。2年位前にも一度来たのですが、つけ麺を食べたのかラーメンを食べたのかさえ覚えてません(^^;)やはり記録に残しておかないと駄目ですね。

ra080512轍

さてラーメン到着、表面にはラードと思われるものが薄く張られています。
スープを一口すすると醤油の味が前に出ていて、動物系(鶏ガラが多いらしい)の出汁が出ているスープです。スープは猫舌の逆の僕にはぬるく感じてしまうので残念でした。
麺は中細麺で、この細さの割にはモチモチしている低加水の麺でスープの持ち上げも良いです。

具は炙りチャーシューが秀逸です。素人目に見るとこの厚さでこの質のチャーシューをこの値段のラーメンに入れちゃって大丈夫なの?って思っちゃいます。メンマ、味玉は普通の物。カイワレがのっていてピリっとするのでアクセントになってます。

この近くに同じ無化調のラーメンを出している『うさぎ』がありますが(とは言っても最近のラーメンは無化調が多いですが)、違いをメモって置かないとわかんなくなってしまいそうなのでメモメモ。優秀な舌を持ち合わせていないので、適当なのはご容赦下さい。
・麺は『うさぎ』の方が細く歯ごたえがあるタイプ
・スープは『轍』はラードがありコッテリさを出していて、鶏ガラなどの動物系がやや多め。
・スープは『轍』は醤油の味が強めでやや塩分濃度が高め。
 (スープが若干ぬる目なので味が濃く感じるのかもしれません)
・『轍』はスープに炙りチャーシューの味、『うさぎ』は焦がしネギの味が染み出している。

うーんやっぱり細かいことは分かりませんね。。。もっと意識して味わうようにします。

■轍■
東京都渋谷区神泉町2-9 シャルム神泉B1F
11:30~14:30、17:30~売り切れ次第終了(20:30頃)、土11:30~15:00
日曜、祝 休

2008.05.11 Sun 21:15
蒙古タンメン中本(本店)@上板橋
今日の夜は板橋の方に車で行く予定があったので、「夕飯に辛いものでも」ということで『蒙古タンメン中本@上板橋』で「冷し味噌ラーメン」を食べると決めて向いました。過去本店1回、池袋店1回、新宿店3回という訪問歴ですが、気分の問題かもしれませんが、本店が一番おいしい気がしてしまうので本店にしました。今日は寒いので外で待つのが長かったら辛いなぁと思いつつ店の前に行くと外の並び5名(中は数名)、まずまずです。(21時)

前回ここに来た時はとうがらしの匂いに体が反応するのか食べてもいないのに汗がダラダラ出てきて、相方に気持ち悪いと言われて経験がありましたが、今日は何故か大丈夫でした。
「蒙古タンメン」と「北極ラーメン」と「冷やし味噌ラーメン」を食べたことがあるのですが、つけ麺タイプの方がここの麺には合う気がします。温かい麺にすると伸びやすい麺なのか、水分をたくさん吸収してしまう気がします。「蒙古タンメン」も好きですけどね。(北極ラーメンは食べれるけど、美味しさを味わえるほど余裕がなかったので止めといた方が無難かなぁという位置づけになりました)
さて「冷やし味噌ラーメン(麺大盛)」を待ちます。

ra080511蒙古タンメン中本

来ました来ました、相変わらずすごい色ですねぇ(^^;)「冷やし味噌ラーメン」はズルズルとすするとむせてしまうので、すすらず食べるようにします。ここの麺は賛否両論ありそうですが、それほど加水率の高くないであろう太麺でモチモチ(グニャグニャ?)した食感でモグモグご飯ぽく食べる感じ、ここの辛いつけ麺系には合うじゃないかと思います。
辛さの中にも美味しさも感じるのですが、食べ進めていくとそんなことわかんなくなってしまいます。美味しいんですけどね(^^;)「冷やし味噌ラーメン」の辛さ控え目位が今の僕には丁度良いかもしれません。
辛いものは中毒性があり、時々食べたくなって来てしまうのです。湯上り気分でごちそうさま!

■蒙古タンメン中本(本店)■
東京都板橋区桜川3-5-1
月~金10:40~翌2:00、土祝10:10~翌2:00、日10:10~24:00
(翌日が祝日の場合は土曜と同じ)
無休


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。