--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.04.10 Thu 13:00
懐や@鷺沼(神奈川県) 小塩(細麺)+しょうゆ(平打麺)
中村屋出身のコチラのお店へ。気にはなっていたお店でしたが、丁度オープンしてから一年位経ってるんですね。メニューは「塩」「しょうゆ」があり、麺もそれぞれ「細麺」「平打麺」が選べます。小盛があったので、久しぶりに店内連食しちゃいました。


小塩(細麺)

まず見た目が美しいですね。そして想像通りの『中村屋』な味わいですが、想像以上に美味しく頂けました。好きな魚介系と動物系のバランスなんだと思いますが、ここのスープの完成度が高いからなんでしょうね。美味しいです。


しょうゆ(平打麺)

続いて醤油、こちらも美しい。麺を平打麺にしたことが大きいのかもしれませんが、結構印象が変わり塩に比べパンチがあります。生姜の風味が良い塩梅。そしてなによりも平打麺の噛みごたえが絶妙でした。どこの麺なんだろう??今回の「塩」「醤油」と「細」「平打」の組み合わせが良いように感じましたが、逆にしたらどうなるかも気になります。ホント大満足です。地元の人が羨ましい。。ごちそうさま!
スポンサーサイト

2014.02.07 Fri 19:40
ウミガメ食堂@センター南(神奈川県) ワンタン麺
去年だったか話題になったお店で、ずっと来たかったんです。「奇珍楼の3代目のお店」ということで有名ですが、自分は良く知りません。お店は地下なのですが、明るくて清潔感もあり、ゆったりした配置も相まって非常に居心地が良いです。食べる前から、地元にあったら週一位晩酌して〆ラーメンやりたくなっちゃいました。ビールとおつまみセットで軽く、飲み食べ。〆に「わんたん麺」を注文。

シンプル系なスープは所謂ノスタルジックなラーメン屋さんとも違う、ちゃんとした系中華料理屋のラーメンのスープという感じがします。そして自家製麺の細麺は時間がたってもダレない、コチラもラーメン屋の麺の雰囲気と違う感じがして楽しめます。確かにこの麺はいいですね。ワンタンのチュルチュル感もカナリ良いです。太い棒状のメンマの味付けは独特、チャーシューは周りが赤くなってるヤツでした。チャーハン美味しそうだったなぁー。サンマー麺も食べたい!好きな雰囲気の店で、良い夕飯が食べられました。ごちそうさま!

2014.01.22 Wed 11:15
豚星。@白楽(神奈川県)(2) 小らーめん(ニンニクなし)+生姜+味玉
予定が変更になり、午前休をとって『豚星。』に。昨年、印象に残ったラーメンなので、もう一度食べたいと思っていたのです。開店15分後に着くと、平日にも関わらず外待ち15名程度。先に券売機で買うシステム。「小らーめん」を麺少な目でお願いしたのですが、結果的には「少な目」にはなっておらず、頑張って食べる感じになってしまいました。こんなことなら味玉は止めときゃよかった。。並び初めて45分位で着丼だったかな。

二郎経験値が低い自分ではありますが、やっぱりココの二郎系はレベルが高いですね。ちなみにカエシが前回食べた時と変わっているらしいのですが、その記憶はなく、今回もレベルが高いなぁと思いました。ホントしっかり作ってる感があるんですよねぇ、味玉にしてもそういう気がしちゃいます。後、個人的に生姜は二郎に合うと思います。生姜好きということもありますが。。時々来て二郎な感じのベンチマークにしておきたいお店ですね。ごちそうさま!直系二郎も行かなきゃだなぁ。。

2013.11.28 Thu 18:10
麺や 食堂@本厚木(神奈川県) 中華そば
本厚木で忘年会があったので、はるばるやってきました。数年前に一度振られている『麺や 食堂』へ。夜営業直後のお店に到着し、基本の「中華そば」を注文。
ra131128麺や食堂 中華そば
スープを飲むと、動物系・魚介系の一体感がたまらないですねぇ。出汁とタレのバランスもどっちにもより過ぎない好きな醤油ラーメンのバランス。麺もしなやかなで美味しい。他のメニューも色々あり、地元にあったら嬉しいだろうなぁ。前回振られたけれど、今回リベンジして良かったと思わせる一杯でした。美味しかったです。ごちそうさま!

2013.03.16 Sat 11:00
豚星。@白楽(神奈川県) 小らーめん(ニンニク少なめ)+生姜
今日は妻が友人宅に子供と共に遊びに行くので、久しぶりのちょい遠出週末ラーメンです。千葉に行く際に東側には行けることが多いので、西方面でお店を探した結果『豚星。@白楽』にすることに。今日から副都心線との直通運転を開始した東横線に渋谷から乗り込み行ってきました。開店時間丁度にお店に着くと待ち10名以上、2回転目以降は確定、その後も並び続々。まぁ急いでないので、まったり待ちます。あ、食券は先に買うシステムで、並んでいる途中で注文を聞かれます。30分ほど待って着席。注文したのは、「小らーめん(ニンニク少なめ)+生姜」。初訪問ということもあり麺少なめにはしませんでした。ちなみに周りで誰も麺少なめを頼んでいる人はいない感じでした。生姜は着席に食券と共に現金50円をおいて、提供時にコールすればいいらしい。
ra130316豚星。 小ラーメン ニンニク少なめ 生姜
事前情報で野菜増ししていなくても他の二郎系の野菜増し程度あるとあったけれど、「確かに」という盛り具合。スープを一口頂くと、二郎系経験値が少ないけど、ここのは抜群に美味しいと言っちゃってもいいんじゃないでしょうか。二郎系として醤油のキレのイメージと豚の味がバッチリで、丁寧に作られている感じがしてなりません。大きめにおろされた生姜はなぜ他の二郎でないんだろうという相性の良さ。良いですねぇ。そして最近ニンニクはあまり入れないのですが、少なめ程度はやっぱり入れた方が二郎系の醍醐味が味わえるなぁと再認識。

麺はやや二郎系にしては細く、しっかりめに茹でられていますが、それでも麺をワシワシ食べる感覚は健在。というか個人的にはバッチリな麺だったりします。モヤシと共に食べて、幸せになれます。豚もかなり厚切りで脂身も適度でやわらかく美味しいです。そして恐らく相当歩留りが良さそう。

何気にここ最近食べたラーメンの中で一番印象に残ったかも。季節でスープの乳化度(濃度?)が変わるらしいけれど、来てみたいなぁ。でも遠いよなぁ。美味しかったです。ごちそうさま!

■豚星。■
神奈川県横浜市神奈川区六角橋2-10-1
11:00-14:00、16:00-22:00
定休日 日曜日

2012.06.23 Sat 13:00
麺処 ら塾@藤沢(神奈川県)(3) 醤油ラーメン(太麺)
妻が子供を連れて友人宅に遊びに行くということで、久しぶりの遠出ラーメン。未訪問のお店に行くのも良いけど、好きなお店に再訪するのもいいよね。ということで本当は一年に2回は行きたいと思っている『ら塾』に行ってきました。やっぱり藤沢は遠いなぁ。券売機を見ると「太麺あります」の張り紙が。『支那そばや』系で太麺という文字を見る機会ってそんなになさそうなので、それを注文。お勧めは醤油とあったので、「醤油ラーメン(太麺)」です。
ra120623ら塾 醤油ラーメン 太麺
写真では麺はほとんど見えていないのでわかりにくいですが、一般的な中細よりも少し太めというくらい(切歯とかわからないんで抽象的になってしまいます)。スープはもう十分すぎるくらい美味しいのですが、この麺がすごい美味しかった。太さの割にゆで時間が長いと思うのですが、ムッチリした柔らかさがあり、歯を返してくる弾力も素晴らしいんです。最初に何口か麺を食べた時に結構ビックリしました。似たような麺ってあったかなぁ。。。

『ら塾』店内の雰囲気も食堂っぽくって好きなんですよねぇ。様々な年代の常連さんも多そうだし。やっぱり一年に2回は来ないとなぁ。次回は「塩」を食べたいと思います。ここの「塩」は多分ドンピシャで好きな気がします。ごちそうさま!

2011/01/29訪問
2009/09/12訪問

■麺処 ら塾■
神奈川県藤沢市鵠沼花沢町2-16
11:30-15:00、18:00頃-スープ切れ終了まで
(醤油は毎日、味噌は日水金、塩は月木土に提供。味噌は冬季限定)
定休日 火曜

2012.05.31 Thu 12:40
らぁ麺屋 飯田商店@湯河原 つけ麺+味玉
初の子連れ旅行。7か月になった子を連れて、やってきました念願の『らぁ麺屋 飯田商店』です。中途半端フリークな自分としても、一度来ておかないといけないお店です。来ることが目的になってしまっていますが、まあそういうこともあります。

着いた時は駐車場が空いていませんでしたが、すぐに空いたのでラッキー。待ちも丁度自分たちだけの店内待ちで5分程度で着席できるという更なるラッキー。「つけ麺」は限定10食なのに気が付きビビりましたが、何とかありつくことができました。店主が子供を見て、「子供用の椅子だしましょうか?」と言っていただいたりしたので、子連れで来ているという緊張感が少しほぐれました。はい、これが塩で麺を一口頂いた後の「つけ麺」の写真。
ra120531飯田商店 つけ麺
塩を麺の上に付け、トロミのある昆布水に浸かっている麺を引き上げて食べると、トロミのある昆布水と麺との絡まりが独特の感覚を体験させてくれます。麺はプリンとした食感でそれ自身トロミと良く合います。そして今度はつけ汁に付けて食べてもトロミを感じながら、すすることになり、これまた新食感。つけ汁はなるほど『69'N' ROLL ONE』を思い出させる鶏と醤油の素晴らしいもの。後半にダイダイの汁を入れると心地の良い酸味が加わり、個人的にはこの酸味好きです。あっという間に完食。最後は残った昆布水をつけ汁に投入し、ゴクゴクと完飲。この初めてのタイプの「つけ麺」が食べられて良かったです。このつけ麺のような蕎麦を提供する店があっても全然いいじゃないですかねぇ。新感覚のつけ麺は噂に違わぬ美味さで大満足。ごちそうさま!

食べている途中で子供がグズりはじめたので、元々食べるのは早いのですが、それをはるかに上回る速度で食べてしまいましたが、その時に店主に「ウチは大丈夫ですから」と声をかけて頂きました。来ることができた嬉しさと、温かい対応をして頂いて嬉しさで、とても良い食後感でした。ありがとうございました。

■らぁ麺屋 飯田商店■
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14
11:00-15:00頃(食材終了まで)
定休日 月曜
Webサイト

2012.05.02 Wed 11:20
もりの中華そば@綱島(神奈川県) 多賀野出身はやっぱりハイクオリティー
予定していた千葉での打ち合わせが急遽なくなり、フリーな感じになったので、勝手にラーメンデーに設定。ずっと宿題店として頭の片隅にあった『もりの中華そば@綱島』 へ行ってきました。駅から10分ほど歩き住宅街の中にほんの少し商店がある感じの場所にお店はあります。いい感じの場所ですね。開店10分前にお店に着き、シャッター2番目。(11時20分)時間通りに開店し、券売機で「中華そば」を購入。限定もきになりましたが、初回なのでデフォで。店主のタオルを巻いているスタイルが一緒だからか、同じ『多賀野@荏原中延』出身の『頓知房@鶴ヶ島』の店主とかぶります。見た目以上に雰囲気が似ている気がするんですよねぇ。そんなことを思っている内に着丼。
ra120502もりの中華そば 中華そば
スープは『多賀野』に似てはいるけれど、より煮干に寄った感じで文句なくおいしいです。『多賀野』をキチンと覚えているかと言われると微妙ですが、感覚的個人的好み度合で言えばこちらの煮干しな感じが好みだったりします。あっさりしているけれど、出汁感たっぷりで、美味しくてレンゲが止まりません。

麺は『多賀野』の方向性と同じく固さ残るタイプ。中細より(『多賀野』より)はやや太めの縮れ麺です。スープと合わせても存在感があり過ぎることもなく、これまた美味しい麺ですね。なんかあっさり系とこれくらいの固さの中くらいな縮れタイプって相性いいのかもしれませんね。なんとなく『春木屋』とかもチョイ太めの縮れタイプだったりするし。。

連食予定でしたが、飲まずにはおれず、完飲してしまいました。来たかいがありました。ごちそうさま!

■もりの中華そば■
神奈川県横浜市港北区綱島西3-22-14
平日11:30-14:30、18:00-20:00
日祝11:30-14:30
(スープ切れ次第終了)
定休日 火曜、第2火曜翌日の水曜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。