--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.04.09 Wed 13:30
麺や 七彩 東京ラーメンストリート@東京(4) 稲庭中華そば(塩味)+大盛
「生姜そば」狙いで来たのですが、売切れ。冬季限定だったのかな?食べたことのない塩味の「稲庭中華そば」にしました。ちなみにこちらのお店並んでいても回転が速いので、それほど待たずに食べられます。


稲庭中華そば(塩味)+大盛

塩だと表面の油がやや目立ちますね。「稲庭中華そば」に使っている乾麺は何度か家でも食べましたが、毎回「素晴らしいなぁ」と思っていました。それを『七彩』が作るスープと合わせて食べられるとなれば、美味しいに決まってます。トッピングのなめこのトロミと麺の感触の一体感が堪りません。塩味も美味しかったです。ごちそうさま!
スポンサーサイト

2014.03.12 Wed 13:00
麺や 七彩 東京ラーメンストリート@東京(3) 味玉らーめん(醤油味)+大盛
久々に『七彩』のデフォが食べたくなって行ってきました。東京ラーメンストリートでデフォを食べるのは初めてですね。都立家政の方でも前回は稲庭中華そばを食べてから、いつ以来なんだろう?ラーマガ限定も気になるし、生姜そば、担々麺も食べたいけど、やっぱりデフォを頂きます。ちなみに店主の藤井さんはしっかりと厨房にいました。

都立家政に店主がいた時代の味との差は分かりませんが、はっきり言って今でもホント美味しいです。こういうお店の人の顔が見えないスタイルになっても通いたいと思わせる味のレベルに感服します。最近の濃密系清湯とも違う、もっとさっぱりとした味わいのスープが胃に染み入ります。ここならではの麺をほおばるとこれまた美味しすぎます。チャーシューも味玉も手は抜かれていなく、満足。こういう施設のお店だけど、リピートを繰り返すお店リストに入れなければと思いました。美味しかったです。ごちそうさま!

2014.03.07 Fri 11:15
鮮魚らーめん 五ノ神水産@小川町・淡路町 らーめん焼き鮭搾り
好みとかそういう問題ではなく、一応全種類食べてみたくなるお店『鮮魚らーめん 五ノ神水産』に再訪してきました。今日は『らーめん焼き鮭搾り』狙いです。

見た目だけでいったら、トマトラーメンだと思いますよね。香りは全然違いますが。。。焼き鮭の方は銀ダラよりも癖が少なく、バランスが良い気がし、少しだけ洋風な印象があります。そのせいかブラックペッパーが非常に合っているように感じました。それでもやはり鮮魚系ならではのクセはあり、人は選ぶような気がします。初訪問時と同じですが、このお店が定着するのかに興味がアリアリです。ごちそうさまでした!

2014.02.13 Thu 13:45
鮮魚らーめん 五ノ神水産@小川町・淡路町 らーめん銀だら搾り
有楽町の用事の後に行ってきました。ここ最近での一番異色なラーメンで、生の魚貝類を使った所謂鮮魚系なラーメンを3種類(つけ麺も3種類)提供しています。三種類というのが流石と思ってしまいます。「銀だら搾り、焼き鮭搾り、雲丹搾り」という三種類。今回は一番上のメニューである「らーめん銀だら搾り」を注文。

一見、タレの薄い豚骨ラーメンか鶏白湯に見間違いますが、香りが全く違いますね。カナリ魚な味わいのスープです。鍋作って、かなり煮込んだ感じをイメージします。人は選ぶとは思いますが、苦手でなければ、美味しく食べられる仕上がりにしているのは流石なんでしょうね。それでもクセは強いと思いますが。。他のメニューも一度は食べてみたいです。ごちそうさま!味的にはギリギリアリな味だと思いますが、こういうラーメンがこの一店舗だけでも定着するかには興味があります。

2013.12.25 Wed 12:50
ソラノイロ salt&mashroom@麹町 塩煮干ソバ(中盛)
まあ何というか行っておかなきゃいけない気がする『ソラノイロ salt&mashroom』に行ってきました。『ソラノイロ』の二号店ですね。店内の券売機で「塩煮干ソバ(中盛)」を購入。券売機的に大盛があったかどうかは見逃しましたが、中盛という言葉を選んでいるのはワケがあるのかなぁ。ランチ中盛サービス(キノコべジソバ除く)です。メニューは「キノコべジソバ」「肉そば」の3つがラインナップ。とりあえず全部食べてみたいところではあります。

まず、アオサの香りが一番印象的です。個人的にはアオサの香りが強すぎるように感じたかなぁ。ビジュアル的には沖縄そばっぽいですね。貝も使っていることから旨味は強めです。タレには白醤油を使っているようで、厳密にいうともしかしたら「白醤油ラーメン」ということでしょうかね。麺は佐野ラーメンを思わせる多加水の平打ち縮れタイプで、心地よい食べ心地。

『ソラノイロ』って、変わり種を出していますが、とげとげしい感じではなく、良い意味で普通に美味しいラーメン屋という印象なんです。そして他の飲食店と比較したくなってしまうお店です。何にせよ色々すごいなぁと思います。とりあえず「キノコべジソバ」「肉そば」も食べに来ると思います。ごちそうさま!

2013.12.19 Thu 11:45
麺巧 潮@淡路町、小川町 鶏白湯そば(大盛)
個人的に「鶏白湯」にそこまで魅力を感じていないので、後回しになっていたお店『麺巧 潮』。さすがにTRY本にも掲載かつ鶏白湯部門1位だったので、行ってきました。12時前だというのに外待ち4名、人気です。「鶏白湯」を頼んでいる人がカナリ多め。そして女性がカナリ多し。店主らしき人がホール担当で元気が出る明るい雰囲気の方。「鶏白湯(大盛)」を注文。

生クリームを使ったというスープは鶏白湯の雰囲気を減じることなく、さらっとした感じにしてくれていて、やや洋な感じを出す役割になっています。重くなく食べられるのが良い感じ。麺はオーソドックスなタイプといえばタイプで、どんなスープにも合いそうな万能が気がします。アスパラ肉巻きは美味しくないはずがなく、割とチャーシューいらない派としては歓迎です。そして個人的に惹かれるポーチドエッグは味付けなし版。手間がかかるから他のお店ではやらなそうだけど、何となく食感が好きだったりします。

店内は洋な感じではないけれど、ラーメンぽい鶏白湯から少し洋に変化している鶏白湯というのが、女性人気が高い理由なのでしょうか。その辺は不明ですが、人気なのは確かです。ごちそうさま!

2013.12.11 Wed 12:30
角中 中華そば店@神保町 中華そば
『角中 中華そば店』へ行ってきました。店の名前的にはあっさりが出てきそうなお店ですが、実際は重たい豚骨ラーメンのお店です。ずっと気にはなっていたのですが、この度TRYで良い順位だったので、行ってみるというミーハーな感じです。連食の一杯目にセッティング。スープを飲みすぎなければ連食にはもってこいですが、飲みすぎると重い豚骨らしいのでアウトでしょうね。細い店内に入って入口の券売機で「中華そば」を購入。次回替玉無料券がもらえます。長野のお店の系列なので、「王様中華そば」も提供していました。
ra131211角中中華そば店 中華そば
提供されたスープは見るからにゼラチン質的なトロミをまとったスープです。飲んでみるトロミと重厚さがあわさった感じですが、ダブルパンチというよりはよくまとまっている感じですが、鶏も使っているのもあるんでしょうかね?個人的にはドンピシャではないのですが、ホントシッカリしたものだし、話題になるもの確かとう感じですね。なんとかあまりスープを飲みすぎず、ごちそうさまができました。ごちそうさま!

2013.11.01 Fri 11:30
ソラノイロ@麹町・半蔵門(4) 特製ベジソバ+食べる野菜
なんとなく『ソラノイロ』に来て、初訪問時(オープン当初)に食べて以来の「ベジソバ」を食べてみようと思いました。注文は「特製ベジソバ+食べる野菜」。麺は平打ちと細麺が選べるようですが、「初めての人は平打ちで」と書いてありました。「食べる野菜」は「ラタトゥイユ」と「コールスロー」の日替わりのようで、今日は「ラタトゥイユ」でした。サラダがあるお店って「大至」と「ソラノイロ」位な気がしますね。「ラタトゥイユ」はちゃんと手作りなやつでいい感じ。量は少ないですが、100円ですから十分ですね。
ra131101ソラノイロ 特製ベジソバ 食べる野菜
麺の種類は聞かれずに平打ちになるようですね。最初に食べた時の記憶はほぼないですが、多分こんな感じだったかと思います。野菜の甘味が伝わるスープで脂分も多くなく、食べやすいですね。パプリカ入り?の麺はポソッとした食感。柚子胡椒はピリッとして良いアクセント、混ぜた後の方が好きかなぁ。ホースラディッシュ?はあまり効かない感じだけど、柚子胡椒のせいかなぁ。
あまりラーメンっぽさを感じることはできなかったのが個人的には好みとはずれるけど、シッカリしたものではあります。人気もあるようで、半分以上は「ベジソバ」を食べていたような気がします。

2013/04/11 中華そば+大盛
2012/02/14 中華そば+ワンタン
2011/06/15訪問

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。