--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.01.08 Wed 12:50
福籠@浅草橋 味噌
連食です。TRY掲載店巡りです。『福籠』へ来ました。今年のTRYの味噌部門は純すみ系が多かったですが、ここもそんな感じです。ここはスープもやや違うようですし、麺も浅草開花楼のものを使用しているようです。券売機で「ラーメン」を購入し、味噌コール。ランチ大盛りorライス無料で700円は嬉しい感じですよね。

見た目は純すみ系っぽいというのが事前知識なしでもわかりそうですが、かなり黒めな色合い。味わいも純すみ系の味わいですが、味噌感よりもスパイス感が目立つ感じです。そして麺が浅草開花楼のものを使っているのが一番印象を変えている点かもしれません。何となくこのタイプのスープにはあの麺と刷り込まれているので、違和感を感じてしまいますが、純すみ系を意識しない人であればなんら問題ないと思います。やっぱりコレ系は鉄板な味ですね。時々『仲間』『大島』『福籠』と回ってみようかなぁ。ごちそうさま!
スポンサーサイト

2014.01.08 Wed 12:20
よねちゃん@上野広小路 ラーメン
TRY掲載店巡り再開です。『よねちゃん』へ。券売機で「ラーメン」を購入。

最近の重厚系ではない、あっさりさらっと食べられる豚骨ラーメンです。こういうタイプの豚骨ラーメンも好きですよ。濃いめでも薄めでもサラサラしている豚骨ラーメンのほうがドロっとしているよりは個人的好みなんです。こういうタイプの豚骨ラーメンだと麺がもっと柔らかくても合いそうだなぁ。ごちそうさま!


2013.06.26 Wed 13:15
麺処 晴@入谷(2) 中華そば+大盛
神奈川淡麗系と新潟のラーメンを複数種用意しているらしい話題?のお店『麺屋 鶴若@三ノ輪』へ行くも、準備中の札が掛かっていました。スープ切れか?まだ昼営業が安定していない感じかな?、残念。リカバリーで1駅移動して2回目の訪問になる『麺処 晴』へ。汁ありメニューとしては「塩」も気になるけど、「中華そば+大盛(230g)」を購入。
ra130626麺処 晴 中華そば 大盛
うん、前回感じた通り『伊藤』系な味わいです。食べてみて再訪して良かったと思う美味しさ。やっぱ『伊藤』系も好きなんだと思います。どことなく和を感じるのはタレの違いでしょうかね。パキっとした細麺と煮干スープとの組み合わせはもはや鉄板ですね。出身店の『目黒屋』を思わせる低温調理のチャーシューもいい出来で、2枚も乗るはサービスがいいですねぇ。美味しかったです。また来ます。ごちそうさま!

2012/07/25 味玉そば+大盛

■麺処 晴■
東京都台東区下谷1-11-7
平日11:30-14:30/18:00-22:00
日祝11:00-15:00/18:00-21:00
定休日 土曜

2013.05.08 Wed 13:20
しゅうまい屋@浅草 海老塩ラーメン+鶏焼売
合羽橋に用事があったので、その前に石神本に掲載されていた『しゅうまい屋』へ。お店は所謂地元の中華料理屋な雰囲気。注文はおすすめと書いてある「海老塩ラーメン」と「鶏焼売」を注文。
ra130508しゅうまい屋 海老塩らーめん
繊細系ではないですが、粗っぽい感じではなく、鶏出汁と魚介出汁の混ざったはっきりした味わいのスープはシンプルに美味しいですね。ネギとニンニクと生姜の刻んだものが混ざった物が中心に添えられていますが、これがアクセントになっています。結構小技も効いているんです。麺は中太タイプではっきりしたスープにもしっかり合います。鶏焼売もしっかり美味しかったし、地元にあったら通ってしまうだろうなぁ。麺類に麻婆豆腐が着くランチセットも気になるなぁ。ごちそうさま!

■しゅうまい屋■
東京都台東区東上野4-3-8
平日11:30-15:00/17:00-22:00
土曜11:30-15:00/17:00-20:00
定休日 日曜・祝日

2012.12.20 Thu 11:55
富白@仲御徒町 鶏ぶた塩タンメン(大)
千葉に行く途中に今日もtyr本掲載店巡り。今日は『富白』。コチラのお店、清湯のラーメンと白湯のタンメンというメニュー構成。店内待ち前1名で、券売機で「鶏ぶた塩タンメン(大220g)」を購入。その後12時を過ぎると、ドンドンお客さんが来て、外待ちも出てました。人気ですねぇ。タンメン経験値はさほど多くありませんが、タンメンを売りにしているお店って人気がある傾向な気がします。人気が出たところしか残ってないというのもありますが、何となくタンメン好きな人多いんじゃないかなぁ。
ra121220富白 鶏ぶた塩タンメン 大
スープは想像していたより、あっさりしていて飲みやすいです。とはいっても物足りなさはなく、適度な油感と野菜の甘味が鶏白湯スープと混ざり合って中々上質。鶏白湯ということもありチャンポン的な感じがします。これは丁寧に作られていて美味しいタンメンだと思います。

麺は縮れとややねじれがついた太麺。茹で加減はタンメンということで他の野菜と一緒に食べたときの相性としてしっかりめの食感も残しつつ、かと言って固くない絶妙な感じ。野菜自体もしっかりと量があり、いうことはありません。流石tyr本に掲載されるお店ですね。ラーメンも辛系メニューも気になるなぁ。ごちそうさま!

■富白■
東京都台東区台東3-14-10
平日11:30-15:00、17:30-20:30(※昼で完売の場合、夜営業は休み)
土曜11:30-15:00
定休日 日曜・祝日

2012.10.24 Wed 11:30
麺処 遊@鶯谷 中華そば
水曜日はラーメンデーなので、どこに行くか考えます。最近煮干系を一杯食べていますが、煮干系と言ったら『伊藤』ですよね。最近食べていないので、何とか寄れそうな『麺処 遊@鶯谷』に行くことにしました。コチラ『中華そば屋 伊藤@王子神谷』の系列のお店です。『中華そば屋 伊藤@王子神谷』の店主の長男が『麺処 遊@鶯谷』とその支店の『麺処 遊@蕨』、次男が『自家製麺 伊藤@赤羽』とその支店の『自家製麺 伊藤 浅草店』をやっています。『伊藤』の名前を使っているのが次男の方だけだったりと気になるところもあります。
ra121024麺処 遊 中華そば
汁が少ないビジュアルは正に『伊藤』。そして味は完全に一緒かどうかまではわかりませんでしたが、『伊藤@王子神谷』な感じの味が食べられると思います。『伊藤@王子神谷』を食べたのが、一年半前でその時は「やっぱめちゃうま」という感覚がありました。昨今煮干を食べすぎた為か、そこまでの感覚は生まれませんでしたが、一つ抜けて美味しいと思います。実は『伊藤』っぽい煮干味は好きですが本当の自分的ドンピシャではないのですが、やっぱり『伊藤』直系は素晴らしい。他の煮干スープのお店はやや塩分が高すぎるかなぁとか荒々しすぎるなぁと思うことも多いのですが、『伊藤』直径も勿論塩分は高めではありますが、効きすぎでないところが丁度よく、出汁の感じも綺麗さを感じることのできる絶妙な感じなんですよねぇ。

そして最近この組み合わせも多くなりましたが、パキパキっとした麺はやっぱりコレ系の煮干スープに合うんですね。煮干スープを堪能し、勿論完飲。ごちそうさま!ちなみにお店の照明が暗いこともあり、やや店内の雰囲気が暗いのがもったいない気がしました。

■麺処 遊■
東京都台東区根岸1-3-20
月-金11:30-15:30、17:00-22:00
土日祝 11:30-17:00
定休日 不定休

2012.07.25 Wed 12:00
麺処 晴@入谷 味玉そば大盛
『目黒屋@馬込沢』にいたことのある方が『麺処 晴@入谷』を7月7日にオープンしたそうなので、訪問して来ました。コチラのお店こってり系メニューとして「つけ麺」、あっさり系メニューとして「中華そば」という構成。温かいラーメン好きなので、「中華そば」を頼みます。「中華そば」の量は「並盛130g、中盛180g、大盛230g」ということだったので、注文は「味玉そば(大盛)」で。
ra120725麺処 晴 味玉そば 大盛
煮干の味わいが結構ガツンと来ます。『目黒屋@馬込沢』の煮干味のラーメンとはちょっと方向性が違ったので意外。大盛にしたため麺の量が多くなったビジュアルのせいと、ポキっとした食感の麺がそう思わせるのか『伊藤』を何となくですが感じます。スープの味自体もそんな感じがします。美味しいです。スープの量がやや少なかったので、『伊藤』のように汁増しがあっても良いかも。

チャーシューは『目黒屋@馬込沢』っぽい低温調理されたタイプで間違いない感じ。麺の量は230gだけれど、感覚的にはもう少し少な目に感じました。麺がポキッとしてるとそう感じるのかな。大盛でこの食後感であれば、並盛にして「つけ麺」も連食すればよかったなぁ。また来たいと思います。ごちそうさま!

■麺処 晴■
東京都台東区下谷1-11-7
11:00-14:00、18:00-スープ切れ次第終了
定休日 火曜

2011.12.07 Wed 12:15
つし馬@浅草 長浜豚骨の名店『田中商店』のセカンドブランドはしっかり津軽煮干が食べられます
意気揚々と『ジョニーの味噌@三ノ輪橋』に三ノ輪駅からアプローチ。なんと「今日明日は取材の為11:00-19:30まで営業しません」とのこと。ショックのあまりウロウロしちゃいました。最近の二連続『木蓮@くぬぎ山』に振られるなど、ラーメンの神様に嫌われてるように感じる今日この頃。気を取り直して(実は取り直してない)、浅草に向かい『つし馬@浅草』の「バリ煮干そば」を狙います。お店に着くとギリギリ着席可能で、券売機で「バリ煮干そば+ゆでたまご」を購入。(12時15分)「バリ煮干そば」は量の変更不可の様で、小と中の中間の200g位とのこと。ただここの麺は加水率高めの麺なので食後感は170-80g位だろうということでランチサービスのライスも付けてみました。ほどなく提供。
ra111207つし馬 バリ煮干しそば

見た目にバリですな。味も見た目に負けずニボニボ。塩分もかなり高めなので、キレがギンギン。塩分さえ気にならなければドンドン飲み進めていって、ニボニボに支配されること間違いなし。うん、悪くないですねぇ。ただ塩分高め、自分で向いたゆでたまごが箸休めになり、ライスも進みます。ライスにスープを掛けて食べるというより、スープがおかず的な感じ。チャーシューもライスにオンして頂きました。個人的にはこの柔らかめの太ストレート麺が好き。相方も好きだろうなぁ。相方はデフォの方がいいかな。今日はフラれて悲しかったけど、これはこれで食べられて良かったかな。でもデフォも久々に食べたくなったなぁ。ごちそうさま!

2009/07/08訪問

■つし馬■
東京都台東区浅草1-1-8
11:30-21:30(麺、スープなくなり次第終了)
定休日 無休

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。