--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.12.10 Tue 20:30
麺場 voyage@京急蒲田 帆立とキノコの潮ラーメン +大盛+たまご
TRY巡りをやっています。なので珍しい夜ラーメン。週末ラーメンが中々できなくなってから、この辺の地域には中々来ていませんでした。『麺場
voyage』です。TRY新店の塩部門で1位のお店です。店外の券売機で「帆立とキノコの潮ラーメン +大盛+たまご」を注文。
ra131210麺場voyage ホタテとキノコの潮ラーメン 大盛 たまご
デフォにも拘わらずシッカリしたチャーシューが一枚とサイコロ状のチャーシューの二種類が乗っていて豪華ですね。生のホタテを使用しているスープは貝を使った味わいらしい?旨みが厚めです。これは確かに美味しいですね。もっと独特なのかと想像していましたが、バランスがとれた感じで、違和感なく美味しい塩ラーメンを食べている感じになれます。麺は細ストレートタイプで、大盛にすると少し丼の中で泳ぎにくいので、バランス的には並盛がおすすめカモ。キノコフレークやらホタテフレークやらが入っていますが、これも良くスープにあっているし、良いバランス。キノコ油がはいっているらしいですが、個人的にはもっとキノコの香りがしてもいいくらいでした。確かに使っている食材は独特だけど、何も気にしなければ美味しいラーメンというバランスが素晴らしく、満足です。ごちそうさま!
スポンサーサイト

2012.10.06 Sat 12:05
中華そば さとう@穴守稲荷(2) 中華そば 大+半カレーライス
どうしても再訪したかったお店『中華そば さとう』にやっとこさ再訪することができました。前回は連食予定だったからカレーライスも頼まなかったのも心残りだったんですよね。デフォルトの麺量が130gとの情報を得ていたので、大盛でも半カレーライス食べられそうと思い、「中華そば 大+半カレーライス」を注文。
121007中華そば さとう 中華そば 大 半カレーライス
やはり色合いからして『蓬来軒 』のような新潟ラーメンです。比べるとスープはややしっかり目。それにしても多分この味自分的にドンピシャなんだろうと思います。めちゃくちゃ好みです。こういう煮干しの利かせ方のラーメンが好きなんだぁ。麺は中細縮れタイプでしっかり茹でられているところも好みです。

そして半カレーライスはノスタルジックなカレーですが、しっかりとした辛みもあり普通に美味しいです。『松波ラーメン店』の時も思いましたが、魚介系のラーメンとカレーって妙に合う気がします。本当は相性が良いとかじゃないのかもしれませんが、なんか一緒に食べると嬉しくなるんですよね。サイドメニューをあまり頼まない方なのですが、カレーがあると思わず頼んでしまいます。魚介系ラーメンとカレー最高!久々に来ることができて大満足でした。羽田に行く際には、できれば寄りたい店だなぁ。ごちそうさま!

2012/01/15 中華そば

■中華そば さとう■
東京都大田区羽田4-20-11
11:00-14:00、16:30-21:30
定休日 月曜・祝日

2012.01.15 Sun 12:20
元祖ニュータンタンメン本舗 羽田店@穴守稲荷 辛旨溶き卵タンタンメンが鉄板の美味しさ
さて『中華そば さとう』に続いて、まだ未食だった川崎?の地ラーメンと言われてる『元祖ニュータンタンメン本舗』へ連食です。(12時20分)神奈川にはたくさん支店がありますが、東京は羽田店と蒲田店の2店だけみたい。この連食パターンは山本達人のマネです。お店に入り、「タンタンメン(大辛)」で注文。辛さは「控えめ、普通、中辛、大辛、メチャ辛」から選べます。
ra120115元祖ニュータンタンメン本舗 羽田店 タンタンメン大辛
唐辛子とニンニクの味わいに溶き卵が入り込んだ鉄板の味わい。ひき肉も良く合ってます。辛いもの好きだったら、大辛で丁度良い位の辛さなんじゃないでしょうか。なにより良いのはこのスープに合わせる麺が滑らかな中太から太位のストレート麺というところで、インパクトあるスープに非常に良く合っていると思います。これは時々食べたくなるラーメンでしょうね。近くにあったら時々行くのに。もっとチェーン展開すれば良いのに。家族連れでも行きやすそうだし重宝しそう。ごちそうさま!

■元祖ニュータンタンメン本舗 羽田店■
東京都大田区羽田旭町3-3 第2東邦ビル1F
平日 11:30-14:00、17:30-23:00
土日祝11:00-15:00、17:00-22:00
定休日 水曜日

2012.01.15 Sun 12:00
中華そば さとう@穴守稲荷 煮干香るアッサリラーメンはホッと幸せになれる美味しさ
今日も車に乗ると寝る可能性が高い子供を乗せて相方と共にドライブがてらカーシェアで『中華そば さとう@穴守稲荷』に行ってきました。ただ食べるのは自分だけですが。。ホントすみません。えーと、この店は去年後半にオープンしてラーメン本に出るタイミングではなかったのですが、結構話題になっているお店です。お店に入り、「中華そば」を注文。(12時)ちなみに特大(2玉)もあります。シンプルな店内ですね。前金制でお金を渡して、しばし待ちます。そして登場。
ra120115中華そば さとう 中華そば
コレはっきりいって好きです。スープも麺も控えめ感じなんだけど、じんわり伝わってくる旨さがあります。誰かが書いてたけど、確かにカエシが控えめなところとか新潟のあっさり醤油ラーメンっぽい感じですね。いつもカエシが効いていた方が好きな傾向があるのですが、このラーメンの場合はこの塩梅がとても美味しいと感じます。ホントなんか美味しいんですよ。

麺はスルスルスルスルはいっていってしまうような細麺で優しいスープとベストマッチ。その中にあって割と強い印象のチャーシューはシッカリした食感で個人的に好みのタイプで、これまたカナリ美味しいです。いやー、連食予定でなければ、大盛(1.5玉)にしてなおかつ半カレーも食べたいところ。アッサリラーメンと半カレーなんて『インディアン』を思い出しますね。そんな感じなのかな?それにしてもなんで連食にしようと思っちゃったんだろうとやや後悔した位ですもん。食べたらホッと幸せになれる一杯に間違いありません。ごちそうさま!再訪したいよぉ。

■中華そば さとう■
東京都大田区羽田4-20-11
11:00-14:00、16:30-21:30
定休日 月曜・祝日

2012.01.14 Sat 11:25
ら~めん 晴@大森 しっかり主張がありつつも優しさが伝わるさっぱり系
昨日朝方まで飲んでいて起きるのがやや辛かったけれど、行ってきました『ら~めん 晴@大森』へ。昨年の10月にオープンしたお店で、店主の経歴は『えにし』出身で立川ラーメントライアウトで優勝というもの。他の方のブログでも何回も登場し行ってみたいリストに入っていたお店です。開店5分前に着きお店の前で待ちます。(11時25分)自分先頭、その後1名接続。時間通り開店し、店内へ。「ら~めん+味玉」を注文。でてきたのがコチラ。
ra120114らーめん 晴 らーめん味玉
香りからしてジンワリ美味しいそうなのがわかります。見た目にはえのきが乗っているのが特徴的。スープを飲んでの印象はなぜか『びぎ屋』のチョイシンプルにしてチョイ魚介に寄った版。カエシ控えめの魚介出汁の主張があるジンワリ美味しいサッパリスープです。

麺は平打ちのピロッとしたタイプ。悪く言うとカップラーメンみたいな麺ですが、しっかりと弾力があるのでやはりそれとは違います。流石に白河系のそれとまではいきませんが。。スープと同様やさしさあふれる麺で、全体の方向性が伝わる組み合わせ。チャーシューは香ばしいタイプで、かつ薄切りで食べやすい感じ。味玉は結構トロッと系。ホッとするラーメンですね。限定はクセがあるものを出しているみたいでそういう楽しみを提供してくれるのは常連客にとっては嬉しいだろうなぁ。こういうお店が近くに欲しい。ごちそうさま!

■ら~めん 晴■
東京都大田区大森北4-18-2
11:30-14:30、18:00-22:00
定休日 月曜、第3火曜
ブログ

2012.01.05 Thu 13:45
麺処 芳たけ@大森 ポルチーニ茸を使ってますが、奇をてらったものではありません。
今日は仕事はじめで緩やかな感じ、ということで少し長めの昼休みを取り『麺処 芳たけ@大森』まで行ってきました。(13時45分)お店に着き券売機で「淡麗中華ワンタン麺」を購入。メニューは塩ラーメンと醤油つけ麺という変則的な構成が気になるところではありますね。ちなみに今回は頂きませんでしたが、ランチタイムはご飯が付き、タラコ、スジコ、昆布の中から具を選べるという中々のサービス。「淡麗中華ワンタン麺」はポルチーニ茸を使った塩ラーメンということで、どんな感じか気になります。
ra120105麺処 芳たけ 淡麗中華ワンタン麺
スープは鶏を一番に感じ、そして刻んだネギの風味も割と強め、そこにポルチーニ茸と思われる風味が合わさるという感じ。個人的にはポルチーニ茸の風味をもっと強くしたらどんな感じか気になるところではありますが、元々風味が強いものなので、それだけに支配された味わいになってしまうのかもしれませんね。気をてらった味というのではなく、丁寧な味づくりな気がします。

麺は中細タイプで、やや印象が薄いですが、スープとの相性を考えて選択されたものかな。チャーシューは鶏チャーシュー、ワンタンは鶏ひき肉のワンタンでしっかりとした味付けでアクセントになっていて、6個も入っているのでボリュームがあります。特徴的なのはポルチーニ茸でメンマの代わりの位置づけですね。ポルチーニ茸という変り種を使っていますが、しっかりとしたバランスの塩ラーメンが食べられます。ごちそうさま!

■麺処 芳たけ■
東京都大田区大森北1-15-10 いさわビル1F
平日 11:30-15:00、18:00-22:00
土日祝11:30-15:00
定休日 無休

2011.10.08 Sat 10:57
むらもと@大岡山(2) 老舗永福大勝軒インスパイア系はジンワリ系です
今日は煮干系で11時スタートのお店『永福大勝軒』『伊藤』『めとき』『むらもと』の中から、個人的に懐かしい町である大岡山の老舗『むらもと』に久々相方と行ってきました。昔は小さいお店だったなぁ。実は『むらもと』よりも近くの『四川屋台』に良く行っていた記憶があったりします。開店直前でしたが、既にお店は開いていてお客さんが一人食べ始めています。(10時57分)『ラーメン(1.5玉)』を注文。
ra111008むらもと ラーメン
永福大勝軒インスパイアですが、方向性はかなりあっさり目です。タレの感じも煮干しの感じも控えめで油分はカナリ少な目。じんわり煮干しが味わえるのはいいですね。麺は草村商店のものではないプチンとした食感の中細麺です。相方は少な目にして少し物足りなかったようで、ごはんを追加注文し、二人でおじやにしました。『永福大勝軒』だとお土産じゃないとできないおじやができるのは嬉しいですね。おじやにするにはこの位の油分と塩分の少なさがないアッサリしている『むらもと』の方が良いカモしれませんね。ごちそうさま!

2008/11/09訪問

■むらもと■
東京都大田区北千束3-31-6
11:00-24:00(スープ切れ終了)
定休日 月曜・金曜・不定休

2011.09.17 Sat 11:20
らーめん ほしの@蓮沼 『きら星』の店主の弟さんのお店はきら星のコピーではないですよ
今日は週末ですが、相方がおらず一人ラーメン。ということであれば、気になっているお店の中で相方の好みに合わなそうなお店に行かねば。オープンしてから大分経ってしまいましたが、『らーめん ほしの』に行ってきました。説明するまでもないですが、『きら星』の店主の弟さんのお店です。『きら星』と同様濃厚系のラーメンを提供しているようですが、やや違う感じのようです。お店に向かう途中、今週のお願いランキングで『ほしの』が出ていた情報を見つけて、こりゃ行列かと覚悟するも開店10分前到着でポールポジション。(11時20分)開店時には4名並び、その後続々でお店を出るときには並び4名程度。テレビの反響があったとしても開店前に並ぶのはある程度のフリークだけかもしれませんね。。さて券売機で「大盛(270g)ラーメン」を購入。店主は兄弟と知って見れば顔の骨格が似ている感じですね(^^)
ra110917ほしの 大盛らーめん
スープをいただくと豚と鶏の濃厚スープでタレもしっかりしていてキレがあります。最初は特にキレを感じたので家系っぽさを感じました。徐々にベースの出汁の重厚さで家系っぽくは感じなくなってはきますね。豚と鶏の旨味がズッシリつまったスープは流石。ズッシリしていますが、油分はほとんどないので、意外にもサラっといけてしまいます。とは言ってもズッシリしているのでやや飽きがきやすいの確かですが、そこは味変アイテム「玉ねぎのピューレ」を混ぜ込むと少し清涼感が出て食べやすくなります。最初に家系っぽく感じたからか、味変えにはプラス生姜おろしとかも合いそうだなぁと思いました。スープはクドクなく美味しいのですが、重いタイプなので、(歳の為)個人的には大盛よりご飯ものでお腹を満たした方が合っているカモしれません。

麺は中太~太位の太さの縮れタイプで、しっかりと茹でられていて食べやすいです。この麺に対するこの茹で加減、個人的にはベスト。スープとの相性も別にこれ以上太かったり固かったりしなくても全然これで良い感じ。チャーシューは大判で食べごたえがありますね。。

『きら星』ゆずりの濃厚な出汁と味変化アイテムという似ている方向性もありますが、最終的に出来上がったものは他では中々味わえない味になってますし、『ほしの』ならではの味になっていると思いましたす。食べに来られて良かったです。そう言えば、店主の奥様と思われる方が優しそうな雰囲気でいい感じでした。二人で頑張って下さい!ごちそうさま!

■らーめん ほしの■
東京都大田区東矢口3-1-11
11:30-14:00、18:30-22:00、日曜11:30-18:00
定休日 火曜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。