--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.03.03 Mon 18:00
博多長浜らーめん 道@梅島 らーめん+替玉
秋葉原での打ち合わせの後、直帰することになっていたので、足を家と逆方向に伸ばしてtry新店豚骨部門3位の『博多長浜らーめん 道』に行ってきました。最寄駅から徒歩15分とかなりの道なりでした。「らーめん+替玉」を購入。最初は麺の硬さ普通でお願いしました。

やっぱり、『田中商店』や『ぼたん』に近い感じの「東京長浜系」っていうんでしょうか?こういうの好きなんだと思います。麺はカナーリ細麺でカナーリスープを吸い込むのが早い感じです。普通の硬さだと結構柔らかめに感じるかも。替玉はバリカタで注文したのですが、そうすると極細の独特の食感が出て良い感じ。この麺に関してはバリカタが個人的おすすめかな。美味しかったです。ごちそうさま!
スポンサーサイト

2013.09.06 Fri 14:00
マタドール@北千住(3) 贅沢焼牛らぁ麺
越谷の方に用事があり、そこからの帰りに寄ったのは『マタドール』です。評判の未食の「油そば」も食べたかったのですが、久しぶりなのでデフォをもう一度ということで「贅沢焼牛らぁ麺」を。今日は店主はいないようで、味噌専門の新店がオープンするそうで、それの準備でしょうかね。
ra130906マタドール 贅沢焼牛らぁ麺
ここのラーメンを最初に食べた時の印象よりも牛が強くなったのは気のせいでしょうか。まあ2年前ですしね。今も十分美味しいのですが、個人的には牛の甘味的なものをよりストレートに感じるようになった気がして、前の方が好みだったような気がします。より牛を押し出したと言われればそうなのかもしれません。ローストビーフは個体差なのかもしれませんが、ちょっとカスカスしていたかなぁ。麺はスープがまとわりついてくる滑らかなタイプですすっていて気持ち良いですね。次回は念願の「油そば」を食べたいところ。それに味噌専門店の方も行ってみたいなぁ。ごちそうさま!

2012/03/22 塩らぁ麺
2011/09/23 贅沢焼牛らぁ麺

■マタドール■
東京都足立区千住東2-4-17 中村ビル1F
火-土11:30-14:30/18:00-21:00(なくなり次第終了)
日11:30-なくなり次第終了
定休日 月曜

2012.03.22 Thu 14:10
マタドール@北千住(2) 単なる牛骨というだけではない随所に拘りがあるラーメンです
平日に連食というのも珍しいのですが、今日は何となくそういう気分『中華そば つけそば こばやし』からの連食で『マタドール@北千住』へ。(14時10分)なんだか限定の「油そば」が話題になっていますが、ご飯もセットにするのが良いようなので、連食の今日は無理。また近々食べに来ます。今日は「塩らぁ麺」に。
ra120322マタドール 塩
『塩』の牛骨スープは醤油よりも洋に感じます。醤油好きな私なので、個人的には醤油の方が好みですが、『塩』も牛骨出汁がギュっと詰まった流石の味わいですね。メンマの独特の風味は何なのか気になるところ。やっぱり美味しいラーメンが食べられますね。連食ではなくしっかり一杯焼牛もつけて頂きたい!もう一度『醤油』も食べたいし、『油そば』は食べに来なければだし、『台湾らぁ麺』も気になるぞ。ごちそうさま!

2011/09/23訪問

■マタドール■
東京都足立区千住東2-4-17
平日 11:30-14:30、18:00-21:00
土日祝11:30-16:00
スープ切れ次第終了
定休日 月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)

2012.03.22 Thu 13:40
中華そば つけそば こばやし@北千住 独特な動物&鶏白湯+魚介の美味しいスープと素晴らしい自家製麺
千葉に向かう途中、ちょっと話題?の新店『『中華そば つけそば こばやし@北千住』に行ってきました。手延べの麺を提供していた『麺食道X@立石』(未訪問)が閉店し、違うメニューで3月3日にオープンしたお店のようです。店内はカウンター5席でかなり狭いです。(13時40分)そして足が前に出せないカウンターなのでかなり窮屈、さらには券売機に近い席は券売機と結構かぶってしまい結構辛いかも。券売機で「塩中華そば」を購入。連食したかったので、大盛にはせずです。かなり丁寧な作成工程を経て、やや時間がかかって提供です。
ra120322こばやし 塩中華そば
色味が少なく見た目は良くないのですが、鶏のうま味がギュッとつまったスープです。豚骨も使っているらしいし、魚介出汁も使われているのですが、鶏白湯スープといっても問題ない味わい。まったりしているけれど、まったりしすぎないのは魚介系出汁を使っているからでしょうか。単調でないのも魚介系出汁の下支えがあるからでしょうか。何にせよ、鶏のうまみを十分に感じられ、こってり感もあるのにグイグイ飲み進められてしまう美味しいスープです。(動物系出汁:魚介系出汁=2:1との情報あり)

自家製麺は濃い色合いで中太から太くらいの麺はぎっしり詰まってるのに、しっかり茹でられているので滑らかさもあり、そしてコシもあって、これは素晴らしい麺だなぁと思いました。このスープに非常に良く合っていますが、「塩中華そば」よりあっさりらしい「中華そば」(動物系出汁:魚介系出汁=1:1との情報あり)にも合うのか気になるところ。これは再訪必至ですな。ごちそうさま!

■中華そば つけそば こばやし■
東京都足立区千住寿町8-17
11:30-15:00、18:00-22:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)

2011.09.23 Fri 12:15
マタドール@北千住 単なる牛骨というだけではない随所に拘りがあるラーメンです
世間は大つけ麺博ですが、私は相方と共に錦糸町に用事があったので、今週行こうと思って行くことが叶わなかった『マタドール』に行ってきました。お店に着くと外待ち2名。(12時15分)程なく店内へ。券売機で『贅沢焼牛らぁ麺』を購入。

さてお店ですが、カウンターの足を収める部分の奥行がないので、ななめ座りになってしまうでちょっと座りにくいカモ。あと座った場所の問題ですが、エアコンがメッチャあたって今日の気温では寒かったなぁ。とか思いながら店主のラーメン作りをみていると基本2杯ずつしか作らないようですね。かなり厳密なやり方で作っているように感じました。なので多少回転は悪めかも。一つ変わっているのは2杯つくるのに時間差で麺をゆで始めるのですが、1杯はデポを使い、もう1杯はお湯の中を泳がせた状態で茹でています。最終的な湯切りは両方とも平ザルで行っていて、独自の手さばきなんです。デポが2個入らないのかな??そうこう考えているとラーメン到着。
ra110923マタドール 贅沢焼牛らーめん
スープを一口飲んだ瞬間にただの牛骨ではない、複雑系でアッサリしているんだけど出汁もしっかりしているものだと思いました。もっと洋風をイメージしていたのですが、魚介系?昆布系?が合わさっているからか、そこまで洋風な感じはなく通常のラーメンとして全然受け入れられちゃいます。個性はあるのですが、しっかり美味しいんですよ。すごいですな。

麺は情報によると三河屋製麺らしいですが、その全粒粉入りの細ストレートタイプでしっかり茹でられていて滑らかな食感が良いですね。スープとの相性も非常に良いです。そしてデーンと乗っているローストビーフのような焼牛は脂身が少ない赤身の部分で肉味を噛みしめる美味しさがあり、流石?の美味しさ。その下に隠れている味玉もしっかりと作りこんである美味しいもの。そして甘めな味付けの牛スジもあり、牛っぽさもより感じられ、アクセントにもなっています。メンマはコリコリっとした食感がある独自のもので、これも良い感じ。これだけの具材が乗って1000円は全く高くないでしょ。

結局塩分も多く感じなかったので、スープも完飲。調味料としてヒバーチという石垣島の島胡椒がおいてあるのですが、なんとなくシナモン的な独特な香りがします。これも中々スープに良く合いますね。とにかく全てにこだわりを感じる美味しいラーメンでした。相方も美味しいと言ってました。ごちそうさま!

■マタドール■
東京都足立区千住東2-4-17
平日 11:30-14:30、18:00-21:00
土日祝11:30-16:00
スープ切れ次第終了
定休日 月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)

2008.10.08 Wed 22:15
博多長浜らーめん 田中商店@六町
行かねば行かねばと思っていたお店にやっと行けました。そのお店は『博多長浜らーめん 田中商店@六町』です。プニドラの活動エリアから考えるとまず行くことはないし、行ったこともない地域です。ここまで来て食べられないのは立ち直れないほどのショックを受けてしまうと深夜営業無休のお店なのにドキドキしました。お店まで向かうと営業中v(^^)v(22時15分)お店はもっと汚い想定だったのですが、非常に明るく清潔感もある店内で、活気もあり中々良い雰囲気です。席数が多いにも関わらず、平日のこの時間で半分以上席が埋まっているのはすごいですね。注文は「らーめん+赤オニ」です(替え玉予定)。

ra081008田中商店

とんこつラーメンらしくスグに提供。見た目は表面に浮いている油が少し多めかなという感じで、一口すすってみると「おー、美味しいストレートかつ濃厚なトンコツラーメンだ」という印象です。スープもアツアツで火傷しちゃいましたが、アツアツ好きなのでグーです。最近トンコツラーメンを以前よりは食べるようになり、昔はそうでもなかったのですが、最近は結構好きですね。濃厚な豚骨ラーメンとしては、ここで修行した『ぼたん@大塚』やここがレベルが高い気がします。かなりトンコツ感があるのに雑に作った印象が全くないんですよね。

麺は低加水の極細ストレート麺で、これまたトンコツラーメンな感じがバリバリしていいですねぇ。ズルズルっといく気持ちよさがあります。具のチャーシューは薄い焼き豚でかなり薄いのでちょっと物足りないですね。キクラゲなどももう少し入っている方がうれしいカモです。トッピングで注文した「赤オニ」は激辛味付のひき肉で、小鉢を別にひとつ用意してくれるのでそこに「赤オニ」とスープを混ぜ入れ、つけ汁にします。それにつけながらつけ麺風に食べるというものらしい。替え玉し、そのように食べます。味も変わるし、食べ方も変わるので、かなり新鮮な気分で食べられます。『ぼたん@大塚』の「ばくだん」もかなりすきですが、「赤オニ」もナカナカやりますね。

気が遠くなるほど遠かったですが、満足して帰れそうです。まあこの距離を考えるとプニドラが時々食べに行くなら『ぼたん』の高田馬場あたりが一番、良いだろうなぁ。

■博多長浜らーめん 田中商店■
東京都足立区一ツ家2-14-6
18:00~翌4:00
定休日 無休

2008.09.27 Sat 14:15
真ごころラーメン 竹@亀有
相変わらず休日に一番最初にすることと言えば遠出ラーメンです。もともとは遠出ラーメンではなかったのですが、石神本に掲載されているお店で近いところは行きつくして来たので図らずも遠出ラーメンになってしまっているわけです。まあそもそもは美味しいラーメンを食べる為に一番信用できると思った石神本を手段としていたわけですが、最近は石神本に載っているお店に行くという目的になってしまっていて、いわゆる手段と目的を混同してるってヤツですね(^^;)とは言っても行ったことない場所に行くのはそれなりに楽しく、妙に電車の路線に詳しくなるといった副次的なメリットもあるので、まあ良しです。今回の亀有といえば真っ先に「こち亀」を思い出しますねぇ。というわけで駅から5分程度の所にある『真ごころラーメン 竹@亀有』です。(14時15分)。お店は完全に中華料理屋さんで出前もやっているそうです。注文は「にぼしラーメン+おにぎり(昆布)」を注文。

ra080927真ごごろラーメン 竹

ラーメンはすぐに提供されました。見た目は少し濁った表面には油が浮いているラーメンで、一口すすると口の中が煮干し一色になります。表面に浮いている油は煮干しなどの香りを移した香味油のようで、煮干しの匂いが立ち昇ってきます。タレは控えめで下支えをしている感じ、煮干しの味わいの強さは相当なものですが、全体の印象としてはスッキリとした味わいなんですよね。甘みはやや強めな感じがしました。

麺は多加水の中太縮れ麺で、熟成した表面が固く透明っぽい色のタイプ。固めのポキプルっとした食感はシンプルな味わいながら煮干しスープと相性が良いです。具には珍しくチンゲン菜が載っていて、チャーシューはかなり脂身少なめのタイプ、メンマはやや濃い目の味付でした。

プニドラは煮干し味大好きなので、この感じラーメンは好きですね。そういえば『必勝軒@津田沼(魚介強調時)』のポキっとした麺と魚介系スープの組み合わせを少しだけ思い出しました。必勝軒の麺の方がポキっと感は全然強く麺はもう少し細いし、スープもここまで煮干しがメインではないしタレももう少し強めだったかと思います。

今日気が付いたんですが、亀有までくるパワーがあるなら松戸も行けるんですねぇ。。。亀有から電車で10分以内でした。

■真ごころラーメン 竹■
東京都足立区中川4-33-1
平日・土曜11:30~15:00、18:00~翌2:00
日曜・祝日12:00~15:00、18:00~翌1:00
定休日 木曜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。